菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイへの性的欲求について2017.10.18

「ツインレイ」に興味のある方や関心のある方、

また実際にツインレイに出会ったとご自分で判断していらっしゃる方のなかには、

「ツインレイへの性欲・性行為」について関心や疑問のある方も多いようなので、

今回は「菅野萌流*ツインレイ」と題して「ツインレイへの性的欲求」について、

わたしなりの見解をお話しようと思います。

 

 

 

さて、わたし個人のツインレイとのセックスにかんしては、以前こちらの記事でも書いたとおり、

(参照:菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイとのセックスについて、今のわたしが思うこと。

わたし自身はレイさんとセックスはおろか、キスさえもしたことがありません。

 

これはもうレイさんの強い鉄の意思が、ソレを絶対に許してはくれないってのが第一にあるんですけど、

じゃあわたしがソレをガマンしているのか?といったら、やっぱりそれもちょっとちがうんですよね。

 

これも何度も言っていることですが、いくらツインレイといえども生身の人間同士、

ましてや男と女なわけですから、そうした性的欲求がゼロってことはないと思います。

 

わたしもレイさんに対して、まったく性的欲求がないか?と問われれば、

もちろんゼロってことはありません。

 

ただしそれは「強い性的欲望」というよりも、愛する男性に抱かれたいと願う、

ごくごく自然な女性側の願望であり、それは「快楽を求めるもの」というよりは、

愛する男性とひとつになりたいと願う、精神的欲求のほうが強いように感じます。

 

これはべつにキレイゴトを言っているわけではなく、レイさんとの性行為というものを想像したとき、

そうした「精神的欲求」のほうが遥かに大きいというか、むしろそれしか思い浮かばないというか・・・

 

どう考えても「性的快楽」っていうのは、どうにもそこに重ならないんですよねぇ、、、

 

ちなみにわたしはけっして、セックスが嫌いなわけではありません。

 

ただセフレをつくろうと思うほどの強い性欲がないというだけで、

セックスじたいは好きなほうだと思います。

 

ただ基本的に「好きな人とじゃないとしたくない」というより「できない」ので、

それがかなわない状況であれば、まぁしょうがないかなと思ってどうにかなるタイプです。

 

なので、正直めちゃめちゃ性欲が強い女性の気持ちは、よくわかりません。

 

ただ、そうした強い性欲を鎮める必要があるのであれば、

セフレをつくることは本人の自由だと思っています。

 

もちろんわたしだって、セックスがしたくてたまらなくなることはありますから。

 

ただソレを本能のままにしないというだけで、気持ちはとてもよくわかります。

 

またもちろん、わたしが生きているあいだにレイさんに抱かれる日が来ることを、

心のどこかで望んでいる想いもあります。

 

当然ですよね、わたしはレイさんのことが大好きなんですから。

 

この感情は当然だと思います。

 

 

 

でもね・・・なんですよ。

 

それはやっぱり性的欲求というよりは、精神的欲求のほうが強いんです。

 

これは本当にキレイゴトではなく、文字どおり

「身も心もひとつになりたい」といったほうが正しいかもしれません。

 

誤解のないように補足しておきますが、もちろんツインレイ以外との恋愛でも、

こうした感情になることは、ままあることだと思います。

 

基本的に女性が一人の男性に心底、惚れた場合、こうした感情になるのは自然なことだと思います。

 

ですが、これはあくまでも、わたしが「一人でレイさんとの性行為を想像しているとき」に

思うことであり、少なくともわたしがレイさんの傍にいるとき・・・

 

少なくともわたしがリアルにレイさんの傍にいるときには、

 

 

触れたいけど触れられない・・・

 

 

むしろ触れてはいけないような気がする・・・

 

 

そんな気持ちになってしまって、そんなことを考えてはいけないような気持ちになるんです。

 

とはいえ、それとはべつに「レイさんに触れたい」想いはやっぱりありますし、

ただただ傍でくっついて、そのままひとつになってしまいたい想いになることもあります。

 

