偽ソウルさんとのこと【26】2017.09.05

☆この話のつづきです☆

 

どちらに転ぶにしても、年内には判断がつく。

 

この事実は、わたしの気持ちに少なからずの落ちつきを与えてくれた。

 

形式上は偽ソウルさんと別れてはいたけれども、年内いっぱいの約束はまだ有効だ。

 

だとしたら、この人はいったい、どんな対応をしてくるのだろう・・・

 

そこにこのひとの気持ちと人間性のすべてが現れる・・・

 

そう思いながらも、何を考えているのかよくわからない偽ソウルさんの言動は、

相変わらずわたしとイラつかせた。

 

それでもなんとなく習慣になっていたLINEをしてはいたけれど、

だんだん上っ面の会話をするのも面倒になってきた・・・そんな12月の半ば過ぎ。

 

わたしはレイさんと起業仲間との忘年会で会うことになった。

 

実はこの忘年会の数日前に、レイさんはある病気で年明けに手術をすることが決まっていた。

 

わたしはそのことをレイさん本人から連絡を受けて知っていたし、

それを聞いたときはすごくおどろいたけど、レイさんはわたしに心配をかけないよう、

そんなに大した手術じゃないと、わたしに伝えた。

 

そんな状態でおこなわれた忘年会で、レイさんはいつもどおり、お酒をたくさん飲んだ。

 

それはみんなに心配をかけないためだったのかもしれないけど、

そんなレイさんの様子を見て、わたしは少し安心した。

 

だけどそんな帰り際・・・やっぱりレイさんは、いつもと少しちがったのか・・・

 

いつもならわたしの帰りを、過剰ともいえるレベルで心配するのだけれど、

この日のレイさんはいつもとちがった。

 

もちろん、わたしのことが心配だったのは事実だと思うけど、

たぶんレイさんは、わたしとふたりだけで話をしたかったんだと思う。

 

わたしとレイさんが、お互いにお互いを好きなことなんて、

同じ場で飲んでいたら、大抵の人は気がつく。

 

そしてみんなそれに気づかないふりをしてくれていた。

 

それはレイさんの人柄のおかげであり、レイさんが築いてきた信頼がすべてだと思う。

 

わたしはそういう意味でも、レイさんから助けられていた。

 

そしてこの日、みんなで解散したあと、わたしとレイさんはふたりだけで話をするため、

酔ったわたしはレイさんと腕を組んで少し歩くと、レイさんの判断でカラオケボックスに入った。

 

 

偽ソウルさんとのこと【27】

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


愛の季節と水星逆行。2017.09.04

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】
【菅野萌のメールマガジン(仮)】に収納されているものです。

 

 

※【月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※菅野萌のメールマガジン(仮)についての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


偽ソウルさんとのこと【25】2017.09.04

☆この話のつづきです☆

 

もうこの人とかかわっていても、ストレスしか感じない、、、

 

そう思ってLINEで別れを告げたけれど、そしておそらく

そのことに少なからずホッとしたと思われる偽ソウルさんからも、

なにも返事はこなかった。

 

思えば、わたしも偽ソウルさんも、ずいぶんムリをしてきた半年だった。

 

始まり方も急だったし、そこにはわたし自身の現実逃避しかなかったし、

それでいてムリヤリ愛のカタチを目に見えるカタチで求めていたから、

ずいぶんわたしも偽ソウルさんもがんばってきたと思う。

 

もちろん偽ソウルさんが最初に独身だとウソをついたことは許せなかったけれど、

それでもそのウソのおかげでわたしは救われたのだ。

 

そのおかげでわたしは、ようやく呪縛に近かったカナくんから卒業することができたのだ。

 

そのことじたいは偽ソウルさんに感謝してもしきれないし、それは今でも感謝している。

 

 

だけど・・・やっぱりあまりにも濃い半年を過ごしてきたわたしにとって、

完全にわたしの日常生活の一部に溶け込んでいた偽ソウルさんとのやりとりがなくなることは、

とても寂しいものだったし、またやっぱり独りになることへの不安も拭えなかった。

 

「これから先、いくらでも出会いなんてある」って、妙にあぐらをかいた姿勢もアレだけど、

「この先もう、こんなふうに自分を好きになってくれる人なんていないかもしれない」と、

つよく思いこんでしまうのも、ほんとうに考えものというか、今思うとほんとうに病的だった。

 

さすがに今のわたしは「生きていれば、これから先、どんな出会いがあるかなんてわからない」と、

あぐらをかくわけでもなく、ごく自然に思うけれど、一年前のわたしは、まだそう思えなかった。

 

