ツインレイの真なる聖のパワー。2018.01.15

わたしは去年の終わりに、今の彼と出会って、そして今では自覚のないうちに、

いわゆる「リア充」の仲間入りをしたけれど、これも「ツインレイパワー」のひとつだと思っています。

 

というのも、わたしはレイさんの影響で、忘れていた自分の趣味を思い出し、

そのことをキッカケに、今の彼と出会うこととなった趣味の集まりに参加したからです。

 

もちろん、このときのわたしに出会いの期待なんていっさいありませんでしたし、

純粋に趣味の集まりを楽しみたくて参加した結果、今の彼と出会っただけのことです。

 

でも、そのキッカケとなったのは、レイさんとのつながりが、とても大きかったんです。

 

レイさんが自分のツインレイであることはわかっていたけれども、

それは現世で結ばれないことの証でもあり(もちろん例外はありますが)

だからこそ、わたしはわたしの人生を生きなければならないと思ったんですよね。

 

だから、それまでレイさんベッタリだった自分を変えたくて、ちがう世界がほしくて、

まずは「レイさんとは関係のない世界と楽しみをつくろう」と思って、勇気をだして参加したんです。

 

その結果、今の彼と出会った。

 

ただそれだけのことなんです。

 

 

ツインレイは唯一無二の存在であり、もうひとりの自分。

 

だからこそツインレイと出会ったしまった人は、

その衝撃に「いったい、この感覚はなんなのだろう・・・」と戸惑う。

 

もちろん、そこには少なからずの恋愛感情も芽生えるので、ときに悩み苦しむこともあるけど、

本物のツインレイであるかぎり、それはいつしか浄化され、相手を慈しむ心が芽生える。

 

それは、やっぱりふつーの恋愛とはちがって、ほんとうに不思議な感覚なんです。

 

だから本物のツインレイと出会ったひとは、けっして真に悩み苦しむことはない。

 

むしろ、どうにかして前に進もうと、自分の人生の役割を果たそうと動き始める。

 

それはね、やっぱりツインレイ特有の感覚のひとつなんです。

 

 

だからね、わたしは今の彼と出会えたことは、

ツインレイの真なる聖のパワーのひとつだと思っています。

 

レイさんと出会えなかったら、今の彼と出会うこともなかった。

 

もちろん、このことでレイさんと少し気まずくなったこともあったし、

今の彼も「ツインレイ」という概念を理解しているわけではないけれど、

それでもわたしは「ツインレイは、ただの妄想」だなんて思わないし、

ツインレイとリアルな恋愛は、まったく別のものだと思っています。

 

誤解を恐れずに書くと、たとえば仮に今の彼と別れる日がきたとしても、

ツインレイとの関係が切れることはない。

 

そのくらい「ツインレイ」というのは、なにがあっても離れられない関係であり、

また存在だと、わたしは感じています。

 

そしてそれはたぶん、「リアルな恋愛」でないからこそ、感じられる感覚だとも思います。

 

でもだからこそ「現実的ではないもの」でもあるんですよね。

 

それを「精神的な支え」というひとことで片づけるのには、やっぱりちがう気がするし、

だからといってツインレイとのセックスが想像できるか?といったら、

そういう目線で見る対象とも、やっぱりちがうんですよね。

 

というか、それこそ近親相姦的な感覚になって、イメージが沸かなすぎというか・・・

 

 

 

ツインレイはたしかに異性ではあるのだけれど、

そしてそこに恋愛的な感情がゼロというわけでもないのだけれど、

やっぱりそれは「魂の片割れ」「もうひとりの自分」なんですよね。

 

だからこそ、わたしはレイさんのためにもしあわせにならなくてはならないと思うし、

それが今の彼との先にあるものであればいいなと、今はそんなふうに思います。

 

 

たぶんレイさんは、誰よりもわたしのしあわせを願ってくれているひとだから。

 

そして今の彼は、そんなわたしをリアルに支えてくれる人だから。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「人間は不平等である」という大前提@占いに支配されないために。2018.01.15