ただしそれはエロスな感情というよりも、離れられない感覚に近いんですよね。

 

とにかく傍にいることが心地よくて、離れたくない、離れられない・・・みたいな。

 

その延長に性行為があるといえばあるのかもしれないですが、

正直、やっぱり「性行為そのもの」は、そんなに強く求めてないんですよね、、、

 

それよりは、「ただ傍にいたい」「離れたくない」といった気持ちのほうが圧倒的に大きいんです。

 

 

 

ですから、わたし個人の経験則では、ツインレイに対して「強い性的欲求」が湧くというのは、

現状では理解しがたいものがあります。

 

もちろん性的欲求そのものを否定するつもりはないのですが、

やはり「強い性的欲求」はツインレイに対しては、湧き上がらないと思うのです。

 

しつこいようですが、ツインレイとはいっても生身の人間同士であり、男と女である以上、

性的欲求がゼロってことはないと思いますし、わたしだってゼロではありません。

 

ですが、やはりそれ以上に精神的欲求・・・

 

もっというと、いわゆる「魂がひとつになりたがっている欲求」のほうが遥かに強く、

それが男性のツインレイが女性のツインレイから目が離せなくなるといわれる理由のひとつであり、

またツインレイから得られる一体感に、やはりエロスの要素がほとんどないことからも、

相手の男性(もしくは女性)に強い性的欲求を感じる場合、その相手がツインレイである可能性は、

低いのではないかなと考えます。

 

 

※余談ですが、わたしが「もしかしたら、この人はツインフレームなんじゃないか・・・」

と思っている男性が一人いるのですが(現時点では、自分の中での確信は得ていません)

この人に対してもわたしはやはり、性的欲求はまったくありません。

 

それでいて男性的な魅力をめちゃめちゃ感じつつも、ものすごい敬愛の念がありますので、

やはりツインの相手には欲情というのはあまりないのではないかと考えています。

 

とはいえ、レイさんとのこともふくめて、このへんはまだまだ検証の余地はありますけどね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「相談」とは「モヤモヤをアウトプットする」こと。2017.10.17

 

 

上記の記事の中で、とても秀逸な一文があったのでご紹介。

 

「相談ベタってのはね、悩みがはっきりしないと相談してはいけない、と思う人のことだよ」

 

コレほんとそのとおりなんですよね。

 

そもそも何が悩みなのかわからないけど、なんだかモヤモヤしている・・・ってのは、

誰もが経験していることですよね。

 

でもそこでみんな「こんなことを話したらいけないんじゃないか・・・」と思ってしまって、

自分のなかにためこんでしまって、独断で判断して結果、大やけどを負う・・・なんてことも、

わりとよくある話なんです。

 

もちろん恋愛においてもね。

 

 

 

ちなみに上記の記事ではさらにこんな名文が。

 

「相談ってのは、もっとアバウトなんだよ。

モヤモヤっとして、何が課題なのかもわからない、でも悩んでいることはわかる。

そんなときにとりあえず誰かに話してアウトプットしてみる。それが相談」

 

わたしがいつも「話においでね」と言っているのは、まさにココなんです。

 

まずはあなたのなかにあるモヤモヤをアウトプットして、そこでようやく課題がみつかる。

 

その先は、その問題解決について、またあれこれ考えていくわけだけれど、

この状態を上記の筆者は「会議」と呼んでいて、まさにそのとおりだなと思ったんですよね。

 

 

だからトークセッションで、まずは話して、あなたのなかにある課題をみつける。

 

そして次にそこから、その問題解決をするため、作戦会議を立てる。

 

この作戦会議には、占いを使う場合もあれば、必要としない場合もあるので

一概にはいえないけれど、まずは話すこと。

 

これがなにより大事なんです。

 

 

 

