絶対に忘れちゃいけない不倫のリスク。2018.07.07

 

 

これはわたし自身も、過去にはそうだったので、エラそうなことは言えないんですが。

 

不倫をしているときって、どうしても恋愛盲目になってしまうので、

現実のリスクを忘れてしまいがちなんですよね。(とくに女性)

 

でもね、不倫をしている以上、必ずそのリスクは付いてまわるんです。

 

もちろん、必ずしも慰謝料を払うことになるとはかぎらないけど、

そのリスクとは常に背中合わせにあることを、

男女問わず、不倫をしているひとは絶対に忘れちゃいけない。

 

恋愛脳に侵されているときって、どうしても彼がLINEを既読スルーするだとか、

会う時間をつくってくれないだとか、そういうことに頭がいってしまうけれど、

万が一、相手の奥さんにバレたら、慰謝料を請求されるリスクを背負っていることを、

絶対に忘れちゃいけない。

 

また、もしあなた自身も結婚しているのであれば、自分の生活まで崩壊するリスクがある。

 

そのことをね、絶対に忘れちゃいけないんです。

 

 

 

 

わたしはいつも不倫をするのであれば、それは「自己責任のもとで」と言っていますが、

つまりそれは、そうしたリスクを背負っていることを理解したうえで、覚悟しなさいってこと。

 

いざ不倫がバレたときの男なんて、まぁホントにビックリするくらいアテにならない。

 

そうなったら、あなたは

お金も彼も旦那さんも、すべてを失う可能性だってある。

 

そういうリスクを背負っているのが「不倫」なんです。

 

そのことをね、絶対に絶対に忘れちゃいけない。

 

ほんとうに絶対に絶対に忘れちゃいけないんです。

 

 

 

 

不倫は一度するとクセになります。

 

一度その世界に足を踏み入れたら、なかなかそこから抜け出すことはできない。

 

そんな世界から足を洗うキッカケが、こんなハイリスクの結果だったとしたら・・・

 

あなたの今のその恋は、そこまでして貫くほどの恋ですか?

 

もしそこまでの価値があるのであれば、ちゃんと離婚をして、

身辺整理をつけて、そこから恋愛すればいいと思いませんか?

 

というか、もしその愛が本物なら、そうするのが筋ですし、あたりまえのことですよ?

 

どうか恋愛脳に溺れて、あなたの不倫を美化しないでくださいね。

 

現実には、すべてを失うかもしれないリスクと背中合わせのものなのですから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


小宇宙のなかにある真理。2018.07.07

なんだかんだで数年ぶりに「雇われる」という形態で仕事を始めた萌さんですが。

 

ほんとうに今のこの状況が嫌で嫌で仕方なくて、わかってはいたけれど、

わたしはほんとうに雇われることに向いていないのだなと、日に日に実感しています。

 

さらには基本的に立ち仕事なので、最近、少し落ちついてきていたヘルニアが、

また悪化し始めてしまって、心身ともに疲弊しているといった現実があります。

 

そんななかで、どうにかこうにか生きていられるのは、すべては彼さまの支えのおかげ。

 

彼さまがいなかったら、とっくに仕事も辞めていたと思いますし、

(とはいえ、どれだけ今のパート先の仕事を続けるかは不明ですが)

なにより心が完全に折れてしまっていたと思います。(今も折れかかること多々あり)

 

ただ、この経験は「勤め人のジレンマ」っていうんですかね。

 

苦悩というか、しんどさというか、そういったものを経験していることは、

おそらくこれからの菅野萌の活動にも役に立つだろうなとは思っています。

 

人間、誰しも自分が経験してみないことには、わかりませんからね。

 

というか、そうにでも思わなければ、ホントやってらんないってのが実際のとこで、、、

 

※誤解のないように補足しておくと、わたしの職場は一般的な普通の職場だと思います。

あくまでも、わたしのメンタルの問題であって、けっしてブラックな職場ではありません。

というより、たぶんいいほうだと思います、ふつーに考えたら。

 

 

 

 

さて、世の中には離婚をしたいと考えている女性は、ほんとうに多いです。

 

それが本気で思っているのかどうかはさておき「離婚したい」と思っている女性は、

おそらく世の男性が思っているよりも、はるかに多いと思います。

 

