紫微斗数の鑑定について

shibitosu

 

紫微斗数の鑑定には生年月日と生まれた時間と

(母子手帳などを参考に正確な時刻がわかるのが望ましいですが、

不明な場合は大体何時くらい(午後5時くらいなど)でもかまいません)

生まれた場所が必要です。(都道府県わかる方は市町村まで)

 

また男性と女性でも違いがありますので、

生まれもった先天的な性別も併せて必要になります。

 

 

生まれた時間が不明な場合は紫微斗数の命盤を作成することは出来ませんが、

ご相談内容に応じて他の占術(西洋占星術・宿曜・四柱推命)を用いて鑑定いたします。

 

 

 

※料金等は、お相手がいる、いないにかかわらず

通常の対面鑑定もしくは電話鑑定に準じます。

 

 

菅野萌の鑑定を受けてくださった経営者の方のお声をアップしました

 

 

その他お客さまの声はこちらから

 

 

Top