経営者専門鑑定について

☆ひとり孤独に悩みを抱えている経営者のみなさまへ☆

 

個人事業主をふくむ経営者のかたのお悩みは、大きく分けると4つあります。

 

 

・お金の問題(売上、利益を伸ばしたい)
・人財の問題(スタッフ、外注先に適切な人がみつからない)
・人間関係の問題(お客さまやスタッフとの人間関係)
・時間の問題(いろいろやりたいことがあっても時間が足りない)

 

 

とくに時間の問題は、仕事の面ではもちろん、

ご結婚をされている方は、ご家族との関係(一緒に過ごす時間がなかなかとれない)

もしくは独身の方でも恋人との時間をとれなくて、別れを余儀なくされる・・・

なんて方も、いらっしゃることでしょう。

 

現に、そうした話を聞くことが、とても多いのが現実です。

 

 

わたし自身も経営者の端くれとして、こうしたお悩みは理解できます。

 

またこうした悩みを「相談できる人がいない孤独」というのが、

なによりも経営者の方のメンタルに大きな影響があることもわかります。

 

 

わたし自身、ふだんはひとりで作業することが大半です。

 

また、お客さまとお話をするときは、あくまでも「お仕事」としての会話です。

 

正直言って、どれほど孤独におそわれたり、不安になったりしても、

誰にも話すことができない状態は、ことばでは言い表せないキツさがあります。

 

おかげさまで、今では親しい起業仲間が徐々に増えてきましたので、

(なぜかわたしは士業と不動産業の知り合いが多い)

なにかあれば話や相談ができる機会が増えましたが、

基本的には自分一人の孤独な作業であることに変わりはありません。

 

これはスタッフを雇っている経営者の方でも、完全に消えることのない孤独だと思います。

 

むしろスタッフがいるぶん、別の悩みが増えるでしょうしね。

 

 

菅野萌は、あなたの相談相手として、そっと心に寄り添いたいと考えています。

 

もちろん、ただ話を聞くだけではなく、わたし自身がお客さんの立場に立って、

気づくことはどんどん提言していきますし、可能な場合(ご要望がある場合)は、

直接お店や会社に行ってスタッフさんともコミュニケーションがとれる場合は、

現場の声を聞くようにします。(その際、わたし自身の身元(関係性)を隠してほしいと

経営者の方からご要望があれば、もちろんご希望にあわせた関係性の対応をいたします。)

 

そうすることで経営者の方には、なかなか入りにくい生の情報を入手し、

それらをふまえたアドバイスもしていきます。

 

 

また生年月日を使った命術をつかって、経営者ご本人はもちろん、

スタッフさんやお客さまの特性などもみながら、人間関係のアドバイスもしていきます。

 

占いというと、オンナ子どもの遊びのように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

生年月日を使った命術というのは、ほんとうにその人の特性をよくあらわしています。

 

たとえば、あのお客さまは、こういう性質があるから、

あんなにこまかいことを気にしていろいろ言ってくるのか、とか、

あのスタッフは、こういう性質があるから、あんなに大ざっぱなのか、とか、

とにかく人間関係における、いろんな謎が解けてくるのです。

 

 

謎が解ければ、対処の仕方もみえてきます。

 

 

ですから生年月日を使った命術というのは、

人間関係の悩みに、ほんとうにとても使えるツールなのです。

 

 

また生年月日を使った命術は、その人の運気の流れをみることができますので、

大まかな長期計画を立てていくのにも、かなり参考にすることができます。

 

またそれとは別に、実際の天体の動きから「キーとなる日にち」などをよみとることで、

数カ月前後の大まかな計画を立てることにも、占いは非常に使えます。

 

こういった面でもまた、占いというのは、

あなたが思っている以上に、とても役立つツールなのです。

 

 

さらに菅野萌は、先ほども申し上げたとおり、

個人的に士業(法律家)や不動産業の知り合いが多いので、

必要に応じて、そうした方たちを、ご紹介することもできます。

 

事業をしていると、どこでどんなことが起こるかわかりませんからね。

 

またプライベートなことでも、どこでどんな問題が起こるかわかりません。

 

そんなとき法律や不動産のプロを紹介することができるのも、

「なんでも相談できるパートナー」としての安心感につながるかと思います。

 

 

