毎日の祈り。2018.02.25

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

※高額の価格を設定していますが、
これは「月額マガジン読者さん専用の記事」という意味ですので、
その点、ご理解よろしくお願いします。(noteの構造上、価格をつけています)

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


におい展とオムライス。2018.02.25

ヘルニアになってから、ますますひきこもりに拍車がかかっている萌さんですが。

 

今の彼さまは、そんなわたしを折にふれて、外に連れ出してくれます。

 

これはもちろん、わたし自身の心身のためでもありますし、

彼さま自身も、わたしとデートがしたくてたまらないひとなので、一石二鳥なんですよね。

 

といっても、今のわたしの状態だと池袋から離れることができないので、

もっぱら池袋デートばかりなのですが、それでもこうして連れ出してくれる存在がいることって、

ほんとうにありがたいなって思いますし、しあわせなことだなとも思います。

 

それになにより彼さまが一緒だと、どこに行くのもこわくない。

 

これって、極度の心配症でこわがりのわたしにとっては、ほんとうに大きなこと。

 

ということで、先日は池袋パルコで開催されている、

世界の美臭から悶絶するくさ~~~~い匂いのものを集めた「におい展」に行ってきました。

 

 

 

展示会場内の撮影はOKだったのですが、わたしも彼さまも写真を撮ることよりも、

ナマの現場を楽しみたいタチなようで、展示会場内の写真は一枚もありません(笑)

 

これはいつも思うことなのですが、東京ってほんとうに、こういうサブカルチャー的なイベントが、

あちこちで催されていて、わたしはこれこそが東京の最大の魅力だと思っています。

 

こういうイベントって、人がたくさんいる都心部でなければ、絶対に成り立ちませんからね。

 

わたしが東京へ帰ってきてよかったと思うことのひとつは、こういう点です。

 

 

におい展で、ふたりで悶絶したあとは、外の空気を吸ってリフレッシュ☆

 

けっしてキレイとはいえない池袋の空気でも、すごく新鮮な空気に感じました(笑)

 

そのあとは、初めてデートしたときに「今度ここでランチしよう」って約束したまま、

わたしのヘルニアが発症してしまい、それどころじゃなくなって行きそびれていたオムライス屋さんへ。

 

 

 

よくよく考えたらふたりで一緒にいるときにノンアルコールの食事って、かな~~り久しぶり(笑)

 

まぁお昼ということもあって、ここでは純粋にお食事を楽しみました。

 

で、このあとも、なんだかんだで池袋デートを満喫して、

〆に軽くお蕎麦屋さんで飲んで、ふたりともほろ酔いで仲良くおうちへ帰りました(笑)

 

 

っていうか、こうして一緒に、いろんなところへ出かけられるひとがいる生活っていいですね。

 

もちろん寂しいとか心細いとか不安とか、そういうときの心の支えにもなるし、

リアルに助けてもらえることもたくさんあるけれど、

こうして一緒にいろんなところへ出かけたり、遊んだり歌ったり、食べたり飲んだりして、

楽しい時間を共有できるひとがいる生活って、ホントに楽しいしメンタルも安定する。

 

ついこのあいだまでは、「そっかーこれが、まっとうな恋愛なんだな」って、

その都度、感じてばかりいたけれど、最近ではようやく、この感覚にも慣れてきて、

そんなことをいちいち感じないようになってきたことに、ふと気づいたりする。

 

 

今の彼さまとつきあい始めて、もうすぐ3ヶ月。

 

やっぱり3ヶ月って、そうした変化を感じる節目なのかもしれないですね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


今の自分にできることと、これからの自分がやっていくことと、ともに協力しあって人生を歩んでいくことと。2018.02.24

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

※高額の価格を設定していますが、
これは「月額マガジン読者さん専用の記事」という意味ですので、
その点、ご理解よろしくお願いします。(noteの構造上、価格をつけています)

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


大杉漣さんのエピソードに思う、必ず誰にでも訪れる人生の転機。2018.02.22

 

大杉漣さんの突然の訃報は、ほんとうに驚きました。

 

ひとってホントに、いつどこで人生の終わりを迎えるかわからないものですね。

 

でもだからこそ、いつ人生を終えても後悔のないように、

自分の望む人生を生きることが大切なんだなって、あらためて思いました。

 

少なくとも今のわたしは、仮に明日、命を落としたとしても、激しい後悔はありません。

 

もちろん、まだまだこれからやってみたいことがないわけではありませんが、

少なくとも、現時点で「激しい後悔」をすることはありません。

 

