結婚願望がある、なしにかかわらず、彼の奥さんを好きな女性なんていない@だからこそ女性は自分で自分の人生を選択しなければならない。2015.09.08

今さら言うまでもないことだけど、わたしはカナくんが大好きだ。

 

それはもう理屈ではどうにもならないほどに、わたしはカナくんが大好きだ。

 

過去ブログの記事でも書いたけど、

わたしは不倫は女性にとっては百害あって一利なしだと思ってる。

 

正直、ダブル不倫という関係に於いては、お互いさまなところがあるので、

どっちもどっちだと思っているけれど(注:決して否定しているわけではない)

片方が独身、それも女性の側が独身となると、話はガラッと変わってくる。

 

そもそも世間一般では「不倫」として一括りにされてしまうけれど、

独身女性の立場からしてみたら、それは本人にとって立派な「恋愛」なのだ。

 

わたし自身はカナくんと結婚をしたいと思っていないけれど、

世の中の独身女性で既婚男性と付き合っている人の中には、

彼との再婚を夢見たって、何ら不思議はない。

 

ただ、その可能性は宝くじが当たるよりも確率が低いですよ、というだけの話であって、

そこに夢を見る女性のことを、わたしは責めることができないと思う。

 

とはいえ、その夢が叶う可能性は極めて低いのが現実なのだから、

本当にあなたが「結婚」をしたいのであれば、最低でも【独身】の相手を見つけないかぎり、

その夢を叶えることは相当、難しいですよ、というのが残酷なほどの事実なのだけれども。

 

 

 

 

正直、わたしは相手がカナくんだから彼と「不倫」をしているのであって、

彼以外の男性と付き合うとしたら、最低でも【独身】であることは絶対条件だ。

 

そもそも今のわたしには結婚願望がないので、

別に独身にこだわる必要はないのだけれど、

それはただ単純に「不倫」が自分にとってデメリットしかないことがわかっているから、

最初からそうした相手を選ばない、というだけの話だ。

 

そもそもわたしに「不倫願望」はない。

 

カナくんが特例なのは、彼とのスタートが「ダブル不倫」だったからだ。

 

そこには元夫との結婚生活からの、現実逃避があったから始まったのであって、

そうでなかったら最初から彼とは付き合わなかっただろう。

 

これもまた運命といえば、それまでだし、それが「縁」というものなのかもしれないけど。

 

 

 

 

最近、ある女性の妊娠、出産について書かれているブログ記事を読んだ。

 

そこには、わたしが経験しえなかった、さまざまな大変さが書かれていて、

母になるというのは本当にすごいことなのだと思った。

 

そして、その記事を読んでいたら、カナくんの奥さんに対して申し訳なさがこみ上げてきた。

 

彼女がどんな女性なのかは知らないし、カナくんとの夫婦関係も詳細は知らないし、

また知る必要もないことだけれど、少なくとも彼女はカナくんの子どもを3人産み育てている。

 

それはもう、わたしがどんなにがんばっても、逆立ちしてもかなわないことで、

わたしはそんな彼女への敬意から、本当に心の底から申し訳なくなってくるのだ。

 

 

それでもわたしはカナくんとキッパリ、別れることができない。

 

キッチリ、ケジメをつけることができない。

 

そんな自分の弱さに、ときどきうんざりする。

 

同じ女性として敬意とともに申し訳なさを感じているのに、

それでも自分から別れることができない。

 

それは愛でもなんでもなく、ただ単にわたしが彼を失いたくないからだ。

 

というより、完全に彼との縁が切れてしまうことが、イヤだからだ。

 

そこには100%のエゴしかない。

 

 

 

 

カナくんと奥さんの関係がどうであろうと、それはわたしには関係ない。

 

もちろん、そんなことは考えただけで気分のいいものではないし、

そんなものはまったく知りたくもないし、

カナくん夫婦の問題に口を出すつもりなんてさらさらないし、

わたしはわたしの人生をこれからも生きるだけだ。

 

ただ、その中に【カナくん】という登場人物がいるのも事実で、

わたしは自分の意思で彼をわたしの人生から消すことができない。

 

そこには自分の弱さとエゴだけが、いつも詰まっている。

 

それは彼のためでもなければ、彼の奥さんのためでもない。(当たり前だけど)

 

そこには100%自分のエゴしかない。

 

きっとだからわたしは時折、彼の奥さんに申し訳なくなるのだ。

 

彼の傍から離れられないことは、自分のエゴでしかないことをわかっているから。

 

それは100%自分のためだとわかっているから。

 

そして同じ女性として心から敬意を感じる彼女のことを、やはりわたしは好きになれない。

 

 

理由はかんたん。

 

彼女はカナくんの本妻だから。

 

当たり前すぎるほど当たり前な理由。

 