先日、占いレッスンのなかの生徒さんとのカウンセリングのなかで、

「人間は不平等だってことを、まずは大前提として考えなくちゃいけないんだよ」と、わたしは言った。

 

彼女の持つホロスコープは、正直言って、かなり波乱万丈な人生であることを告げたものだ。

 

それは彼女自身、レッスンが進むほどに理解できるようになったらしく、

「だって、どうせわたしは何を努力したって、報われないんでしょう?」と、

やや感情的になって言ったので、そこでわたしが言ったのが先のことばだ。

 

 

ハッキリ言って、わたしのホロスコープだって、けっして平穏な人生ではないことを告げている。

 

また、そもそも「占い」に興味をもつひとは、多かれ少なかれ現状に不安や不満を抱えている。

 

もちろん、思わずうらやましくなるような紫微斗数の命盤や、

西洋占星術のホロスコープを持っている人も多くいる。

 

けれども、波乱万丈であることを告げたホロスコープを持つ人が、すべて不幸なのか?といったら、

けっしてそんなことはない。

 

たしかに苦労は多いかもしれない。

 

「どうして自分は、ほかのひとのように、ふつーの人生が送れないんだろう・・・」と、

悩み苦しみ、ときに妬ましくなったり、ひがんでしまうこともあるかもしれない。

 

だけど、そこで立ち止まらずに「どうにか自分の人生を好転させよう」と必死にもがくひとが、

「その人なりのしあわせ」をみつけ、大変なりにも楽しい人生を送ることができるのだ。

 

ましてや「どうせ自分は努力をしたって、報われないんだから」と自分であきらめてしまった人が、

人生を好転させることなんて、できるわけがない。

 

そもそも努力が必ず報われるなんて信じていることこそが、夢を見ている証拠なのだ。

 

もちろん努力が報われることもある。

 

けれども、すべてのひとが、自分の努力したことが100%報われたなんてことはありえないわけで、

誰だって長い人生のどこかで挫折を経験しているし、そこからまた立ち上がっているからこそ、

その人の「現在」があるわけで、そこであきらめてしまった人が、淘汰されてしまっている。

 

ただそれだけのことなのだ。

 

 

 

そもそも人間なんて、不平等だ。

 

それはホロスコープがどうたらこうたらということではなく、

たとえばどんな家に生まれるかで、そのひとの人生のベースが決まるのは事実だし、

そこでハンデを背負うことも、それは自分の意志ではどうにもならない。

 

でもそこで腐らずに、自分自身の意志とチカラと努力で、結果を出しているひとは多くいる。

 

またハッキリ言って、たしかに「運」というのはある。

 

ちなみに、わたしはハッキリ言って運はいい。

 

それは占いがどうたらこうたらということではなく、「わたしってホントに運がいいよなー」って、

日々の生活の中で感じるだけの話で、それが他人の目からどう見えたとしても、そんなの関係ないのだ。

 

それこそ「不幸中の幸い」ということばがあるくらいで、そんなのは物事ひとつの捉え方で変わる。

 

結局、自分を苦しめているのは、自分自身の考え方でしかないのだ。

 

 

 

とはいえ、誰だって、ときに人を妬ましく思うこともあれば、

「どうして自分ばっかり・・・」と思ってしまうこともあるだろう。

 

それこそ占いの結果を知ることで、絶望的なキモチになる人もいるかもしれない。

 

事実わたしだって、占いの勉強を始めてしばらくしたころには、

「こんな運命だったら、生まれてこないほうがよかった。早く死にたい」と、

ずいぶん本気で落ちこんだこともあった。

 

そこで「あまり深く知りすぎないほうが、しあわせなこともある」ということを学び、

占いに支配されるのではなく、占いを活用する方向で生きていこうと思って、今のやり方にたどりついた。

 