だからすごくこわくて、そして不安で、わたしは耐えれなくて、

ふたたび偽ソウルさんにLINEを送ってしまった。

 

偽ソウルさんは、そんなわたしを無視することができなかったみたいで、

けっきょくわたしたちは、またLINEで連絡をとるようになった。

 

といっても、もう以前のように電話をすることもなかったし、

わたしのなかでは、やっぱり「年内いっぱいのタイムリミット」は生きていたし、

そのことは偽ソウルさんにも告げていた。

 

彼がこのとき、なにを考え、どう思っていたのかはわからない。

 

けれども、彼は「がんばってますよ」と答えた。

 

「フラれちゃったけどね(笑)」と、やたらとそこにこだわることにひっかかりを感じたけれど、

それでも彼はわたしが提示するタイムリミットに対して「がんばってる」ということばを使い続けた。

 

だからわたしは、ひとまずこのことばを信じることにした。

 

厳密にいえば、ほんとうに年内いっぱいに彼が離婚できるとは思っていなかった。

 

ただ彼がその際に、どんな行動をとるのか、それを見たかった。

 

そこに偽ソウルさんの気持ちも人間性も、すべてが現れる。

 

そのことをわかっていたわたしは、どちらに転ぶにしても、

ここが偽ソウルさんという人間を見極める山場であり、

また彼との関係が真の意味でひとつの区切りになるだろうと思っていたのです。

 

 

偽ソウルさんとのこと【26】

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


偽ソウルさんとのこと【24】2017.09.04

☆この話のつづきです☆

 

自分の気持ちはわかりつつも、偽ソウルさんへの現実逃避をやめられないまま、

季節は秋へと移っていったけれど、その時間はけっして穏やかなものではなかった。

 

「ケジメをつけて迎えに来て」ということばを、

まるで判で押したかのように口にするわたしのなかには、

ちゃんとそのタイムリミットもあって、そしてそれを偽ソウルさんにも伝えてあった。

 

「年内いっぱいは待つけど、それより先は待てない」

 

そう言うわたしに、偽ソウルさんもまた

 

「うん、わかってる。年内が目安だろうなと思ってるから」

 

と答えた。

 

「早く迎えにきて!!」と癇癪をおこすわたしに「がんばってるからね」と彼は答えた。

 

「待ってるからね」と言うと「待たせないよ」と彼は答えた。

 

 

今となっては、この彼のことばが、ほんとうだったのかどうかはわからない。

 

ほんとうに彼なりにがんばっていたのかもしれないし、口先だけだったのかもしれない。

 

それはわからないけれど、このときは偽ソウルさんのことばを信じたい気持ちもあったし、

それとは相反して偽ソウルさんと結婚することが、まったくイメージできない自分もいた。

 

またそれと同時進行で、わたしは自分がほんとうに好きなのはレイさんなことを日に日に痛感し、

いったいわたしは何をやっているんだろうとも思った。

 

カナくんがいない生活にもほとんど慣れてきた今、ある意味、偽ソウルさんの役割は終わった。

 

そのことは当時のわたしも、ちゃんとわかっていた。

 

むしろ、そろそろ偽ソウルさんとのことも、ちゃんと整理しなければならない。

 

そういう想いも実際にあった。

 

だからこそ、わたしは「年内いっぱい」というタイムリミットを設けたのだ。

 

そのタイムリミットに間に合わなければ、わたしは正々堂々と偽ソウルさんとの関係を解消できる。

 

そういう想いも、正直あった。

 

でもわたしはけっして、そのタイムリミットを別れる口実にするつもりもなかった。

 

もしほんとうに本気で偽ソウルさんがケジメをつけてきたならば、

それはそれで向き合わなければならないとも思っていた。

 

その先にしあわせがるとはあまり思えなかったけど、

それでももし偽ソウルさんがそこまで本気で動いたならば、

それは向き合わなければならないと思っていた。

 

けれど、それは偽ソウルさんを好きな気持ちとはちがう。

 

つまり、どちらに転んでも、あまり明るい未来はないということだ。

 

 

そんななか、ある日、わたしにとってすごく不安になることがあった。

 

そしてそれを偽ソウルさんに伝えると、信じられないくらいのんきな返事が返ってきた。

 

わたしはそのLINEを見てブチ切れた。

 

「あれほどわたしが前から、ずっと不安だって言っていたことが実際に起きたのに、

この人は全然わかってない、、、」

 

正直、ふつーの人からしてみたら、そんなことで不安になるの?ということかもしれない。

 