そもそも悩みのモヤモヤのなかにいる状態で、ひとりで課題をみつけて、

それをまとめてから相談するなんて、ものすごくハードルが高いですよ。

 

っていうか、その状態にたどりつくまでのあいだに、たいていおかしなことやってる。

 

やらかしてる。

 

で、その状態できても、もう遅いよ、、、っていうね。

 

そういう人、ホントたくさんいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

相談ってね、

 

「何が悩みなのかはわからないけど、なんだかモヤモヤしていて、

だけど悩んでいることはわかるから、ひとまずソレをアウトプットしてみること」

 

なんです。

 

まずはソレをしなきゃ始まらないんです。

 

それを先延ばしにしちゃうから、手遅れになってしまったり、

おかしな方向へ進んでしまったりするんです。

 

だから「話においでね」って、わたしはいつも言ってるんです。

 

 

あなたがもし、今あるその悩み=モヤモヤを、きちんと解決したいのであれば、

まずはソレをアウトプットしにきてください。

 

手遅れになってからじゃ、ほんとうに遅いのですから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


独身女性の不倫恋愛における2つのゴール~あなたはどっち?~2017.10.17

先ほどはW不倫についてのゴールについて書いたので、

今回は「女性の側が独身の不倫」について。

 

 

 

 

この場合はね、一概にはいえないけれど、

やっぱり圧倒的に結婚を望んでいるケースが多いんですよね。

 

W不倫のケースと逆に、「自分が結婚を望んでいることに気づいていない」ケースが多いんです。

 

本当は望んでいるのにね、その気持ちに無意識のうちにフタをしてしまっていることが多い。

 

もちろんそれは、なにより自分自身の自尊心を守るためなんだけど、

そのことに気づいていない人も、案外多いんですよね。

 

もちろんハッキリと「彼に離婚してもらって、結婚したい!!」と明言する女性もたくさんいるけれど、

そんなふうに自分の想いや欲望をストレートに出せない女性も、現実には多い。

 

そうやって自分の気持ちや本心をごまかして、

「彼のことは好きだけど、彼の家庭を壊してまでは・・・」って、自分の自尊心を必死に守る。

 

そんな独身女性も少なくないんです。

 

 

 

 

 

でね、ここからが本筋なんだけど、もしあなたが本気で「恋愛」を求めているのであれば、

わたしはべつに不倫恋愛をしてもかまわないと思うんです。

 

もちろんけっしてオススメはしないけれど、きちんと大人の自己責任のもとで、

自分の意志でその恋を選ぶのであれば、それは全然OKだと思います。

 

もちろん、その恋には少なからずの切なさはあると思うけど、そういうのもひっくるめて、

わたしはその恋を応援するし、ときに苦しい想いを吐き出したければ、いつだって聞いてあげる。

 

そのためにトークセッションがあるわけだからね。

 

 

でもね、やっぱり心のどこかで「結婚」を意識するのであれば、

少なくともその彼との未来に夢を見ることはやめたほうがいい。

 

これは本当に何度も言っていることだけれど、男性はそんなかんたんに離婚したりしない。

 

たとえば彼があなたのことを本気で愛していたとしても、それでもまっとうな男性は、

そんなかんたんに自分の家族を捨てたりなんかしない。

 

それはある意味、正常な感覚。

 

逆に、かんたんに自分の家族を捨てられる男性は、いつかあなたを捨てることも平気でする。

 

そんな男性と結婚したって、その先にしあわせはないよね?

