これからの「組織」の変化。2018.02.27

 

 

 

 

 

 

コレ、ホントにおそろしいけど、現実のことなんですよね。

 

実際わたしの周りにいる経営者で、強く生き残っているひとたちは、

こうした組織形態をとっているひとたちも、少なくありません。

 

実際わたしが一緒に仕事をしているひととの関係も、原則、こういう関係ですからね。

 

自営の世界ってホントにシビアな世界ですから、その点は、ほんとうにハッキリしています。

 

でもあたりまえのことなんですよね。

 

じゃなかったら、これからの世の中を生き抜いていくことなんてできない。

 

だからこそ、これからの時代は、今までのような「雇用」の感覚を期待していると痛い目にあうし、

逆に言うと、自分がほんとうに好きなことじゃないと、仕事としてつづけることもできない。

 

またそこには「自分は、どんなふうに生きていきたいのか」というライフスタイルの目標がないと、

それを選んでいくのはむずかしい。

 

 

 

 

先日のブログ記事【自分の才能をみつける、いちばん確実で近道な方法。】でも書いたけれど、

わたしの能力を活かす仕事の話をくれたのは、実は今の彼さまなんです。

 

彼は自営業なので、わたしの得意なことを活かしたら、彼の仕事で新たなジャンルを切り開けて、

お互いにとってプラスになるんじゃないか、ってことで、この話を提案してくれた。

 

もちろん、そこには「恋人同士だから、そういうチャンスがあった」という要素も

ゼロではないけれど、今は昭和みたいに社長の愛人が秘書を務めるなんて時代じゃないですからね。

 

彼さまも厳しい時代を生き抜くための「強い経営者」のひとりですから、

もちろん、わたしを雇用なんてしませんし、「ひとつの仕事を一緒にするパートナー」として、

その立ち位置は、あくまでも平等ではあるものの、わたしの立場は、けっして楽なものではありません。

 

また、わたしも彼さまも「何をするか」よりも「誰と一緒に仕事をするか」のほうが、

はるかに大切なことを身をもって知っていますから、

そういう意味でも、ビジネスにおいては、相手のことをシビアに見ている部分はあります。

 

プライベートな付き合いと、仕事の付き合いって、

かさなる部分もあるけれど、まったく別の部分のほうが大きいですからね。

 

これは、その相手によって変わってくる部分もありますが、

よっぽど相手のことを信頼していないかぎり(それだけ親しい存在でないかぎり)

公私にわたって付き合える相手なんて、そんなに数多くは存在しません。

 

でも、そんな間柄でさえ、今の時代、そんなかんたんに「雇用」なんてしない。

 

というよりも、それぞれが独立した立場に立って、

そのうえでお互いに協力しあって、ひとつのビジネスを構築していく。

 

そしてそこに「指図」なんてものは存在しない。

 

まさにこのツイートのとおりなんです。

 

 

そしておそろしいことに、これからはそれがあたりまえの世の中になり、

そこにはどんどん加速がついていき、

これから先、ほんとうにどんな未来が待っているのかなんてわからない。

 

それが平成も終わりを告げようとしている「今」という時代の現実なんです。

 

 

 

 

だからこそ自分がワクワクすること、好きなこと、

楽しいと思えることを仕事にするのは大切なことだし、

これからの時代には絶対に必要なことでもある。

 

たとえば、わたしが彼さまから提案されたビジネスも、初めて聞いたときからピンときて、

「おもしろそうだな。やってみたいな」って、直感的に思った。

 

もちろん、そこにはイチから立ち上げる大変さもあるし(ゼロからじゃないところが救いだけども)

いろんな苦労や試行錯誤が待っていることは容易に想像できるけれども、

そういうのもひっくるめて「楽しそうだな」って思ったから、やろうと思った。

 

じゃなければ、いくら彼さまからの提案でも受けなかったし、

逆に彼さまも、わたしに提案してこなかったと思います。

 

そのくらいビジネスの世界ってシビア。

 

とくに経営者としての彼さまは、わたしのはるか大先輩なので、わたしよりもずっとシビア。

 

そして彼さま以外の、わたしの周囲にいる経営者の方たち

(みなさん、経営者として大先輩の方たちばかり)も、みんな表面はソフトでも、内実はシビア。

 

もちろん、わたしも、さまざまな失敗を繰り返して、

そうした感覚が年数をかさねるごとに身についてきたけれど、

これからの時代は、もっともっとシビアになっていくんだろうなと考えると、

ほんとうにおそろしくなります。

 

でも、なにをどう言っても、この時代を生きていくしかないわけで、

だったら自分が、いかに生き残っていけるのかを考え、行動していくしかないんですよね。

 

 

 

わたしは法律家の知り合いが多いので、けっして法を破ってはいけないことは、重々承知しています。

 

それはなにも法の網の目をかいくぐれと言っているのではなく、

法律をきちんと守ったうえで、強く賢く、そしてたくましくいなければ、かんたんに淘汰されてしまう。

 

そんな時代だからこそ、公私にわたって信頼できるパートナーをひとりでも増やすことと、

個人のチカラ、個人のコミュニティを形成していくことが、とても大切になってきます。

 

これからの「組織のカタチ」の変化は、まちがいなく避けられない現実でもある。

 

そんな現実を一日でも早く認め、受け入れ、どうすべきなのか真剣に考えてくださいね。

 

また、そんなとき、自分がどうすべきなのか、いつ動いたほうがいいのか、

ということを知りたい方は、ぜひ紫微斗数の鑑定をご活用ください。

 

あなたが生まれもった資質とともに、あなたの人生の運気の流れを知り、

うまくタイミングをつかんで、ガッチリ新たな人生の波に乗っていきましょう。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top