既婚者の限界。2018.03.03

たとえば結婚をしたあとでも、ひとはまた誰かほかのひとのことを好きになることはある。

 

それはもちろん男性だって同じで、奥さんのことは愛しているけれども、

それとはべつに、ほかの女性のことを好きになることはたしかにあるし、

そのことじたいは、他人がとやかく言うことでもなければ、否定するものでもない。

 

けれども、その想いを行動に移してしまったら、それは「不倫」ということになり、

そこには少なからず傷つくひとたちが生まれることを、けっして忘れてはならないし、

それを忘れないひとが、理性でキチッとソレを抑えることができるのだろう。

 

 

 

今のわたしの周りには「たとえどんな理由があったとしても、不倫はしてはいけないもの」という、

ごくごくあたりまえの感覚と理性をもったひとたちだらけで、このことだけでもわたしの人間関係は、

ほんとうにガラッと変わったなと、しみじみ感じることがあります。

 

それまでは「不倫は良いことではないけれど、既婚男で不倫をしたことのないヤツなんていない」

という認識のひとたちばかりが、男女問わず、わたしの周りにはいたんですが、

たぶん今は、そういう偏った考えのひとは、ほとんどいないと思います。

 

もちろん結婚をしていたって、長い人生のなかでは、誰かに心が惹かれることもあるけれど、

それを「行動に移すか移さないか」は、また別の問題ですからね。

 

ひそかに誰かを想うことで、自分のこころが温かくなったり、

そのひとのためになにかできることがあるのなら協力してあげたいと思ったり、

そういうのは素敵な恋心だと思うけど、身体の関係を持つことが目的の場合、

そこには、やっぱり「他者のことを考えない身勝手さ」が、必ずつきまといますからね。

 

結婚をしていても、誰かを好きになることは止められないかもしれないけれど、

それを行動に移すかどうかは、理性で抑えることができるもの。

 

それができないのは、結局、自分のことしか考えていない証拠なんですよね。

 

男女ともに。

 

実際、過去のわたしもそうでしたから、

今思い返してみると、自分の身勝手さがとてもよくわかります。

 

まぁでも、あの経験が今のわたしをつくっているわけですから、

あれはあれで必要な経験だったとは思いますけどね。

 

おかげさまで、わたし個人は「不倫の世界」から足を洗うことができましたし。

 

だからこそ、もう二度と不倫の世界には、足を踏み入れないと心に誓ってもいますけども。

 

 

 

さて、自分で言うのもナンですが、

わたしは比較的、いい男から愛されることが多いですし、

仮にその関係が不倫だったとしても、その枠のなかでは、

かなり大切にされていたほうだとも思います。

 

まぁあくまでも「不倫という枠組み」の中での話ですけどね。

 

でも、たとえどんなに大切にされていたとしても、

相手の男性が既婚者の場合、どうしたって限界があります。

 

当然ですよね。

 

相手には家庭があるわけですから、仕事と家庭と趣味の時間をのぞいた、

ほんの一部の時間を切りとった部分しかもらえないのが「不倫の関係の限界」です。

 

そこは、たとえどんなに大切にされていたとしても、絶対に崩せない壁であり境界線なんです。

 

 

わたしとレイさんは不倫関係になったことは一度もないですが、

それでもわたしは、やっぱりレイさんに対して「既婚者の限界」を感じていました。

 

レイさんが、わたしを大切にしてくれていることは、いつも伝わってきていましたし、

レイさんが奥さんへの愛情とはべつに、わたしのことを好きでいてくれることもわかっていました。

 

またレイさんは公私ともに、できるかぎりのことをわたしにしてくれていましたし、

それは今も変わらないことですが、それでもやっぱりわたしは「既婚者の限界」というものを、

当時は感じていました。(今は、わたしのキモチが彼さまにあるので、そういうことは感じない)

 

それは悪い言い方をすれば「足かせ」であり、でも家族への愛があるのが男性という生き物。

 

だからこそ、わたしは「既婚者の限界」を肌で感じる「不倫の世界」から卒業したくなったんです。

 

「わたしはレイさんから、こんなに大切にされていても、それでも既婚者の限界を感じるのだから、

これがほんとうにリアルな不倫の関係だったら、絶対につらくて病むのが目に見えている。」

 

そう思ったわたしは、もう二度と既婚者との恋愛はしたくないと思ったし、

そもそもわたしは、そういうものを求めていたわけではないことに気づいたんです。

 

