独身男子と仲良くなって気づいたこと@意外とわたし女子だったw2017.08.14

 

これ最近の発見。

 

今までわたしは自分でいろいろ調べてお店やイベントを探すとか、

そういうことそのものをしない人だったし、

相手が行きたいところに付き合うので基本OKくらいのスタンスだったんだけど、

実はそれは自分の本心を抑えていたことに気づいたんですよね。

 

っていうか、まず第一に、やっぱり住む場所が前橋から東京に変わったことが大きい。

 

自分が変わるために必要なことのひとつに「住む場所を変えること」ってのがあるけど、

やっぱりお店にしてもイベントにしても「行きやすい環境にいる」ってことはすごく大きい。

 

でもそれには「これは一人で行きたい」って趣味色やマニア度のつよいものもあれば、

「これは誰かと一緒に行ったほうが楽しいよね」ってのもあるし、

「これはちょっと一人だと行きにくいな・・・」っていうのもあったりする。

 

種類(選択肢)が増えるということは、それだけいろんなパターンが増えるってことで、

そこにはやっぱり「一緒に行ってくれる相手」が欲しくなったりもする。

 

で、一緒に行ってくれる相手(誘える相手)ができたりすると、

わたし案外、自分でいろいろ調べて「ここはどう?」とか「ここに行ってみたい」とか、

「ここに連れてって」とか、わりとおねだりするのが好きなんだなーってことに気づいて。

 

もちろん、そういうのが言いやすい相手かどうかってことも重要になってはくるんだけど、

わたし意外とそういうの嫌いじゃないんだなってことに気づいて。

 

「あーわたし意外と女子だったんだな」って(笑)

 

 

で、こういうことを言いやすいのが、やっぱりなんだかんだいっても独身男子なんですよね。

 

もちろん仕事とかで忙しいのは事実だけど、

少なくともそこに「家庭の事情」ってのは入ってこないから、

本人の気持ち次第で相手もスケジュールを決められるけど(とくに自営ならなおさら)

既婚者って時間にもお金にも制限がうまれてくるから、一部の特例をのぞいては、

まぁ大半は使えない男ってことになってしまうんですよ、

よっぽどこちらに惚れた弱みがうまれないかぎり。

 

この「惚れた弱み」でみごとに成り立っていたのが、わたしの場合はカナくんなんだけど、

それですら自分が独身になったら、さすがにキモチが冷めましたからね、、、

 

このへんの理由なんかも大人の「不倫学」を読むと、ホント納得できるんですけど。

 

 

で、とりま自分と同じフィールドにいる独身男子と仲良くなると、

「本来の自分らしさ」っていうのが、取り戻せてくるんですよね。

 

だってそこには理屈とか理由づけが必要ないから、自分のキモチのままに動けるわけです。

 

で、こういう感覚を取り戻せたのが、わたしにとってほんとうに久しぶりのことなんです。

 

それは相手のことを少なくとも嫌いじゃないってことが大前提ではあるし、

またそれは相手にも同じことがいえるので、独身なら誰でもいいってわけじゃないですけど。

 

で、気づいたんです。

 

「あ、わたし意外と女子だったのね」って(笑)

 

 

元旦那さんと離婚をして、東京へ帰ってきて、3回目の夏を迎えた今、

またわたしは新たなステージへ進み始めたのだなと思います。

 

ここからがホントに自分の人生の始まりなのかもね♪

 

 

 

※レイさんが「萌さんの仕事の役に立つかも」って貸してくれた本。

 

これを読んでいるとわたしの恋愛観は「人間の遺伝子そのものなんだ」ってわかります。

 

やっぱ正しいんだよ、わたしの恋愛観は(笑)

 

 


大人の「不倫学」

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


菅野萌流*ツインソウル◆天府くんから学ぶ合わせ鏡と紫微の命盤2017.08.14

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】
【菅野萌流*ツインレイ】に収納されているものです。

 

 

※【月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※菅野萌流*ツインレイについての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


自分を大切にして生きるためのスタート@アダルトチルドレンな萌さんの場合。2017.08.14

 

 

 

 

 

 

 

もうコレ言っちゃうと身もふたもないんですけど、

やっぱり自分を大切にして生きるための出発点って、

「自分を大切にしてくれる人との出会い」だと思うんです。

 

これが自分の肉親であったりすると、

幼いころからそうした感覚が自然と身につくはずなんですが、

わたしみたいにアダルトチルドレンの人は、それを後天的に身につけなきゃならない。

 

でも実際のところ、肉親並みに自分を大切にしてくれる人なんて、

そうはかんたんに出会えないですよね、、、

 

ぶっちゃけ、わたしにとってレイさんは、

肉親以上にわたしを大切にしてくれる人なので・・・

 

 

でもね、たった一人でもそんな人に出会えると、人生ってほんとうに大きく変わるんです。

 

これはレイさんがわたしのツインレイであることとはかんけいなく、

ガチでここまで一人の人間としてはもちろん、一人の女としても大切にされると、

「自分の価値」っていうのかな・・・そういうのを感じられるようになるんです。

 

「ここまで自分のことを大切にしてくれる人がいる」って事実は、ほんとうに大きくて。

 

詳細はリアルタイムとずらして、レイさんとの過去話に少しずつ書いていくつもりですが、

いってみれば文字どおりわたしを「宝物のように扱っている」といっても過言ではありません。

 

あ、もちろんそれは、腫れ物を扱うように接するとか、そういう意味じゃないですよ?