ここに書いたことは、ほんとうに大まかなことですが、

現実には経営者の方、お一人お一人で、いろいろ状況がちがうかと思います。

 

そういったこともカウンセリングをつうじて、まずはおうかがいしていきます。

 

菅野萌は「一生付き合える、なんでも相談できるパートナー」を目指しています。

 

また、そうした活動をつうじてのいちばんの目的は、

経営者の方のアタマの中を整理しながら、心を健全にたもっていただくこと。

 

 

そのためのお手伝いを

 

「占術・コンサル・カウンセリング」

 

の3つを中心にしていきます。

 

 

もし今あなたが事業のことで、ひとり孤独に悩んでいたり、

スタッフやお客さまとの人間関係に悩んでいるのであれば、

ぜひ一度、菅野萌の鑑定(カウンセリング)にお越しください。

 

一人で悩むことは、あなたのココロを蝕み、正常な判断ができなくなります。

 

正常な判断ができなくなると、それが売上に直結することも多くあるどころか、

取り返しのつかないことに発展する恐れもあります。

 

またプライベートな問題にも、大きな支障が生まれることもあります。

 

経営というのは、なにが正解というのはありません。

 

ですから、考えて考えて悩みぬかなければならない。

 

そんなとき、あなたが信頼できる人間に話をしたり相談することで、

新たな道が見えてくることも少なくないと思うのです。

 

 

経営者の悩みというのは、尽きることがありません。

 

実務をすることはもちろん、それ以外に考えなければならないことは山積みです。

 

そしてそれはとても孤独な世界でもあります。

 

また身近な家族に対してのほうが、ヘタな心配をかけないように、

本心を打ちあけられないこともあるでしょう。

 

そんなとき、あなたが信頼できる相談相手がいるというのは、

あなたが思っている以上に心強いことです。

 

事実わたしにも、なにかあったときに相談できる起業仲間(パートナー)がいます。

 

 

なんでも話せる(相談できる)仲間(パートナー)がいる、

という現実は、ほんとうにほんとうにとても心強いものです。

 

 

それだけで孤独な作業も状況も、ほんとうの孤独ではないような気持ちになります。

 

こういう「キモチ」って、すごくすごく大切なんです。

 

これは、ほんとうに信頼できるパートナーを得れば、わかります。

 

「なんでも相談できるパートナー」を得れば、わかります。

 

そのくらい経営者のメンタルを保つには、

「なんでも相談できるパートナー」の存在が大切なんです。

 

 

人は孤独に耐えられる生き物ではありません。

 

だからこそメンタルのケアが大切になってくる。

 

ココロが病めば身体も病みます。

 

そうなったら、それこそ事業どころじゃありません。

 

あなたの人生そのものに大きな影響がでてきます。

 

 

孤独は人のココロを確実に病ませます。

 

そうなると正常な判断ができなくなり、事業に支障をきたすことだってありえます。

 

そのくらいメンタルケアというのは、多岐にわたって大きな影響をおよぼすのです。

 

また、そうなってからでは遅いのです。

 

 

もし今あなたが事業のことで、ひとり孤独に悩んでいたり、

スタッフやお客さまとの人間関係に悩んでいるのであれば、

ぜひ一度、菅野萌の鑑定(カウンセリング)にお越しください。

 

 

以下に菅野萌の経営者鑑定を受けてくださった方からの、お客さまの声を紹介します。

 

経営者鑑定の使い方は、それこそ経営者の方の数だけありますが、

そんな一人の経営者の方のお声として参考にしてください。

 

「じぶんのやっていることは、ほんとうに間違っていないのか」という迷いや不安を抱える経営者の方へ。

 

 

☆その他お客さまの声はコチラから☆

 

※こちらは恋愛相談や人生相談がメインのお客さまの声が多いです。

 

 

経営者専門鑑定士としての活動モットー

 

お客さまの立場・従業員の方の立場・経営者の立場を理解すべく、

さまざまな角度からお話をうかがい、経営者の方との二人三脚がモットー。

(東京23区の店舗や事務所等でしたら、ご要望があればお伺いいたします)

 

※交通費や宿泊費等をご相談者さまのほうでご負担していただける場合は、このかぎりではありません。

 

占術はもちろん、コンサル・カウンセリングなど、現実的な面からメンタルケアまで、

「なんでも相談できるパートナー」として、経営者の方をサポートしていきます!!

 

 

Top