ただ離婚となると、いちばんのネックが「経済的な問題」になってくるわけで。

 

わたし自身も元旦那さんと14年ものあいだ、ズルズルと仮面夫婦生活を続けましたが、

まさに「経済的な問題」がすべてのネックであり、そこをクリアすべく占いの勉強を始め、

そこから紆余曲折を経て現状があるわけですが、自営はけっして楽なものではありません。

 

また自分自身がダウンしてしまったら、なんの保証もありません。

 

わたしは今回のヘルニアの一件でそれを痛感したため、

イヤイヤながらもパートを始めたわけです。

 

わたしの場合は、ほんとうに運良く彼さまとの出会いがあったので、命拾いしましたしね。

 

これはもう自分の運の良さに感謝するしかないってレベルの話ですけども。

 

 

 

でもね、自分で言うのもアレですし、ホントうさんくさくなっちゃいますけど、

やっぱり運の良さって自分自身で引き寄せるものでもあるんです。

 

たとえば、わたし自身で言うならば、まずはズルズルと続いていた

元旦那さんとの結婚生活に区切りをつけようと必死にがんばったし、

そこからもいろいろ回り道はしたけれど、愛し愛されるパートナーを得るために、

いろんな努力もした。

 

もちろん傷つくこともたくさんあったけど、

だからこそ自分を大切にしてくれるひとの大切さもよくわかるし、

そこからいろんな出会いが広がっていったんですよね。

 

そのなかでも最高の出会いは彼さまだったというだけで。

 

 

 

 

正直、元旦那さんと離婚してからも、けっして楽しいことばかりではありませんし、

今だってヘルニアに苦しみながらパートに行ったり、

彼さまとのお仕事はもちろん、菅野萌としての活動もしているわけで、

元旦那さんと結婚していたほうが、もっと楽な生活はできたかもしれません。

 

でもね、元旦那さんとの結婚生活だって、今の時代、どこでどうなるかわからない。

 

信じていた安定が覆されることなんて、あたりまえのようにある。

 

もしも万が一そうなったとき、わたしは

このひとと一緒にはがんばれないと思ったから、離婚を決めた。

 

この判断は今でも正しかったと思っていますし、

ひとりで歯を食いしばってがんばっていたからこそ、

レイさんをはじめとして、仕事面でサポートしてくれる出会いにも恵まれたし、

プライベートでも仕事でもパートナーと呼べる彼さまと出会うこともできた。

 

やっぱり人間、一生懸命がんばっていると、恋愛にかぎらず、いいご縁に恵まれるんですよ。

 

これは今のパート先で、いろんなひとを見ていると、ほんとうによくわかります。

 

また新人のわたしへの対応にも、そのひとの人柄が現れるので、ものすごく参考になる。

 

人間観察という観点でいったら、今の職場は一般的な職場ゆえに学ぶことがたくさんある。

 

まぁだからこそ、今の経験は、間違いなく役に立つ日がくると思っているわけですが。

(とはいえ、しんどいのは事実だけども)

 

 

 

 

人の悪口を言っている人は、常に誰かの悪口を言っています。

 

みんな黙ってそれを聞いているけれど、そんなひとと仲良くしようとは思わないから、

適度に距離をとって、うわべだけの会話をしている。

 

もちろん職場であれば、それでもかまわないかもしれないけれど、

そういうひとって、たいていの場合、プライベートのことも文句をよく言ってるんです。

 

だから常に不満を抱えてる。

 

そして「どうして自分ばっかり、こんな大変な思いをしなきゃいけないんだ」って、

被害者の顔をして、負のパワーを撒き散らしてる。

 

もしくは、絶対に自分の非を認めなかったりね。

 

でもそれって、ものすごく損してるし、他者からの評価も格段に下げている。

 

そして、そういうひとって、やっぱりプライベートが充実してないケースが圧倒的に多い。

 

けっきょく、負の連鎖なんですよね。

 

逆に言うと、わたしがどうにかこうにか生きていられるのは彼さまのおかげなわけで、

そこにプライベートの充実があるから、いろいろがんばることもできる。

 

でももし元旦那さんと結婚をしたままだったら、

「どうしてわたしがこんなことをしなきゃいけないの」ってなって、

不満タラタラのパートおばさんと、なんら変わらなかったと思います。

 