つまり最初からそう思っていたわけではなく、わたしはわたしで占いに傷つき、

生きる希望をなくした経験があるからこそ、占いに支配される人生はイヤだ、

だったら、占いを活用して、自分自身の望む人生を生きていけるようになろうと思ったんです。

 

 

人間なんて、不平等なのがあたりまえ。

 

また他人に言わないだけで、みんないろんな不安を抱えたり、挫折を経験して生きている。

 

心に何の傷ももたない人なんていないし、むしろ傷があるからこそ人にやさしくなれたり、

大切なことが理解できたり、がんばっている人を応援しようと思ったりするんですよね。

 

ただふてくされて、何の努力もしないどころか、それを占いのせいにしたり、

他人のせいにしたりしていたら、誰も助けの手を差し伸べてなんてくれない。

 

たとえどんなに歩みは遅くとも、自分の足で立って歩くこと、そのための努力をやめないこと。

 

そういう人に、人は助けの手を差し伸べてくれたり、協力してくれたりする。

 

世の中ってそういうものだし、それが人情ってものなんですよね。

 

 

人間なんて、不平等であたりまえ。

 

また、その種類はなんであれ、苦労や挫折を経験したことのないひとなんていないし、

みんなそれを乗り越えて、それでも心臓が動いているかぎり生きるしかないから、

どんなにつらくてもしんどくても、それでも前に進むために生きている。

 

そもそも完璧な人間なんていないし、誰にだって傷のひとつやふたつはあるし、

それでもあきらめずに前を向いて生きているから、また新たなしあわせを手に入れることができる。

 

占いなんて、そのための後押しに使えばいいだけであって、占いに支配される必要なんてない。

 

むしろ支配されてしまうくらいなら、占いなんてかかわらないほうがいい。

 

「やらない言い訳」に使うくらいなら、占いなんてかかわらないほうがいい。

 

 

 

そして最後に。

 

10ヶ月という長いあいだ、毎月、名古屋から東京まで通って、占いレッスンを受けてきたあなたへ。

 

ほんとうにおつかれさまでした。

 

占いカウンセラーになると決めたあなたのキモチを大切に、地道に努力を続けて、

前を向いて生きていくことを、あきらめないでくださいね。

 

あきらめたら、そこですべてが終わってしまうのですから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「支えになる」という覚悟と「守る」ということばの本質と、人間がもつ強さと弱さと。2018.01.15

「ボクがキミの支えになるよ」

 

「ボクがキミを守りたい」

 

このことばにクラっとくる女性は少なくない。

 

そして恋愛において、このことばをわりとかんたんに使う男性も少なくない。

 

このことばを求めている女性は多い。

 

そのことを知ってか知らずか、このことばを悪気なくかんたんに使う男性はもちろん、

なかには下心をもって使う男性も多いだろう。

 

とくに「口説きの段階」で、「遊びじゃない」とか「本気だから」とか、

そういうことばを本人は悪気なく、もしくは下心をもって使う男性は多い。

 

そうしたことばは、ときに疲れていたり弱っている女性のココロにスッと入ってきて、

ついそのことばによりかかってしまう。

 

そんな女性も少なくないだろう。

 

またわたし自身、おそらくこうしたことばを、かなり多く言われた経験があるほうだと思う。

 

↓続きはコチラ

 

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】
【菅野萌のメールマガジン(仮)】に収納されているものです。

 

 

※【月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※菅野萌のメールマガジン(仮)についての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


彼のいない二日目の夜に思う「恋愛と不倫」の本質。2018.01.14

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

※高額の価格を設定していますが、
これは「月額マガジン読者さん専用の記事」という意味ですので、
その点、ご理解よろしくお願いします。(noteの構造上、価格をつけています)

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


しあわせの青い鳥を求めて。2018.01.14

1月ももう半ばになりましたが、みなさまあらためまして、あけましておめでとうございます。

 

わたしにとって今回の年末年始は、「年末年始という非日常の時間」を、

ヘルニア発症という今までにない状態で迎えることとなりました。

 