 

そこはね、ホント冷静になって考えてほしい。

 

「わたしだけは特別」なんて、そんな思いこみで彼を盲目的に信じないでほしい。

 

っていうか、信じちゃダメ。

 

そんなのかんたんに裏切られるんだから。

 

男なんて、本当に勝手なんだから。

 

男なんて、そういう生き物なんだから。

 

そこはね、ちゃんと頭のなかに入れておかなきゃいけない。

 

 

 

もちろん一概にはいえないけれど、独身女性の不倫恋愛の場合、

圧倒的にその先には「結婚」を求めているケースが多い。

 

でもそれはあたりまえのことだよね。

 

好きなんだもん。

 

好きな人と結婚をしたいと思うことは、とても自然な感情であり、当然のこと。

 

でもね、だったら、やっぱり今の彼とは別れることを考えなきゃダメ。

 

不倫恋愛を結婚にもっていくのは、そうとう至難の業だから。

 

また、それ相応の時間がかかることだから。

 

そしてそれだけ多くの時間を費やしても、それがかなうかどうかの保証なんてないのだから。

 

そのときに、あなたが後悔しないでいられる?ってことなんだよ。

 

 

 

あなたが彼との結婚を望むことじたいは、否定しない。

 

そもそも好きじゃなきゃ不倫なんてしないだろうし、好きな人と結婚をしたいと思うことは、

とても自然な感情だから、それじたいを否定はしない。

 

でもね、あなたは確実に年老いるんだよ。

 

確実に老いていく。

 

そのことは否定しようのない事実なんだよ。

 

あなたは確実に今よりも醜く衰えるいくんだよ。

 

それはもう絶対的な現実として、あなたに起こるできごとなんだよ。

 

そのことをふまえたうえで・・・もう一度訊きます。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


W不倫における2つのゴール~あなたはどっち?~2017.10.17

 

 

W不倫をしている人には2つのパターンがあります。

 

ひとつは「旦那さんとの離婚は考えていない。あくまでも彼との関係は恋愛関係」というパターン。

 

そしてもう一つは「今は子どもがいるからすぐにはムリでも、いずれは一緒になりたい」というパターン。

 

もちろん最初は前者のパターンであっても、途中から後者のパターンになる人もいます。

 

最初はあくまでも「旦那は旦那。彼は彼」と思っていたけど、

付き合っているうちに彼のことを本気で好きになってしまって、結婚を望むようになってしまうパターン。

 

そして実はこの「途中から変わるパターン」が意外と多いんですよね。

 

男性とのセックスを重ねれば、どうしても女性は男性のことを好きになりますからね。

 

そして好きになれば「彼と結婚したい」という想いも、やっぱり湧いてくるのでしょう。

 

でもこのパターンになる女性は、みんな口をそろえてこう言います。

 

「彼が、ちゃんと奥さんと別れてくれたら、わたしだって動くのに」って。

 

 

 

コレ、わたしはいつも「それって本気で結婚したいと思ってないよね?」って思うんです。

 

もし彼と本気で結婚したいのであれば、

まずは自分が先に動かなければ、どうにもならないでしょ?

 

もちろん、自分が先に離婚をしたとして、彼が離婚するかどうかの保証はない。

 

だけど少なくとも、自分はいつでもウエルカム!な状況にしておかなければ、

結婚なんてできないですよね?

 

本気で結婚したいのであれば、彼がどうするかなんて関係ないんですよ。

 

とにかく自分の状態を「フリーにしておくこと」が、まず第一ですよね?

 

もちろん、そんなあなたの行動にビビってしまって、彼が離れていく可能性もありますが、

それこそそんな彼だってことがわかって、よかったじゃないですか。

 

だって結婚したいと本気で思って、そこまで好きだった彼なんでしょ?

 

でもその化けの皮が剥がれてよかったじゃないですか。

 

もちろん彼がそうならない可能性だってある。

 

もしかしたら、あなたのその本気に心を動かされて、彼も動いてくれるかもしれない。

 

まぁ正直、男性が離婚をすることって、そうそうないから、あんまり期待はできないけど、

それでも彼がもしもあなたのことを本気で好きでいたならば、

もしかしたら、そんなふうに行動してくれる可能性もゼロとはいえない。

 

まぁその可能性は、けっして高いとはいえないけどね。

 

それでもあなたが動けば、彼もなにかしら考えてくれるかもしれない。

 