カナくんとの結婚願望がないわたしでさえこうなのだから、

彼との結婚を夢見る独身女性にとって、彼の奥さんが邪魔で憎い存在なのは当然だ。

 

 

だからこそ、わたしは思う。

 

本当に結婚をしたいのであれば、最低でも【独身男性】と付き合わなければ、

そのスタート位置にすら立てないのだよ、と。

 

もちろん不倫から結婚にいたるカップルがいることは事実だけれど、

その可能性は極めて低く、その夢がかなわなかったときに

相手を責めずにいられる覚悟がなければ、とてもじゃないけどその夢はかなわないよ、と。

 

 

彼の奥さんを好きになれとは言わない。

 

彼の奥さんを尊敬しろとも言わない。

 

彼の奥さんに感謝しろとも言わない。

 

 

ただ、そうした彼のずるさを全部まるごと受け入れたうえで、

それでも彼と一緒にいることを選ぶかどうか。

 

それとも「彼」へのこだわりを捨てて、「結婚」を本気で視野に入れるか。

 

 

ただそれだけのことだと思うのです。

 

なぜなら自分の人生は自分のモノだから。

 

少なくとも彼にゆだねるものではないのだから。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


反省心のない人は最終的に孤独になる、という生き見本だなぁと、自分の父親を見ていると、つくづく思う@万国共通の人種の違い2015.09.07

今日は久しぶりに父親の話を。

 

2014年の11月、わたしは元夫と離婚をして、念願だった東京へ帰ってくることができた。

 

そしてそれは同時に、自分の肉親との間に物理的な距離を生むことも意味する。

 

おかげでわたしは、かなり精神的に楽になったし、

これからも父親との距離を縮めるつもりもない。

 

それが自分自身を守ることにつながると、今のわたしは知っているからだ。

 

おそらくわたしが生きた父に会うことはないだろうし、

お葬式に出るかどうかも、そのときになってみなければわからない。

 

ただ一ついえることは、わたしはわたしの人生を生きていく、ということだけ。

 

そこには父のチカラを一切、借りずに、

だからこそ父に一切の口出しをさせないスタイルを徹底して貫くこと。

 

わたしが父とかかわりを持たないためには、それが絶対的な条件だ。

 

だからわたしは何があっても父には絶対、頼らない。

 

また絶対、父に頭を下げることはしない。

 

なぜなら、もう二度とわたしは父とかかわりたくないからだ。

 

元夫と二度とかかわりたくないのと同じように。

 

 

 

 

ここで誤解のないように言っておくが、

わたしは最初から父に対してこんなことを思っていたわけでない。

 

というか、ぶっちゃけ今でも、父と母と親子3人で

仲良く話しをしている夢を見ることはしょっちゅうある。

(なぜかそこに弟は出てこない。たぶんわたしと弟は仲がよかったからだろう)

 

そうした夢を見るたびに、自分が本当に望んでいることはソレなんだよな、といつも思う。

 

それこそカナくんと別れていた期間に、カナくんと仲良く話す夢を何度も見ていたように。

 

 

 

 

でもね、わたしがこういうのもナンだけど、結局わたしにそういうふうに思わせるのには、

父本人に原因があるんだよ。

 

ただ父本人には、まったく自覚がないだろうけど。

 

元夫も、どうしてわたしが離婚をしたのか、真の意味は理解できずに、

おそらく今も被害者意識を持ち続けていることが容易に想像できるように、

わたしの父も、まったく自分に原因があるだなんて思っていないだろう。

 

 

結局、その発想から抜けきれないから、

孤独な老後を送ることになっているのにね。

 

 

父にしてみたら「薄情な娘」で終わって、

そこには自分に原因があるだなんて夢にも思っていない。

 

だから結局、彼は40代で精神崩壊した妻(わたしの母親)と、

30代前半でくも膜下出血で倒れ、後遺症のために障碍者となった息子(わたしの弟)の

面倒を見ることに追われ、唯一、正常だった娘(わたしのこと)に見捨てられたのだろう。

 

※ちなみに母にも弟にも成年後見人の先生(司法書士さん)がいるし、

父も母も老人ホームに入っているから基本は職員の方たちがケアしているし、

現在は弟も父の入居している老人ホームから車で10分ほどの

ワンルームマンション(分譲)で一人暮らしをしているので、

父が彼らの日常生活の面倒を直接、見ているわけではない。

 

 

わたしは父をみていると、本当につくづく思う。

 

自分に原因がないと思っている人の末路というのは、

こんなにも孤独で哀れなものなのかと。

 

そしてこれはわたしの勝手な憶測なのだが、

おそらくわたしの元夫も、孤独な人生は免れないだろう。

 

そこに配偶者がいるとかいないとか、子どもがいるとかいないとか、

ハッキリ言って、そういうことは一切、関係ない。

 

 

