晩年婚への一筋の希望@あなたはこのまま一生を終えて後悔しませんか?2017.10.06

 

 

 

8月から始まった天王星の逆行と、今回のおひつじ座の満月の影響なのか、

ここのところ「結婚」について、あれこれ考えている萌さんですが。

 

リアルにこの世に多くいるご夫婦のほとんどって、

その関係性がうまくいっている、いっていないにかかわらず、

「純粋に一人の男(女)として愛する女性(男性)と、妻や夫は必ずしも一致しない」

という現実があるのは、否定しようのない事実なんですよね。

 

以前、レイさんから「夫婦というのは子育てという、共同事業をする共同経営者みたいなものだから」

という話を聞いたとき、子育てをしたことのないわたしにとっては「なるほど」と膝を打つ思いでした。

 

わたしは過去二度の結婚で、合わせて18年ほどの結婚生活を経験してきましたが、

子どもを産み育てる経験をしていないので、家庭っていうのとは、やっぱりちょっとちがうんですよね。

 

だからその話を聞いたとき「なるほどなー」と思ったんです。

 

 

 

でね、実際のところ、わたしはいろんなW不倫をしている人・・・

 

とくに女性の側の本心や気持ちを聞く機会が多いわけですよ。

 

そうするとね、結構な割合で

「彼のこととは別として、子どもが成人したら離婚も考えている」って人が多いんです。

 

もちろんコレはガチで離婚を考えているというわけではない人も多いけれど、

だからといって、このまま一生、今のご主人と一緒にいるのもイヤだって人、

本当におどろくほど多いんです。

 

つまり、その気持ちの度合がどうあれ、離婚したがっている人って、

ホントにすごく多いんですよね。

 

そしてその事実にご主人が気づいていないパターンが、どれほど多いことか・・・

 

まぁこれは、わたし自身の過去の二度の離婚&婚約破棄にもつうじるので、

ものすごく女性の側の気持ちも理解できますし、男性の側の鈍感さもよくわかるんですが・・・

 

 

 

たしかにね、子どもが幼いうちは、なかなか離婚に踏みきれないっていうのも理解できるし、

もちろん離婚せずに済むのであれば、それに越したことはないとわたしも思います。

 

ってかね、問題なのは、自分の奥さんがそういうことを考えていることに、

この世の大半の旦那さんは気づいていないってことなんですよ。

 

それでいて、ご主人の側のほうが今の結婚生活に満足しているのか?といったら、

それはそれで微妙なケースも多々ありますしね、、、

 

それこそ夫婦そろってダブル不倫をしていた、なんてケースだって現実にあるわけです。

 

当人が、その事実に気づいている、気づいていないは別として。

 

 

 

 

これは「身体の関係がないことが前提である、セカンドパートナー」にも

つうじるものがあるのですが、どんどん高齢化が進むにつれて、

晩年婚(再婚)する人が増えていくと、わたしは考えています。

 

でもこれって、ある意味、一筋の希望の光ともいえると思うんですよね。

 

自分の責務(おもに子育て)を果たしたあと、

残りの余生を一人の男(女)として生きることを望むことへのハードルが、

もっと下がると思うんです。

 

それこそ数はチカラですから。

 

そうした「人としての本能」を求める人口が増えていけば、

どんどん晩年婚(再婚)する人が、増えると思うんですよね。

 

そしてそれは、晩年婚(再婚)の偏見がなくなることにもつながる。

 

これはね、まったく明るい未来が想像できない日本のなかで、

数少ない良い変化だと、わたしは思ってるんです。

 

っていうか、そのくらい希望を持てることがなかったら、

誰も長生きなんてしたくなくなるよね、実際のとこ(苦笑)

 

幅広い年齢層の大人たちが自由に楽しく生きている姿を見せなかったら、

子どもたちが自分の人生に希望なんて持てるわけないし。

 

そういう意味でもね、この晩年婚(再婚)って、

すごく大きなターニングポイントのひとつだとわたしは考えているんです。

 

 

 

あなたが望むと望まざるとにかかわらず、大半の人は長生きせざるをえない現実があります。

 

そのときに現状の延長を考えて、人生に何も希望を持たずに死んだように生きていくのか。

 

それとも、ココロの中に新たな希望を密かに抱いて、前を向いて生きていくのか。

 

それだけでも今ある毎日の景色が変わる。

 

とくに今の人生の先に、希望が見いだせないあなた。

 

そんなあなたこそ、あきらめずに新たな希望を持ちませんか?

