W不倫の悩みの根源にあるもの。2018.02.07

こんにちは、菅野萌です。

 

今回は多くのW不倫のご相談をお受けしていて、いつも感じることというか、

そこを忘れちゃうからつらくなるんだよってことについて、お話しようと思います。

 

これは多くのみなさんに共通していることなんですが、

W不倫をするひとって、多かれ少なかれ「恋愛」を求めていることは事実ですよね。

 

だけど現実には離婚をするつもりもなく

(なかには離婚まで考えるひともいるけど、それを実行まで移す人は、そうめったにいない)、

現実の生活を維持したまま、恋愛とセックスの両方を楽しみたい。

 

ひとことで言うと、そういうことですよね。

 

で、ソレ(自覚があるにしろ、ないにしろ)あなた自身がそう思っているんだから、

相手も同じことを思ってますよ?ってことなんです。

 

だけど、みんなソレを忘れちゃう。

 

そもそもね、本気であなたのことを好きだとして、

そしてもし彼がこの先「一緒になることを考えている」と口にしたとして、

ほんとうにそうだったら、まずは離婚をしてから、あなたにアプローチしてくるでしょ?

 

その順序を守らないってことは、彼は「口先だけの男」ってことなんですよ。

 

また、あなた自身も、安定した場所に身をおいて恋愛とセックスを楽しもうとしているのだから、

相手の男性も、あなたのことを「その程度の女性」として、どこかで判断しているんです。

 

そこをね、忘れちゃいけない。

 

 

 

ハッキリ言って、W不倫をする女性のことを、男性は心のどこかで蔑視しています。

 

たとえあなたと付き合っていたとしても、それはまぎれもない事実です。

 

またあなた自身も、彼の言動に疑心暗鬼でいたら、楽しいどころか疲れるだけだと思います。

 

W不倫というのは、ソレをしていない人間からしてみたら、

「性欲を抑えきれない身勝手同士でしょ。まぁべつに自分に害が及ばないのであれば、

勝手にやってくれてていいけど」という感覚のものであって、第三者の判断はとても正しいです。

 

そんな「身勝手同士の恋愛」における悩みの解決策なんて、基本的にありません。

 

 

彼が連絡をマメにくれないのも、しょせんは遊びの関係(面倒)だから。

 

彼がなかなか時間をつくってくれないのも、時間に余裕があるときだけ楽しみたい関係だから。

 

 

その根本を忘れるから、どうしても苦しくなる。

 

そして、どんどん心が病んでくる。

 

そうした負のループにおちいってしまうのが、多くのW不倫に悩む女性の特徴なんですよね。

 

 

 

 

これも何度も言っていますが、ひとは鏡です。

 

あなたが彼に対して感じる理不尽さがあるとするならば、あなたのなかにも同じものが必ずあります。

 

そのことをどうか忘れずに、彼との今後をどうするのか、よく考えてくださいね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top