逆にいうならば、わたしは一生、独身で過ごしたとしても、

彼らのように孤独な人生を送らない自信だけはある。

 

それだけは、わたしが自分は天才だと

本気で思っているのと同じくらいの自信がある(笑)

 

もちろん、わたしには父の血も流れているから、父の良いところと悪いところの両方が、

わたしの中にしっかりと受け継がれていることは、自分でもよくわかっている。

 

またそれと同様に、母の良いところと悪いところの両方が、

わたしの中にしっかりと受け継がれていることもわかっている。

 

 

基本的に自分が社会不適合人間のダメ人間なことは、

この歳になればさすがに、誰よりも自分が一番よくわかっている。

 

それは確かにそうなのだけれども。

 

 

父のような人生を歩む人種に生まれず、本当によかったと思う。

 

そう、コレは言ってしまえば「人種」の違いなのだ。

 

そこには血のつながりも、国籍も関係ない。

 

万国共通の人種の違い。

 

そこにアメリカ人とか韓国人とか、そういうのは関係ない。

 

 

真の意味での「人種」の違い。

 

 

何はともあれ、わたしにこのDNAを授けてくれたご先祖様に感謝しよう。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


通変星シリーズ【10】印綬(いんじゅ)2015.09.05

印綬の特徴を一言で言うと「学問、研究を極めたい!」という探究心。

 

知恵と学問と名誉の星なので、知的好奇心が旺盛で、自分の研究が世に認められ、

高い評価を得ることを望み、また自分の研究を熱心に語ることも大好き。

 

人からも穏やかでユーモアがあり、夢のような語り口調にカリスマ的人気を得ることも。

 

また一を聞いて十を知る能力があるため、教育的立場、指導的立場、

頭を使う仕事、人に尊敬される仕事を好む傾向があります。

 

ただし自分好きで自己評価が高い反面、他人にはあまり関心がなく、

またプライドも高いため、自分の欠点や失敗は必死に隠す一面も。

 

さらには忍耐力に欠け、他人を頼ってばかりで、甘い考えから脱出できないため、

時として人から疎まれたり、面倒がられることも多くあります。

 

能力の高さも、一つのことへの探求心も、それじたいは素晴らしいものですが、

「ヒトから与えてもらって当たり前」という感覚を持ち続けていると、

やがて人は離れていってしまう、という意識を持つことが印綬の課題ともいえるでしょう。

 

 


四柱推命 完全マニュアル

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


通変星シリーズ【9】偏印(へんいん)2015.09.05

偏印の特徴を一言で言うと「好きなことだけ、やっていたい!」という自由奔放さ。

 

とにかく自由な環境さえあれば、奇抜な発想力が発揮され、

ユニークな分野で活躍することができる、クリエイタータイプ。

 

自分がおもしろいと思ったことには、時間もお金も使って、いつまでも没頭し、

好奇心旺盛に、絵畝に変化や新しい刺激を求めていきます。

 

また個性的で絵やデザイン、音楽など、芸術的分野が得意な人が多く、

とにかく頭の回転が速くて楽しい人です。

 

ただしコレが行き過ぎて「楽して儲ける」ことを考えだすと、常識を逸脱してしまう一面も。

 

また立派な構想などを口にしても、一向に実行しなかったり、

失敗しても面倒な後片づけや責任を負うのを避けようとしたり、

後悔や反省心が少なく過ぎたことは気にしないので、周りを振り回すことは日常茶飯事。

 

こうした偏印の良さを活かすためには、良き理解者に囲まれることが必須となるでしょう。

 

 


四柱推命 完全マニュアル

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


通変星シリーズ【8】正官(せいかん)2015.09.05

正官の特徴を一言で言うと「出世して立派な人になりたい!」という志。

 

官僚の星であるため、社会の常識や世間体を重んじ、まじめで礼儀正しく、

目上を敬い、目下には慕われ、忠誠心と高い含む能力で地位を獲得していきます。

 

与えられた仕事は完璧にこなそうと努力しますし、自己評価も高く、

優等生のお坊ちゃん、お嬢ちゃんタイプが多いのも特徴の一つです。

 

また人との摩擦をおこさないよう我慢強く、犠牲的精神を発揮して組織に仕える反面、

位を重視するため、人の頭につきたがり、また人に頭を下げるのを好みません。

 

さらには臨機応変な対応が苦手なため、指示がないと何をしていいのかわからなくなったり、

自分の地位が危うくなると迷わず自己保身に走る一面もあります。

 

また名刺などの肩書で人を判断する傾向が強いため、相手によって態度が変わることも。

 

こうした態度は、どうしても他者に悪い印象を与えますから、「相手の肩書」ではなく、

その人本人そのものを見るよう心がけることで、正官本来の真面目さに加わり、

より多くの信頼を得られるようになるでしょう。

 

 


四柱推命 完全マニュアル

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top