そのおかげで今の彼との関係を深めることもできましたが、

自分自身の今後についても、あらためていろいろ考えるキッカケともなりました。

 

ちなみにわたしはやぎ座生まれなのですが、12月下旬からやぎ座に星が集まりだし、

現在は「太陽・水星・金星・土星・冥王星」と10天体中、5天体もの星が滞在しています。

 

そのなかでも、やぎ座の王様ともいえる土星が帰還し、大きな節目を迎えました。

 

これは、やぎ座のわたしにとって大いなる転換点ともいえますし、

だからこそ2018年~2020年にかけては、大変革の時間帯ともいえます。

 

わたし自身、今回のことで、仕事のやり方もふくめて、

公私ともにあらためて自分がほんとうに望んでいることと向き合う機会となりましたし、

17日のやぎ座の新月に向けて、次なるステップへ進むことも考える時間となっています。

 

 

わたしは「占い」を仕事に活用していますが、いわゆる「占い師」とはちがいます。

 

ですから、未来のことなんてわかりませんし、ただ自分の生まれ持つ紫微斗数の命盤やホロスコープ、

そして実際の星の動きを活用しながら「自分自身がしあわせになるためにどうすればいいのか?」

ということを常に考え、試行錯誤しながら日々、行動しています。

 

その結果、今の状態があるというだけのことであって、これから先も、

「真に自分が求めることは何なのか?」ということと常に向き合い、

そのためにどうすればいいのか?ということを考え、

その際に星々からのメッセージを活用しているだけです。

 

そしてたぶん、わたしと占いの付き合い方は、きっとこれからも変わらずにいくのだと思います。

 

そもそも占いに興味をもつひとは、現状に不安や不満を抱えているひとが大半です。

 

そのなかには、占いを魔法のように思いこんでいる人もいるのは事実ですし、

わたしのような使い方をしているひともいますし、その使い方はひとによってさまざまです。

 

ただひとついえることは、みんな「しあわせになりたい」んですよね。

 

ほんとうに、ただただそれだけを望んでいる。

 

だけどそのためには、自分自身が努力をすることを放棄してはいけない。

 

そのことを思いだすキッカケのひとつに、占いを活用する方法もあるよ、ということを、

わたしはずっと発信しているだけです。

 

ほんとうに、ただそれだけのことなんですよね。

 

 

ひとは誰もがしあわせになりたいと望んであたりまえですし、

またそのために生まれてきたのだとわたしは思います。

 

ただし、そのための努力を怠らないこと。

 

大切なのは、それだけのことなんですよね。

 

それを忘れてはいけない。

 

そこにどんな言い訳をしたとしても、それは結局、自分に跳ね返ってくるだけ。

 

たとえば、あなたの目から見て、嫉妬してしまうほどにしあわせそうに見えるあの人は、

あなたのの何百倍も努力している。

 

ただその姿を見せないから(もしくは見えないから)、気づかないだけ。

 

でも、そのことに気づかずに、ふてくされてしまう。

 

それじゃあ、占いを使おうが使うまいが、結果は同じことなんですよね。

 

もちろん努力が必ず報われるものとはかぎらないけれど、努力をしなかったら、

なにをやってもうまくいくわけがない。

 

その根底に気づかなければ、占いを使おうが使うまいが、同じことなんですよね。

 

そこはね、絶対に忘れちゃいけない。

 

 

誰だって、しあわせになりたい。

 

そんなの、あたりまえすぎるほど、あたりまえのこと。

 

そして、そのための努力を「継続すること」も、あたりまえすぎるほど、あたりまえのこと。

 

もちろん、ときに羽休めをすることも必要だし、大切なことではあるけれど、

それを「言い訳」にしちゃいけないんだよね。

 

誰だって「しあわせの青い鳥」を探してる。

 

だけどそれは、根底に「自分の努力」があってこそ、みつけられるもの。

 

そんな原点に立ち戻ることができた、そんな年末年始でした。

 

 

みなさま、今年もどうぞ、菅野萌をよろしくお願いします。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top