菅野萌流*ツインソウル◆ツインの答えは一朝一夕では、とうてい出すことはできません。2018.07.01

先日、天府くんとのあいだに「やっぱりこの人は、

わたしのツインソウル説を完全に捨てきることができない」と思うことがありました。

 

といっても、わたしは去年の12月、今の彼さまと付き合い始めたころに、

「やはり天府くんは、わたしのツインソウルではない」というひとつの結論をくだしました。

 

ですが、今回のことで「やはり天府くんツインソウル説を完全に捨てきることはできない」と、

あらためて思いました。

 

とはいえ、わたしは天府くんと積極的にかかわりたいとか、

もっといえば恋愛的に好きなキモチがあるとか、そういった感情はありません。

 

逆にいうと、そんな関係性をもつくらいなら、二度とかかわりをもちたくないです。

 

なぜなら、今のわたしには「彼さま」という、誰よりも大好きな恋人がいるから。

 

そんな誰よりも大好きで大切な彼さまを裏切るようなことはしたくないし、

仮にそれが彼さまにバレたとしたら、彼さまはそんなわたしを許してくれるわけがない。

 

そんなリスクを背負って、また彼さまを傷つけてまで火遊びをしたいなんて、

そんな幼い考えは、今のわたしにはまったくありません。

 

ただ・・・天府くんには不思議な「鏡」を見ているような感覚がある。

 

以前わたしは「ツインソウルは泥んこになりながら一緒に成長する、幼稚園同士みたいなもの」

という記事を書きましたが、まさにわたしと天府くんは、この一年でいろんな経験を積み重ねて、

少しずつだけど成長しているように感じるのです。

 

ほんとうに子ども同士の成長のような感じで。

 

 

 

 

とはいえ、この一年・・・とくにこの半年は天府くんと連絡はほとんどとっていませんでしたが、

なんとなくお互いの節目や転機に連絡がきたり、それぞれの状況が変化したり、

また過去にいろいろ衝突したことがあったのは事実だけれども、

やはりそれを凌駕するものが、お互いのあいだにあるんです。

 

そしてそれがすごく「自分自身を鏡で見ているようだな」と感じると同時に、

「お互いに少しずつ成長して、相手を思いやることができるようになったのかな?」とも思います。

 

ただ天府くんとの関係がスムーズにいくイメージはまったくなく、

たぶん、これからも何度となく同じことを繰り返していくことは容易に想像できます。

 

また、そんなかんたんに天府くんのことを「やっぱり、わたしのツインソウルだ」なんて、

思うこともありません。

 

ただ・・・

 

その可能性を完全に否定することは、やはりできない。

 

そう思ったのは事実ですし、実際のところ、ツインの探求というのは、

あせって答えを出すものでもなく、基本的には年単位の時間が必要ですし、

もっといえば一生涯かけて探求することが前提のように感じます。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top