価値観は「説明して理解できるものじゃない」からこそ@恋愛相手を選ぶときに気をつけるべきこと。2018.02.28

わたしは基本的に自営業の方の知り合いが圧倒的に多いんですが、

実際に恋愛関係で自営業の方とお付き合いをするのは、今の彼さまが初めてなんです。

 

この記事でも書いたように(参照:これからの「組織」の変化。)彼さまは、自営業の大先輩です。

 

なので、わたしのほうが彼さまから教わることばかりなのですが、

やっぱり同じ自営同士ということで、会話がスムーズにいく部分も多いんです。

 

とくに「経費の感覚」とかね。

 

そういう話って業種にかんけいなく、

やっぱり会社員のひととは、あたりまえだけどスムーズにいかない。

 

もちろん相手のことを好きなのであれば、そんなことはどちらでもいいのだけれど、

それでもやっぱり、そういうなにげない会話がスムーズにいくことは、

感覚のズレがちいさいということなので、やっぱり会話がしっくりくることが多いんです。

 

 

 

ちなみに紫微斗数(しびとすう)の命盤(めいばん)で見た場合、

わたしの対人関係をみる遷移宮(せんいきゅう)には「天府・禄存」という、

ゆたかさをあらわす星がふたつ入っているんですが、

これは「社会的に立派なひとや、経営者のひとなどとの縁が多い」と、みることができるんですね。

 

また西洋占星術のホロスコープで見た場合も、

一対一の人間関係やパートナーシップをみるわたしの7ハウスは「やぎ座」なんです。

 

 

ちなみに西洋占星術の場合、恋愛は5ハウスでみるので7ハウスは、

まさに人生のパートナー、結婚相手をみるお部屋。

 

つまりわたしの結婚相手には経営者が向いていると、みることもできるんです。

(やぎ座は経営者などの意味も持つ)

 

 

でまぁ、わたしと今の彼さまが結婚するかどうかはともかくとして。

 

 

やっぱり彼さまと会話をしていて、しっくりくることってホントに多いんですよね。

 

このへんは会社員のひとと会話をしていたら、絶対にチグハグになる会話なので、

だからこそ、ものすごくしっくりくることに感動したりするんです。

 

前の恋愛の話を引き合いにだすのもナンですが、

カナくんとの会話でいちばんイライラしたのは、このへんだったので。

(ちなみに偽ソウルさんは論外。あのひとは公務員だったので、そのへんの感覚はホント最悪だった)

 

だからこそ、今の彼さまと会話をしていると

「やっぱり同じ形態で働いている者同士のほうが、いちいち煩わしい説明をしなくていいな」

と思うし、そういうのってお付き合いをするうえで、ものすごく大事なことだなと思うんです。

 

たとえば医者は医者同士で結婚することが多い、みたいなね。

 

そういう感じで。

 

 

 

恋愛にしろ結婚にしろ、やっぱりお互いの価値観が近いことって、ものすごく大切なこと。

 

あなたも恋愛相手(結婚相手)を選ぶときに、自分とはまったく違う世界のひとを狙うよりも、

自分と同じ業界や形態で仕事をしているひとを探したほうが、ストレスがきっと減りますよ。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top