もちろん、その保証はどこにもないけれど。

 

 

 

「それじゃあ、わたしだって離婚なんてしたくない」

 

「そんなリスクを犯してまで、離婚して一人になるのはイヤ」

 

もしあなたがそう思うのであれば、あなたはやっぱり「恋愛がしたい」んだよ。

 

あなたのなかにある「彼と一緒になりたい」という想いは、

恋愛の延長の夢のようなもので、リアルな現実として、それをとらえてはいない。

 

誤解のないように補足しておくけど、わたしはけっしてソレを責めているわけではない。

 

むしろ、それがまぁふつーに考えたら賢明な選択だし、正しい選択だと思う。

 

もしあなたが「彼のこととは関係なく、旦那と一生一緒にいるのは耐えられない」と思うのであれば、

それは離婚する方向で考えていくのがベストだし、わたしもその方向で一緒に考える。

 

でもね、たいていの場合、それは「恋愛の延長の夢」であり、ホントに本気なんかじゃないんだよ。

 

それはね、けっきょく「恋愛」をしていたいだけ。

 

なのに、そのことに気づかずに「一緒になりたい」という言葉を口にする女性は、あまりにも多い。

 

 

 

人は自分が本当に望んでいることに気づかないことが大半です。

 

そしてそのゴールを見誤っているから、悩み苦しむことになる。

 

ということをふまえて、もう一度訊きます。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


菅野萌流*ツインレイ◆これがツインレイのシンクロ???2017.10.17

最近、毎日寒い雨が続いていますね。

 

わたしは基本的には、ひきこもりの在宅ワーカーなんですけど、

(池袋近辺は基本的に、すべて徒歩でこと足りる)

やっぱり雨が続くと、心身の状態がイマイチになってくるんですね。

 

 

 

なので、ここ数日は、とにかくやる気がおきなくて、

また少し風邪っぽいかな?という感じもしたんで、あまりムリをせずに、

身体を休めるようにしていたんです。

 

で、まぁツイッターをなんとなく眺めながらゴロゴロしていて、ふと気づいたんですね。

 

 

そういえば、わたしはいつも太陽が見えないと、

それだけでどんどんパワーが削がれていって、元気がなくなってたなぁって。

 

これだから四柱推命ってバカにできないんだよなぁ・・・なんて思ってたんです。

 

でもそこでさらに気づいたんですよ。

 

 

今レイさんは、ある病気を発症してしまい、完全ダウンしているんですね。

 

まぁ峠は超えたようなんですが、それでも本調子に戻るには、もう少し時間がかかりそうなんです。

 

そこで、ふと思ったんですよ。

 

「もしかして、コレがツインレイのシンクロってやつ・・・???」って。

 

 

 

 

これは「菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイの特徴:身体編」でも書いたので、抜粋すると、、、

 

 

◆体調の変化

 

これはたとえばお互いに同じ時期に風邪をひいたり、

示し合わせたわけでもないのに、同じ時期にダイエットをしたり、

逆にリバウンドを起こしたりと、ほぼ同時期に体調に変化がおこるとされています。

 

ちなみにこの件にかんしては、わたし自身の検証では半々といった感じですね。

 

なので、この件にかんしてはつよく断言はできませんが、

ツインレイが良くも悪くもシンクロニシティが増えていくことを考えたら、

たしかにそうなのだろうなと思います。

 

と、今年の3月の段階での検証では、わたし自身もつよく断言はできないと書いていますし、

また今もつよく断言できるとは正直、まだ言いかねます。

 

実際、わたしはレイさんと同じ病気を発症したわけではないですからね。

 

ただここ数日、なんだかわからないけど心身の調子がイマイチなのは事実なので、

もしかしたら、こういうのも「ツインレイのシンクロの一部」なのかもしれないなぁと思いました。

 

ただこの点にかんしては、やはりまだまだ検証の余地がありそうです。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top