なぜなら、わたしは元旦那さんと離婚をして、東京へ帰ってきて、

大好きな池袋に住んで、カナくんとの関係をしっかりと昇華し、

さらにはおそらくムリだろうと思っていた「普通の恋愛」で彼氏までできちゃって、

とりあえず自分の願いは、ほぼほぼ叶えちゃったから。

 

いや厳密に言うと、もちろんまだまだ自分のなかに眠っている願いはあるけれども、

とりあえず、ここ7~8年の自分が心に夢見て描いていたことは、ほぼほぼ叶えたんですよね。

 

なので、少なくとも「激しい後悔」をすることはないんです。

 

 

 

 

で、ここからが本題なんだけど。

 

冒頭のツイートでも書いたけど、

大杉漣さんが北野武監督の映画に初めて出演したのが42歳のときで、

これが大杉さんの人生の転機だったと某テレビ番組で流しているのをみて、

わたしは思わず鳥肌が立っちゃったんですよね。

 

「ああ、やっぱり42歳は誰もがとおる、人生の転機なんだ」って。

 

 

これは「独立と分離の星・天王星」が、深くかかわってくることなんですけど、

「天王星の公転周期が約84年なので、その半分の42歳前後にどんなひとも、

天王星が生まれたときの天王星の真反対にくる」んです。

 

なので西洋占星術的には、そこで「自己改革」のための、できごとが起きるといわれています。

 

実際わたしが元旦那さんと離婚をしたときも42歳のときだったんですが、

このときは、まだそこまで西洋占星術を強く意識していなかったので、

あとで気づいたときにはビックリしました。

 

けれど、それと同時に「ああ、あの離婚は、やっぱり正しい判断だったんだ」とも思いました。

 

こういう言い方をすると、元旦那さんに申し訳ない部分もあるのですが、

わたしは元旦那さんと離婚をして後悔したことは、ほんとうに一度もありません。

 

たとえどんなに不安な想いに襲われたり、大変なことがあったとしても、

それでも「やっぱり離婚なんてしなければよかった・・・」と思ったことは一度もありません。

 

ですが、この天王星のカラクリに(という言い方が正しいかはわからないけども)

あらためて気づいたとき、「ああ、やっぱりあの離婚の判断は正しかったんだ」って、

妙に力強く安心したんですよね。

 

で、今回の大杉漣さんのことを知ったときも、

「ああ、やっぱり42歳の人生の転機が、彼の俳優人生を大きく変えたんだな」ってね。

 

さらにいうと、たしか松方弘樹さんが「元気が出るテレビ」に出たときも42歳のときだったって、

どこかでなにかで読んだ記憶がよみがえってきて。

 

これは、たまたまどちらも北野武(ビートたけし)さんに縁があるケースだけれど、

(だからこそ、たけしさんが好きなわたしの記憶に、残っているのかもしれないけれど)

どちらも彼らのその後の俳優人生、ひいては芸能人人生に大きな転換点となりましたからね。

 

まさに「自己改革」のできごとだったんだろうなと、西洋占星術観点からみて思うんです。

 

 

 

ちなみに今年の5月、そんな天王星が7年ぶりに、おひつじ座からおうし座へと移動します。

 

思えば、ここ7~8年のあいだに、太陽星座・やぎ座のわたしがずっと望んでいた

「家族・居場所からの独立・解放」の夢をかなえられたのは、

このおひつじ座に滞在している、天王星パワーのおかげだったのかなと思うことも多々あります。

 

そして今の彼と出会えたのも、今年の5月に天王星がおうし座へと歩を進める影響が、

早くも出始めているのかなと思うことも、去年の年末の段階から多々あります。

 

もちろん、今回の7年ぶりの天王星の動きは、わたしだけでなく、

多くのみなさんにも少なからず・・・というよりも、大きな影響があるはずです。

 

また、今回の天王星の動きとは別に、これから42歳前後を控えているひとは、

そのトキがきたら、必ずなにかしらの人生の転機を迎えるはずです。

 

 

「自己改革」「ブレイク」「独立・分離」と、

カンフル剤的な役割をはたしてくれる天王星。

 

 

ここからまた、わたしの人生にどんな風を吹きこんでくれるのか楽しみにしつつ、

大杉漣さんのご冥福を心からお祈りいたします。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


そもそも「W不倫」をするひとってどんなひと?2018.02.22

最近わたしはリアルに「結婚してから、浮気をしたことのない男性」が、

現実にはたくさんいるという現実を、目の当たりにする機会が増えました。

 