 

そうですね・・・ひとことで言ったら「わたしが傷つかないことを最優先」してるんです。

 

とにかく何があろうとも、ときにそれが自分の身を呈することになっても、

とにかく「わたしが傷つかないこと」を最優先しているんです。

 

そのことにわたしはある日、気づいたんです。

 

そして思ったんです。

 

「こんなふうに、わたしを大切にしてくれる人、今までいなかった・・・」って。

 

そしたらね、そこまでしてレイさんが大切にして、守ろうとしてくれているわたしのことを、

わたし自身が傷つけたらダメだって思ったんですよね。

 

 

ここまで、わたしのことを大切にしてくれる人がいるのに。

 

ましてや、わたしもその人のことを誰よりも大好きなのに。

 

 

そう思ったら、自分を絶対に安売りしちゃいけないって思ったんですよね。

 

だって、わたしにはそれだけの価値があるんだから。

 

少なくとも、わたしがこの世で誰よりも大好きで、誰よりも愛しくて、

誰よりも大切で、誰よりも必要としている人が、わたしを宝物のように扱ってくれる。

 

だったらわたしも、わたしのことを宝物のように扱おう。

 

もっと自分を大切にしよう。

 

そう思うようになったら、もともと強かった貞操観念がさらに強固になり、

自暴自棄な判断や「なんかもうどうでもいいや」的な判断で、

自分を傷つける選択をしなくなったんです。

 

結果的にソレはわたし自身を、守ることにつながっているんです。

 

 

わたしは40歳を超えて、ようやく自分をほんとうに大切にしてくれる人と出会えました。

 

わたしの場合は、それが奇しくも、わたしのツインレイでもありましたが、

これは必ずしもそうであるとはわたしは思っていません。

 

あなたをほんとうに大切にしてくれる人がツインレイじゃない可能性だって、

じゅうにぶんにあります。

 

なので、ここはそんなにこだわる必要はありませんが。

 

あなたもそんな人と出会える日がくるといいね。

 

っていうか、きっと出会えるよ。

 

あなた自身が前を向いて、一生懸命、生きていればね。

 

だからがんばってね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


菅野萌流*ツインソウル◆ごまかしの壁から学ぶこと。2017.08.14

 

 

わたしは天府くんとのやりとりじたいは、単純に楽しいと思う反面、

ものすごく薄っぺらいものを感じることもあって、そこにひとつの壁を感じています。

 

これは天府くんのワガママな性格と未熟さはもちろん、

わたし自身のワガママと未熟さの鏡でもあるように思うからです。

 

で、わたしはこの壁をムリヤリ壊したいとも思っていないんです。

 

むしろ、ここから学ぶことがあるように感じているんですよね。

 

というのも、ここがわたしが天府くんを

「わたしのツインソウル候補」から外せない理由のひとつなんですけど、

やっぱりなんだかわからないけど、心にひっかかるものがあるからなんです。

 

「あ、コイツ、ダメだ」って、いつもみたいに短絡的に判断をくだすことを躊躇するなにかがある。

 

 

これはわたし個人の経験則ではありますが、実際のところ、

ソウルメイトに出会えたらすべてが万事ハッピーになるなんてことは、

一般的なソウルメイト論にもないと思います。

 

むしろ、そこから学び鍛え上げられることもあれば、人生の課題がうまれることもある。

 

けっしてそれは単純なハッピーエンドにはならないんですよね。

 

その困難や成長を超えた先に、見えるものがあるというか。

 

基本的にツインとのかんけいって、そういうものだと思うんです。

 

そういう観点でいったら、レイさんとのこともそうですし。

 

 

で、天府くんとのかかわりからは、

今までわたしが却下しつづけてきた男性から学ぶことがあるように感じるんです。

 

たぶんそこには、わたし自身のせまい視野でしか判断できずに却下してきたことも、

おそらくあるように思うんです。

 

それはつまり「一方的に天府くんが悪い」わけではなくて、自分にも欠如しているものがある。

 

それを学んでいけるのが、天府くんのような気がするんです、なんとなく。

 

で、そういうふうに思えること・・・とにかく理由はわからないけど惹かれるものがある、

相手を全否定することができないっていうのが、ツインの関係の特徴のひとつだと思うんです。

 

そのへんがね、わたしが天府くんをバッサリと切り捨てられない理由のひとつでもある。

 

天府くんの身勝手さも、わたし自身の身勝手さも、それは合わせ鏡なんじゃないかってね。

 

そしてそれがわかっていても、お互いにお互いを拒絶しきれないなにかがある。

 

惹かれ合ってやまないものがある。

 

これこそが、単純な恋愛関係とちがうソウルメイト特有の感覚だと思うんです。

 

これは実際に経験してみないと、イマイチわからないかと思いますが・・・

 

 

なんにしても、わたしのなかで天府くんに対してツインソウルの確信は持てていませんが、

ひとまずバッサリ切るキモチにならないことが、わたしにとってはやはり大きなことなので、

お互いのなかにある「ごまかしの壁」から学べることを学びきってやろうと思います。

 

たぶん、この学びが得られるのは現状、天府くんだけだと思うので。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


やっぱりレイさん♪2017.08.13

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top