だからこそ、プライベートの充実って、すごく大切だなぁってほんとうに思うんです。

 

 

 

 

離婚って、たしかに大変です。

 

離婚そのものにも多大なエネルギーを使うし、離婚したあとは、もっと大変かもしれない。

 

でも、それで負の連鎖を生んでいくのであれば、

どこかでその鎖を断ち切ったほうが、長い目で見たら絶対にいい。

 

どっちにしたって、生きていくってのは大変なことなんだから、

ちゃんと愛し愛されるパートナーと一緒にいたほうが、結果的にいろいろがんばれる。

 

また、がんばっているひとには、必ず応援してくれるひとが現れるから、

気づけば味方や仲間が増えている。

 

同じ仕事をするなら、またなんにしても生きていかなければならないのであれば、

そういう人生のほうが圧倒的に楽しいし、しあわせだとつくづく思います。

 

とくにイヤでも長生きせざるをえない、これからの時代はね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


☆7月の鑑定(カウンセリング)ご予約可能日をアップしました☆2018.07.02

今月の鑑定(カウンセリング)ご予約可能日をアップしました。

 

詳細については当サイトのトップページ

もしくは対面鑑定電話鑑定ページにあるGoogleカレンダーをごらんください。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


1年ぶりの天府くん。2018.07.01

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】
【月刊:菅野萌の運命の人に出会いたいあなたへ】に収納されているものです。

 

 

※【月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※【月刊:菅野萌の運命の人に出会いたいあなたへ】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


菅野萌流*ツインソウル◆ツインの答えは一朝一夕では、とうてい出すことはできません。2018.07.01

先日、天府くんとのあいだに「やっぱりこの人は、

わたしのツインソウル説を完全に捨てきることができない」と思うことがありました。

 

といっても、わたしは去年の12月、今の彼さまと付き合い始めたころに、

「やはり天府くんは、わたしのツインソウルではない」というひとつの結論をくだしました。

 

ですが、今回のことで「やはり天府くんツインソウル説を完全に捨てきることはできない」と、

あらためて思いました。

 

とはいえ、わたしは天府くんと積極的にかかわりたいとか、

もっといえば恋愛的に好きなキモチがあるとか、そういった感情はありません。

 

逆にいうと、そんな関係性をもつくらいなら、二度とかかわりをもちたくないです。

 

なぜなら、今のわたしには「彼さま」という、誰よりも大好きな恋人がいるから。

 

そんな誰よりも大好きで大切な彼さまを裏切るようなことはしたくないし、

仮にそれが彼さまにバレたとしたら、彼さまはそんなわたしを許してくれるわけがない。

 

そんなリスクを背負って、また彼さまを傷つけてまで火遊びをしたいなんて、

そんな幼い考えは、今のわたしにはまったくありません。

 

ただ・・・天府くんには不思議な「鏡」を見ているような感覚がある。

 

以前わたしは「ツインソウルは泥んこになりながら一緒に成長する、幼稚園同士みたいなもの」

という記事を書きましたが、まさにわたしと天府くんは、この一年でいろんな経験を積み重ねて、

少しずつだけど成長しているように感じるのです。

 

ほんとうに子ども同士の成長のような感じで。

 

 

 

 

とはいえ、この一年・・・とくにこの半年は天府くんと連絡はほとんどとっていませんでしたが、

なんとなくお互いの節目や転機に連絡がきたり、それぞれの状況が変化したり、

また過去にいろいろ衝突したことがあったのは事実だけれども、

やはりそれを凌駕するものが、お互いのあいだにあるんです。

 

そしてそれがすごく「自分自身を鏡で見ているようだな」と感じると同時に、

「お互いに少しずつ成長して、相手を思いやることができるようになったのかな?」とも思います。

 

ただ天府くんとの関係がスムーズにいくイメージはまったくなく、

たぶん、これからも何度となく同じことを繰り返していくことは容易に想像できます。

 

また、そんなかんたんに天府くんのことを「やっぱり、わたしのツインソウルだ」なんて、

思うこともありません。

 

ただ・・・

 

その可能性を完全に否定することは、やはりできない。

 

そう思ったのは事実ですし、実際のところ、ツインの探求というのは、

あせって答えを出すものでもなく、基本的には年単位の時間が必要ですし、

もっといえば一生涯かけて探求することが前提のように感じます。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top