もちろん人間ですから、長い結婚生活のなかでは、ほかのひとに心が揺れたり、

奥さんとは別に、もうひとつの心の場所で、そっと相手のしあわせを願ったりとか、

そういうことがあるひとは一定数いるのも事実ですが、少なくとも彼らはそれを行動にはうつさない。

 

 

そもそも不倫(浮気)をしないひとは、不倫をすることによるリスク(慰謝料等ふくむ)も、

きちんと頭のなかにありますし、なにより自分が不倫をしたら傷つく存在がいることを

きちんと理解していますから、ちゃんと理性のスイッチが働いて、本能に負けないんです。

 

つまり逆に言うと、W不倫をするひとというのは「本能」、

もっというと「性欲」をコントロールできないひとってことなんですよね。

 

たとえ、どんなに口で愛してるとか好きだと言ったとしても、

つまるところ「性欲が抑えられないオス猿とメス猿」ということなんですよね。

 

言い方、めちゃめちゃ悪いですけど、実際のところ、そういうことなんです。

 

 

 

でもね、このことをホントの意味でわかってるひとって、

少なくともW不倫進行中のひとには、まずいない。

 

仮に口ではわかっているようなことを言っていたとしても、

この意味をきちんと理解している人に、少なくとも、わたしは出会ったことがない。

 

それこそ、過去のわたし自身もふくめてね。

 

やっぱり、その渦中にいるときは、あたまでは「これは不倫だ」ってわかっていても、

現実には心のつながりを求めたり、恋愛要素を求めるキモチが芽生えてくる。

 

とくに女性の側はね。

 

だけど冒頭で書いたとおり、基本的にW不倫をするひとって、

本能(性欲)を抑えられない、つまり理性の働かない動物と同じなのだから、

とくに男性の側は、そういったことをとてもめんどくさがる。

 

だって、つまるところ、相手のキモチよりも、自分の本能が優先のひとなのだから。

 

そんな相手に恋愛要素を求めたって、そんなのムリに決まってる。

 

そこで女性の側は「わたしってセフレなの?」とか「身体だけが目的なの?」とか、

まぁお決まりのパターンにおちいっていくわけです。

 

すごくミジメな思いをしながらね。

 

 

 

でもね、ここで考えてほしいのが、あなたも彼と同じなんだよってこと。

 

結局は、あなたも自分の性欲が抑えられない、理性のきかない動物と同じなんだよってこと。

 

だから自分のやっていること(ダブル不倫という状況)を冷静に見ることができずに、

独身同士の恋愛と同じことを、一方的に相手に求めてる。

 

そんな身勝手同士のカップルが長く続くわけないよね?

 

仮に長く続いているのだとしたら、それは必ず、

どちらか(大半は女性の側)のガマンの上に成り立っている。

 

 

彼が好きだから。

 

彼を失いたくないから。

 

彼がいなくなってしまうことなんて考えられないから。

 

 

たいていの場合、そうした女性の側のガマンの上に成り立っているのがW不倫の関係。

 

逆に言うと、女性の側のガマンの限界がきたとき(たいていは新しい男ができたとき)に、

その関係は終わりを告げる。

 

そこで男性の側があわてて追いかけてきて、

まぁそこで、また揺れたり戻ったりする女性もいなくはないけど、

完全に新しい男性の方に心が向いていたら、それをバッサリいけるのも女性だったりするしね。

 

 

 

 

でね、なにが言いたいのかというと。

 

W不倫をするひとって、基本的に身勝手で自分のことしか考えてないひと。

 

本能を抑えられない、理性のきかない動物と同じなんだよってってこと。

 

そしてそれは、男女ともにいえること。

 

そんな相手に、あなたが望む恋愛要素を求めても、そんなのムリだよってこと。

 

何度でも言うけど、不倫と恋愛は違うからね。

 

そこの線引き、できてないひとホントに多い。

 

 

あなたのことをほんとうに好きなのであれば。

 

あなたのすべてを受けとめる覚悟がなければ。

 

少なくとも既婚の立場では、絶対に手を出してきたりしないよってこと。

 

つまり、あなたに手を出してきた時点で、

その相手はあなたを好きなキモチよりも本能(性欲)が勝っているのだから、

そんな相手に恋愛と同じことを求めても、そんなのムリだよってこと。

 

 

そもそもW不倫をする時点で、その関係は遊びなのだから。

 

そこに本気の要素を求められても、そんなの面倒がられるよってこと。

 

 

そのことをしっかりと自覚した上で、W不倫の世界に足を踏み入れてくださいね。

 

一度入ると、泥沼のように抜け出すのがむずかしいのが、W不倫の世界ですから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top