 

近い将来やってくる晩年婚(再婚)の時代に向けて。

 

まだあきらめるのは早いと思いますよ。

 

少なくともわたしはね、そう思います。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


だけど気になる。それでも気になる。2017.10.06

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

※高額の価格を設定していますが、
これは「月額マガジン読者さん専用の記事」という意味ですので、
その点、ご理解よろしくお願いします。(noteの構造上、価格をつけています)

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


おひつじ満月の答え合わせ@太陽やぎの萌さんの場合2017.10.06

 

 

昨日のLINE@メルマガにも書いたんですけど、今日のおひつじ座の満月って、

太陽星座がやぎ座のひとにとっては「自分自身の居場所が定まる」

「家庭や家族、地元、または身近な人とのあいだで心が満ちる」といった意味があるんです。

 

ここ数日、わたしが別居婚がどうとかツインレイとの結婚がどうとか考えたのも、

今回の「おひつじ座の満月」の影響が少なからずあると思っています。

 

ちなみに、この記事は2017年10月6日の午前0時半過ぎに書いているんですけど、

ジャスト満月は午前3時40分なので、今まさに満月に向かっているわけです。

 

 

そんななかで、ふと思ったんですよね。

 

「たしかに物理的な距離はあるし、

そんなにキッチリ定期的&頻繁に会うことはできないけど、

今のわたしの状態って、ある意味レイさんと別居婚してるような状態だよな」って。

 

そんなふうにね、思ったんです。

 

 

 

もちろんホントの別居婚っていうのは、ちゃんと婚姻届を出して、

戸籍上でも夫婦になったうえでの別居婚を指しているのはわかってますけども。

 

またそうした正式な手続きをとらないかぎり、リアルに夫婦としての保証や、

法的に守られることがないことは、百も承知ではあるんですけども。

 

でもね、メンタル的には、もう別居婚に等しい状態だよなぁ・・・って思ったんです。

 

そしてたぶん、これはレイさんも似たような感覚をもってると思います。

 

たしかにわたしとレイさんは夫婦でもなければ、家族でもないのだけど、

やっぱりほかの人とはまったくちがった、一歩どころか百歩くらい深いところで、

お互いのことを想い、気にかけ、そして大切にしてると思うんですよね。

 

だからなんだかんだで、わたしのメンタルは安定している。

 

これって、やっぱりすごいことだと思うんです。

 

 

 

とはいえもちろん、わたしが現状に満足して、このまま何も不満に思わずにいられるか?

って考えたら、やっぱり最終的には不満というか、やっぱりすごく悲しくなると思います。

 

どんなに大切に思っていても、わたしだけのものにならないんだな・・・って思ったら、

やっぱりすごく悲しくなって、どこかでそれが耐えられなくなる日が来るかもしれない。

 

だから別に現状に満足してるってわけじゃないし、

このままでいいと思っているわけでもない。

 

むしろ、やっぱりどこかでちゃんと入籍手続きをとらないかぎり、

この愛は、きっとカタチを変えていくのだろうなと思う。

 

それはやっぱり悲しいけどね。

 

でもきっといつか、そんなふうにこの愛が変わっていく日がくるのだろうなと思う。

 

レイさんが、わたしを選んでくれないかぎりはね。

 

やっぱりいつか、この愛のカタチが変わっていく日がくるのだろうなと思うんです。

 

 

 

でもね、それでも今は、やっぱりわたしの居場所は、ここなんだなって思うんです。

 

それはレイさんという存在が、自分自身のルーツにつながることもふくめて、

(なぜなら彼は、わたしのツインレイだから)

やっぱりわたしが帰る場所はここなんだなって、そんな想いで満たされる。

 

でもそれと同時に今のままの状態じゃ、

きっといつか耐えられなくなるだろうなとも思うんです。

 

そんな確信もまた、同時にもつ。

 

