W不倫◆YESかNOかと問われたら・・・2018.03.05

最近のわたしのブログをお読みくださっている方は、

言うまでもなくおわかりになることかと思うんですが。

 

とりあえず今のわたしの「立ち位置」をハッキリさせておくという意味で、

この記事を書いているわけなんですけれども。

 

わたしはずっとW不倫について、不倫はけっして良いことではないし、

オススメすることでもないけれど、その恋が必要なときも長い人生のなかにはあるだろうし、

基本的に自己責任のもとでするのであれば、それは個人の自由だと言い続けてきました。

 

また今も、この考え方は基本的に変わっていません。

 

ですが、ひとつだけ決定的に変わったこと。

 

それは「W不倫・YESかNOか?」と問われたら、以前のわたしだったら、

条件付きではあるものの「YES」と答えていたのですが、

今のわたしは「いかなる理由があってもNO」と答えるようになりました。

 

 

なぜなら不倫は、ほんとうに誰もしあわせにならないから。

 

 

強いて言えば、不倫をしている男性が、いちばんおいしい思いをしていますが、

不倫をしたら、まず傷つくひとが、お互いの周囲にいること。

 

そして女性の側は、たいてい病むことになるので、ほんとうに誰もしあわせにならないんです。

 

不倫をしている男性だって、状況によっては仕事に大きく響く場合がありますし、

家庭が壊れてしまうことだって、ありますからね。

 

そして、その影には傷ついたパートナー、場合によっては、お子さんもいるケースもある。

 

やっぱりね、そこで理性を働かせるのが、ひとりの大人であり、正しい判断なんです。

 

過去の自分がソレをできなかっただけに、今そのことが、ほんとうによくわかる。

 

それに不倫に溺れる女性はたいてい、男性の都合に振り回されるようになりますから、

なんだかんだで自分の生活ペースを乱されてしまうんです。

 

コレいちばん、やっちゃいけないこと。

 

だけど、まぁたいていの女性は、男性の都合に振り回されるようになります。

 

そうしないと会えないからね。

 

それで自分の生活ペースを乱されるって、いちばんやっちゃいけないこと。

 

過去のわたしが、まさにそうだったからね。

 

だからほんとうによくわかる。

 

だからわたしは結局、離婚したけれど、離婚をしたからいいってものでもないですからね。

 

本来であれば離婚をしてから、新しい恋をする。

 

これが、まっとうな順序。

 

やっぱり、これを守らないのは、ほんとうにカッコ悪い。

 

男も女もね。

 

ほんとうにカッコ悪いなって、過去の自分を振り返って、しみじみと思うんです。

 

 

 

とはいえ、わたしだってW不倫をしていた時期があるからこそ、

その恋を必要とするひとのキモチが理解できないわけじゃない。

 

だけどね、あのころの自分のことを思いだすと、ほんとうに自分のことしか考えてなかった。

 

いくら元旦那さんのことが好きじゃなかったとしても、

だったら、ちゃんと離婚をしてから、新しい恋をすべきだったんだよね。

 

だけどわたしは、まっとうな順序を守らなかったから、元旦那さんはもちろん、

当時のW不倫相手のカナくんの奥さんも傷つけることになってしまった。

 

あのころは、そんなことまで考えが及ばなかったけれど、

今思うと、ほんとうにわたしは自分のことしか考えていなかったなと思う。

 

そう。

 

W不倫をしているひとの共通点は、

ものの見事に「自分のことしか考えていない」んです。

 

それじゃあ、しあわせになれなくてあたりまえなのにね。

 

それじゃあ、誰と付き合ったって、誰と結婚したって、しあわせになんてなれない。

 

でも本人はそのことに気づかないから、いつも責任をほかの誰かになすりつけてる。

 

その発想がダメなのにね。

 

でも、その渦中にいるときは気づかない。

 

わたしだって、こんなふうにエラそうなことを言っているけど、

過去には、ほんとうに自分のことしか考えていなかったし、

今だって、もともとの性格が自己中だから、基本的にはそこは変わってないし。

 

ただ、わたしの場合は、今の彼さまをはじめとして、まっとうな感覚をもったひとが、

今のわたしの周りにはたくさんいるから、そのへんがようやく浄化された感じ。

 

そりゃー人間、長い人生を生きていれば、ほかのひとに心が揺れることもある。

 

誰かに惹かれることもある。

 

夫婦関係が冷めきっていれば、なおさら、外に目が向くこともあるだろう。

 

 

でもね、やっぱりそこでブレーキをかける理性が、わたしは人間である証だと思う。

 

わたし自身、今だって気が多くて浮気性なのは、元来の性質だから変わらないけど、

それでも、もしわたしが浮気をしたら、今の彼さまが傷つくだろうなって思うから、

そこでちゃんとブレーキをかけられる。

 

そこでブレーキをかけられないってことは、今のパートナーをバカにしてるってことだからね。

 

 

今のパートナーを失ってもかまわない。

 

今のパートナーを傷つけてもかまわない。

 

 

心のどこかでそう思ってるから、前に進むことができるんだよ。

 

そうじゃなかったら、絶対にブレーキをかけられる。

 

たとえどんなに心が揺れたとしても、絶対にブレーキをかけられる。

 

それがわたしは「愛」だと思うし、それが人間としての「理性」だと思う。

 

それができないのであれば、結婚するなって話だしね。

 

過去にさんざん自分がやらかしてるだけに、そう思うんです。

 

 

 

 

新しい恋がしたいのであれば、離婚をしてからでなきゃ、それは「恋愛」とは呼べない。

 

不倫は恋愛じゃないからね。

 

不倫は、あくまでも不倫。

 

たとえどんなに恋人同士っぽいことをしていたとしても、

それは「恋愛ごっこ」なんだよ。

 

そのことを忘れちゃいけない。

 

まただからこそ、わたしはそれがどれほど愚かなことだか知っているし、

その行動が誰かを傷つけることにつながることも知っているからこそ、

「不倫はYESかNOか?」と問われたら、今のわたしは「NO」と答えます。

 

 

不倫は恋愛じゃないんだよ。

 

たとえどんなに相手のことを好きだとしても、それを行動に移しちゃダメなんだよ。

 

あなたのその行動が、誰かの心を傷つける。

 

そして、あなた自身の心も傷つける。

 

場合によっては、身体もね。

 

 

不倫は百害あって一利なしなんだから。

 

とくに女性にとってはね。

 

それを忘れないでね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top