菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイの補完関係2018.06.24

何度も書いているとおり、ツインレイというのは基本的に真逆の性質をもった存在です。

 

もともとひとつだった魂をふたつに分かち合った同士なのだから、当然ですよね。

 

ですから、相手に欠けている部分、足りない部分を補完しあうことができるわけです。

 

そもそもツインレイは、正反対の立場で出会うことも多いと言われているくらいですからね。

 

それはまさに「お互いに足りないものを補い合う関係」ともいえますし、もっといえば

「男性側のツインレイが、女性のツインレイをサポートする関係」ともいえます。

 

逆にいうと、「女性の側が男性をサポートする関係がメインである場合、

それはツインレイの可能性は低い」と、わたし個人は感じています。

 

あくまでも「(社会的立場が強かったり、上だったりする)

男性の側のツインレイが、女性の側のツインレイが自身の人生を

生きていくためのサポートをしていく」イメージなんですよね。

 

そしてそれは、もののみごとに男性の側のツインレイのリードによっておこなわれ、

女性の側のツインレイは、自然と導かれていくといったカタチで進むことが多いように感じます。

 

また、そうしたサポートの序章ともいえるメッセージが、ハッキリとしたことばで言われなくても、

伝わってくるというのも、ツインレイの大きな特徴のひとつのように思います。

 

とはいえ、これは何も言わずに会話ができるテレパシーのようなものではなく、

あくまでも「ことばの裏側にある意味を感じとれる」といった感覚に近いものなので、

その点は誤解しないでくださいね。

 

わたし個人は、いくらツインレイ同士だといっても、

なにも言葉をかわさずに(メールなど文字での会話をふくむ)

テレパシーで会話ができるというのは、さすがに現実的ではないと考えています。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


やっぱりアトピーは防衛本能(現実逃避の正当化)のひとつなのかもしれない。2018.06.24

 

 

正確な年数は覚えていないけれど、パートとはいえ、

おそらく5年以上ぶりに外にお勤めにでるようになって一週間ちょっと。

 

早くもストレスフルで、ものすごく久しぶりに急激にアトピーが悪化しました。

 

ただ、最初は「やっぱりストレスってアトピーに直結するんだな」って思ったんですけど、

指がうまく動かない状態になった右手を見ていると、

「これってもしかして【アトピーで手が使えなくなったら、バイトに行かなくて済む】

と本能的に思って、アトピーが急激に悪化したのかな・・・って思ったんです。

 

 

そもそもアトピーには精神的な面が大きく作用されていて、

いわば現実逃避の病気のひとつなんじゃないかなって、個人的な経験で思うんです。

 

あくまでも「わたし個人の経験」から感じることですけど、

ストレスとなる元凶から自分を守るために、アトピーの症状が出るんじゃないかなって。

 

それって単純に「ストレス=アトピーの悪化」という図式じゃなくて、

意外とその大半は無自覚の部分・・・潜在意識のストレスから身を護るために、

身体に病気が現れるような気がするんですよね。

 

とくにアトピーのような、原因不明の病気って。

 

 

「根性がない」「そんなことじゃ、どこに行っても勤まらない」というのは、

20代のころからずっと言われ続けてきたことばなんですが、

それはたぶん正しいことなんだけど、わたし自身を苦しめてきたことばでもありました。

 

だからこそ、そんなかんたんにめげてはいけないと一生懸命、自分に言い聞かせていましたが、

やっぱり心の奥底では今の職場を拒絶していて、すごくイヤだったんでしょうね。

 

だけどソレを「わがまま」「甘え」「弱さ」だと他者から攻撃されるのがイヤだから、

「病気」という大義名分で、自分の心を守ろうとしているのではないかと。

 

今回のアトピーの激悪化状態を見て、つくづく思いました。

 

 

※このまま、あまりにも心が沈んで、アトピーが悪化し続けるようであれば、

パートを辞めることも検討しようと思います。

 

心身が拒絶していることを続けても、いい結果にはつながらないですからね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


ストレスとアトピー。2018.06.23

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「別れる」という選択肢が、あるかないかで決定的に変わること@つまりそれが長続きの秘訣なのだと思う。2018.06.16

これはとくに不倫の関係で悩んでいるひとによくあることだけど

(もちろん、ふつーの恋愛でもよくあることだけど)、

実際には彼と別れたくないひとのほうが、すぐに「別れ」を口にするケースが多い。

 

もちろん、そのことばには相手を試すつもりなんて本人にはなくて、

いたって本気で大真面目に思っているんだけど、

ほんとうに別れたかったらフェードアウトするひとのほうが現実には多いし、

最後をちゃんと向き合って話し合ってキレイに別れる、っていうのは、まぁ理想論だなって思う。

(もちろん、そういう別れ方をするカップルもいるにはいるけども)

 

↓続きはこちら

 

 

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


◎アラフィフ世代が、人生後半をしあわせに過ごすためのパートナー選び◎2018.06.15

これから子どもを生んで育てて・・・

という必要がない年代の恋愛だからこそ、すごく重要な要素だと思います。

 

もちろん20代のうちから、こういう考え方ができればいちばんいいんですけどね。

 

 

 

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top