わたしは、そんなにいい子じゃないから。

 

ただ好きな人の傍にいられればそれでいいなんて、そんな殊勝な女の子じゃないから。

 

たとえ一瞬、そう思ったとしても、それでガマンできるような、そんな女の子じゃないから。

 

そんな確信もまた・・・ハッキリともつ。

 

 

 

 

それでも今は、やっぱりレイさんの傍が、わたしの居場所だと思うし、

きっとそれは、これからも変わらないことなんだと思う。

 

それはたとえカタチが変わったとしても・・・

 

きっとずっと変わらないことなんだと思う。

 

 

そんなことを想う満月の夜。。。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「話し合い」という名のスレ違いと、それゆえ推し量れる愛情と。2017.10.05

 

コラムの詳細が知りたい方は、コチラからお読みいただくとして。

 

コレほんと単純に、男女の感性のちがいなんですよね。

 

 

 

そもそも男性は建設的な話し合いは、むしろ好むんですよね。

 

そのほうがハッキリ結論がでるから。

 

でも女性の言う話し合いっていうのは、どうしても感情が先にきちゃう。

 

っていうか、ほぼほぼ感情論なんですよね。

 

だから男性は、その会話から逃げてしまう。

 

というか、不毛な会話を避けるし嫌うんです。

 

これはどんな男性でも、基本的にみんな同じ。

 

 

 

え?そんなことはない??

 

わたしの彼は、いつも逃げずに、

わたしとちゃんと向き合って話し合ってくれるって???

 

だとしたら、それはあなたが感情論に走らずに、きちんと論理立てて話し合いをしているか、

もしくは「これは今は、この子の感情をちゃんと受けとめてあげなきゃダメなときだな」って、

男性の側が認識して、あなたの感情論を黙って受けとめているかのどちらかです。

 

前者であれば問題ないし、事実わたしも比較的、前者の話し合いができるほうではあるけれど、

生まれもった生粋のメンヘラ気質も手伝って、激昂した感情論に走ってしまうこともしばしば…

 

で、たいていの男性は、ここで逃げだしてしまうんです。

 

まぁ当然といえば当然のことなんですけどw

 

 

 

でもね、だからこそ推し量れる愛情ってものもある。

 

たとえば不毛な感情論争から逃げた(避けた)としても、

あなたそのものから逃げたのでなければ、そこにはちゃんと愛がある。

 

今まで数えきれないほど、多くの男から逃げられたことがある

萌さんが言うんだからまちがいない(笑)

 

逃げる男は、しょせんその程度の男。

 

あなたに対して、ちゃんと愛情があれば、あなたが落ちついたころに、

ちゃんとあなたのもとに歩み寄ってきてくれる。

 

ちゃんと寄り添ってきてくれる。

 

今まで、わりと本気で男性から大事にされて、

すごくふつーに男性から愛されてきた萌さんが言うんだからまちがいない。

 

 

 

 

愛し合うことは話し合うこと。

 

これはホントにそのとおりなんだけど、

どうしても女性は感情論が先にきちゃうことも多いよね。

 

っていうか、ぶっちゃけ大半の女性は、ほとんどが感情論で会話が成り立ってるし。

 

でもね、それであなたが「彼が話し合いに応じてくれない」って思うのであれば、

彼があなたの傍に戻ってくるかどうか、それだけを見ていればいい。

 

あなたの感情が落ちついたころに、ちゃんと歩み寄ってきてくれるか、

それだけを見ていればいい。

 

それが彼の愛情だから。

 

そこに彼の愛があるから。

 

愛がなければ、彼はあなたの傍に戻ってきたりしないから。

 

あなたの傍に歩み寄ってきたりしないから。

 

それだけは忘れないでね。

 

愛のない男は、あなたから離れたら、戻ってきたりしないのだから。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


つらいよりも悲しい。2017.10.05

 

 

このツイートをつぶやきながら、ふと気づいた。

「あ、わたし【つらくなる】じゃなくて【悲しくなる】って言葉を使ってる」って。

 

 

続きはコチラ↓

 

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】
【菅野萌のメールマガジン(仮)】に収納されているものです。

 

 

※【月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※菅野萌のメールマガジン(仮)についての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top