だけどわたしにとってそれは、すごくすごく不安なことで、

それをわたしは前から伝えていたのに、この人はまったくソレを理解していない。

 

わたしはこうした違和感を、今までも何度も偽ソウルさんに対して感じていた。

 

そのたびにわたしは「この人は冷たい人だな・・・」と思っていた。

 

それは元旦那さんを思いださせる冷たさだった。

 

そしてこのときもまた、それを感じた。

 

もうこの「冷たさ」は一生、変わらないだろうなと思った。

 

これはこの先、なにがあっても変わらないことだろうと思った。

 

 

ムリだ・・・

 

 

そう思った。

 

もうケジメをつけるとかつけないとか、迎えに来るとか来ないとか、そういう問題じゃない。

 

そういう次元の話じゃない。

 

わたしはこの人と一緒にいたら、一生、こういう想いをさせられる。

 

しかもわたしは、べつにこの人を好きでもなんでもないのに。

 

 

限界だ・・・

 

 

そう思ったわたしは、そこでとうとう決心した。

 

自分のプライドがどうとか、一人になるのがこわいとか、もうそういう次元の話じゃない。

 

わたしはこの人と一緒にいたら、一生このイライラを感じながら生きていくことになる。

 

そもそも論として、これじゃあ現実逃避としての役割もはたしていない。

 

つまりお荷物でしかないのだ。

 

デメリットがメリットを上回ったとき、その相手との関係は終わる。

 

 

正直どんな経緯でどんなことばを言ったのか、まったく覚えていないけれど、

わたしは偽ソウルさんに別れを告げた。

 

もうこれ以上、この人とかかわりをもちたくない。

 

その想いが一人になる恐怖を上回った。

 

たしかそれが10月の終わりだか11月の初めころのことだった・・・と記憶している。

 

 

偽ソウルさんとのこと【25】

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


恋の勝者になるために必要なこと。2017.09.04

 

恋の勝者ってことばに違和感を感じる人もいるかもしれないけど、

やっぱりどんなことにも勝ち負けってあるんだよね。

 

ちなみに菅野萌的な恋の勝者は「相手の男性から愛されている状態を維持している」人。

 

恋愛の大原則として、男は追わせてナンボですからね。

 

なので、その状態を長期に渡って維持できる人が、恋愛の勝者だとわたしは思っています。

 

でもコレ言うほど、かんたんなことじゃないですよね。

 

最初は、どんな男性も熱心に追ってくるけど、

一定の期間が過ぎれば、その状態が逆転することが大半なんですよね、現実には。

 

でもだからこそ・・・なんですよ。

 

この状態を長期に渡って維持できる人こそが、わたしは恋の勝者だと思うんです。

 

でもこの状態にくるまでには、どんなにモテる人でも、

やっぱり多かれ少なかれ失敗を経験してきてるんです。

 

天然魔性女を誇る萌さんでもwそれは同じです(笑)

 

 

で、大事なのは、その失敗から「何を学ぶか?」ってことなんですよね。

 

失敗したことをいつまでも悔やんでいてもしかたないので、

「なぜ失敗したのか?」ってことを徹底して分析して、その敗因を探っていく。

 

そして次の恋では、同じ過ちを繰り返さない。

 

これを徹底して繰り返していけば、勝手に恋の勝者になれるんです。

 

 

じゃあ、どうやって自分の敗因を探っていけばいいのか?

 

菅野萌のトークセッションでは、こういったこともおこなっています。

 

実際のところ、とくにご相談者さまのほうにそういうつもりがなくても、

お話をうかがっていると「あーコレが敗因だな・・・」ってわかることが多いんです。

 

もちろん、それをご相談者さまに伝えるかどうかはケースバイケースですが、

お話をうかがっている側のこちらからみると、そういうのがよくわかるんですよね。

 

そして真の敗因は往々にして、なにげないひとことの中に隠されている。

 

つまり、ご本人は何がダメだったのか、どうしてそうなってしまったのか、

その原因に気づいていないんです。

 

だから見当違いのところで、悩み苦しむことになる。

 

 

あなたが彼から愛されない、大切にされない、不安にさせられるのには理由があります。

 

そしてそこには決定的な【敗因】があります。

 

あなたがもし、これから先も同じような恋の苦しみを味わいたくないのであれば、

ぜひ、あなたの恋の話をわたしに聞かせてください。

 

そもそもの敗因は、明確な悩みの中より、なにげないひとことの中に隠されていますので。

 

 

自分の恋の敗因を知りたいあなたは、菅野萌のトークセッションへ。

 

 

※もちろん恋に悩む男子からの、ご相談にも対応いたします。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top