やっぱり「普通の恋愛っていいな」と思った話。2018.02.22

今週に入って早々に風邪をひいてしまった萌さん。

 

一人暮らしでなにが心細いって、体調を崩したときほど心細いことはないですよね。

 

ただでさえヘルニアで通常の日常生活を送るのもひと苦労なのに、

ここに加えて風邪とか・・・って感じで、ホントに「もうイヤだ!!」って感じだったんです。

 

でも、そんなわたしのメンタルの心細さを彼さまは理解してくれて、

仕事が終わったあとに片道2時間かけてウチまで来てくれたんです。

 

彼さまとは同じ関東同士とはいえ、そこそこ距離があるので、

すぐに会えるわけじゃないんですよね。

 

とはいえ、彼さまは、わたしと同じく自営なので、仕事の都合をつけて時間をつくるのは、

会社員のひとよりは融通がきくので、そのへんは、まぁ一長一短なわけですけど。

 

で、そんなふうに時間をつくってくれて、結果的には二泊してくれて、

いろいろ食べるものや体温計や冷えピタとか買ってきてくれて、すごく助かったんです。

 

っていうか、実際のところ、彼さまが来てくれたら、喉のイガイガが急に治ったりして、

「人間の身体って、こんなに急に変化することあるの?!」ってビックリしたんですけど。

 

 

 

でね、ほんとうにしみじみ思ったんです。

 

「やっぱり、普通の恋愛っていいよね、、、」って。

 

すごくあたりまえのことなんですけど、不倫に慣れてしまって感覚がマヒしているわたしは、

彼さまにとっては「俺の大切な彼女が熱を出したんだから、あたりまえでしょ」ってことでも、

「ああ、そっか。これが普通の恋愛ってことだよね」って、あらためて感じるんです。

 

たとえばコレ、カナくんと今も付き合っていたとしたら、カナくんは東京に住んでいるし、

なんなら会社も池袋から近いけれど、絶対にウチに泊まりで看病になんて来てくれないし、

そもそも、わたしもそんなことをカナくんに対して期待しないですし。

 

でも期待はしないけれども、やっぱり心のどこかで「好きな人に傍にいてほしい」と思って、

だけどそれをどんなに願っても求められないのが「不倫の関係」なんだよなって思って、

それで最終的にはカナくんから卒業することを求め始めたんですよね、わたし自身が。

 

 

 

わたしは今でもカナくんとの関係に終止符を打ったことは正しかったと思っていますし、

そのために必死にもがいていたから、偽ソウルさんとの出会いがあったんだろうなとも思っています。

 

そしてそれがレイさんが、わたしのツインレイだという確信にいたるに必要な経緯だったことも、

今のわたしはよくわかっています。

 

また、レイさんが自分のツインレイであることは確かだけれども、

だからこそ、レイさんベッタリの自分から卒業したいと強く願ったから、

わたしは自分の世界を広げようと行動して(もちろん星の動きを、めっちゃ参考にして)

そこで今の彼さまと出会った。

 

そう考えると、ほんとうに人生っておもしろいなぁと思うし、

すべての出逢いが必然で、誰ひとり欠けても、今のわたしの人生はないんですよね。

 

もちろん、そこには「自分がこうありたい」という願いがあって、

そのために自分が一生懸命、行動して生きてきたから、今の自分がいるわけで。

 

そしてなにより今のわたしは、ほんとうにとってもしあわせなんですよね。

 

だって誰よりも大好きな彼さまに、めちゃめちゃ愛されてて、めちゃめちゃ大切にされてる。

 

こんなしあわせなことってないよね。

 

 

わたしは自分が独身で既婚者と付き合うことはもちろん、

自分が結婚してても旦那とは別に彼氏をつくって・・・っていう人生は、

もうイヤだなと思っていて。

 

つまりそれは「もう二度と不倫の恋はイヤだな」と思っているってことで。

 

とくに最近は「(たとえどんな理由があったとしても)不倫は悪いこと」っていう、

ごくごく当然の感覚をもったひとたちとのつながりが増えて、

(ちなみに今の彼さまもレイさんも、こうしたまっとうな感覚をもっているひと)

それはやっぱり「(不倫を)された側」のキモチを考えたら、踏みとどまれるよねってこと。

 

たとえ、どんなにキモチが揺れ動いたとしても、絶対に超えてはいけない一線がある。

 

それをちゃんとわかっているひとたちとのつながりが、どんどん増えたら、

知らないうちに、わたしの感覚もずいぶん浄化されてきたみたいで。

 

もちろん、そのいちばんの功労者は、なんといっても今の彼さまだけれど、

自分自身の恋愛をつうじて、ほんとうに「まっとうな恋愛」ってしあわせだなって思うし、

ほんとうにしあわせになりたかったら、まっとうな恋愛をするのがいちばんだよって断言できる。

 

だからわたしは「あたりまえでまっとうな感覚」を教えてくれた彼さまに感謝しているし、

ガマンすることが大前提の不倫の恋がつらいのは、あたりまえだよなって思うし、

でもそれは「傷つくひと」がいることを忘れて、自分のことしか考えていないツケだと思うし、

少なくともわたしはキョンキョンみたいに、堂々と不倫ができるほど自立した強い女でもなければ、

むしろ、不倫にはまったく向いていない人間なのだなと、あらためて思いました。

 

 

不倫と恋愛は違うよね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top