だからこそ、カナくんとの別れを強く望んだ。

 

カナくんの呪縛から、解き放たれたいと心の奥底から強く願った。

 

だからわたしは偽ソウルさんと出会えたのだと、今でも思っているくらいなので。

 

 

 

わたしは今の彼さまとお付き合いをしていて、

「自分がいちばんに愛されるしあわせ」というのを日々、実感しています。

 

誰かの存在に嫉妬したり、周囲の目を気にしたりする必要のない関係。

 

デートといったらホテルと食事くらいしか行けない不倫の関係とはちがって、

行こうと思えば旅行だってなんだって、思うように行ける。

 

そこで気にすることは、お互いのスケジュールだけで、家族への根回しだとか、

突然のドタキャンへの不安とか、そういうものは一切ない。

 

言ってしまえば、家族というのは悪い言い方をすれば「足かせ」なのだから、

足かせがある以上、そこにはどうしたって限界が生まれる。

 

それが既婚者の限界であり、それが不倫の関係の現実。

 

だから、たとえどんなに大切にされたとしても、満たされることはないんですよね。

 

だって不倫の関係である以上、自分がいちばんになることはないのだから。

 

どんなに大切にされたとしても、絶対に自分がいちばんになることはないのだから。

 

それが既婚者の限界なのだから。

 

それが不倫という関係の現実なのだから。

 

それは、あたりまえのことなんですよね。

 

 

 

もちろん、そのことを百も承知で不倫の関係を続けるのであれば、

それは個人の自由だと思います。

 

わたしに迷惑をかけられれば話は別だけど、そうじゃなかったら、

わたしに関係のないところで、いくらでもやればいいと思う。

 

でも不倫の恋をしているひとで、孤独や寂しさを、まったく抱えていないひとを、

わたしは見たことがありません。

 

いくらあたまで割り切っていたとしても、そこに感情がついていかないひとがほとんど。

 

とくに女性は、そういうひとが多い。

 

割り切るって、ことばで言うほど、かんたんなことじゃないからね。

 

それでも不倫の恋をしたいのであれば、割り切ることを覚えなければならないし、

それができないのであれば、「いつまでも女でいたい」なんてイタイことを言ってないで、

不倫の世界から足を洗うのが、なによりあなた自身のため。

 

不倫の恋は、そうそう誰でもできるもんじゃない。

 

それなのに、そのことに気づかずに、みんなかんたんにその世界に足を踏み入れてしまうから、

一度その世界に入ると、そこから抜け出すことができない。

 

不倫の世界って、ほんとうにそういうものなんですよね。

 

 

 

今思うと、わたしを不倫の世界から救ってくれたのも、もとを正せばレイさんでした。

 

けれども、やっぱりレイさんは既婚者だから、既婚者の限界があった。

 

でもわたしはレイさんのおかげで、身体の関係ナシで大切にされるしあわせを知ったし、

そこで心身を浄化されたわたしは、今の彼さまと出会うこともできたし、

気づけば今のわたしの周りには、「まっとうな感覚」のひとたちばかりになった。

 

それは実はわたしが、いちばん願っていたこと。

 

 

二番手の女で甘んじる人生はイヤだった。

 

また、そういう下心がないひとたちと、人間関係を構築していきたかった。

 

 

既婚者の限界をイヤというほど知っているからこそ、わたしはソレをいちばん願っていた。

 

それをほんとうにこころから望んでいたから、わたしは今の環境を手に入れることができた。

 

ほんとうにそう思うんです。

 

 

 

あたりまえのことだけれど、既婚者には限界があります。

 

ですが、不倫の関係に溺れているときは、そのことがわからなくなります。

 

だから独身同士の恋愛と同じことを求めてしまう。

 

その結果、悩み苦しむことになり、心が病んでしまうことも少なくない。

 

その線引きがキチッとできるひとなんて、そうはいないからね。

 

とくに女性でソレができるひとは、まぁそうはいない。

 

そんな特別な女性は、ほんとうに一握りなのだから、

自分がソッチ側に入れるなんて、思わないほうがいい。

 

なぜなら既婚者の限界は現実として、あなたの前に立ちはだかるから。

 

そのときに、あなたが病まずにいられることなんて、まずないから。

 

そのことを、あなたはしっかりと自覚しなければならない。

 

とくに「いつまでも女でいたい」なんて、イタイことばを口にするひとはなおさらね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top