無理しておもしろい話をするくらいなら、相手の話を聞けばいいじゃない@マリー・アントワネット風にw2017.09.08

 

もうホントこれな!!!!!!!!!

 

世の男性陣よ・・・ホント自覚してくれ、、、

 

こっちがどれだけお前の話を笑って相槌打ってるのかってことをな!!!!!

 

ツイートにも書いたけど、こっちはごはんをおごってもらってると思ってるから、

おもしろくもないお前の話に笑顔で相槌打ってんだからな!!!!!

 

それでいてこっちが少しでも自分の話をしたら、一気に機嫌の悪そうな顔をして、

そんな会話楽しいわけないやろ!!!!!

 

少しは気づけボケ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ってか、お前の払ってくれたメシ代は、会話の相槌すべてで返してることに気づけ。

 

それ以上求めるとか、ガチで図々しい発想をするのをやめろ。

 

お前の自慢話と愚痴なんざ、タダ飯食ってるから笑顔で聞いてるだけなんだよ!!!!!

 

 

って、マックで女子高生が言ってました。(お約束)

 

 

基本的に、こちらの話を聞く姿勢がないというか、

そもそも「キャッチボールの会話をする気がない」もしくは「できない」男性って、

ビックリするくらい多いんですよね。

 

で、そういう男性にかぎって、女性が笑顔で相槌を打つのが

あたりまえのように思いこんでいるフシがあるから始末に負えない。

 

いや、それ「メシ代出してくれてるから、笑顔で相槌打ってるだけだよ」って。

 

それ気づいてって。

 

そう思うことは、鬼のようにある。

 

 

そもそもね、無理して楽しい会話をしようとか、その発想がズレてるしまちがってる。

 

ちがうんだよ、女性は基本的に自分の話を聞いてほしいんだよ。

 

もちろん男性側の話がおもしろければ、いくらでも話を聞くけれど、

基本的にそこまで会話が楽しい人って、そうはいない。

 

だったら、せめて相手の話をちゃんと聞こうぜ!!ってこと。

 

コレできてない男性、ホントに多い。

 

まぁでも、やっぱりいちばんめんどくさいのは、無理して笑わせようとして、

まったくおもしろくない冗談とか言われるのがキツイですよね、実際のとこ。。。

 

 

 

この「会話はキャッチボール」っていうのができないのであれば、

せめてたまには受け手に徹するとかね、、、

 

そういうの、やっぱり大事だと思うんです、自戒もこめて。

 

 

まぁとりあえずメシ代出してもらってる状態だったら、ガマンはするけどね。

 

なんのメリットもないのに、ただ笑って相手を盛り立てて「すごーい!!」って、

そんなことばを言い続けさせられるなら、LINEなんてやらないよって話です(爆)

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


◎メンヘラなあなたにネットでの出会いをオススメする理由と留意点◎2017.09.07

とくにわたしがオススメするのは、やっぱり今ならツイッターですね。

 

ちなみにわたしの今ある出会いの95%はネットによるものです。(男女問わず)

 

 

 

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】
【菅野萌のメールマガジン(仮)】に収納されているものです。

 

 

※【月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※菅野萌のメールマガジン(仮)についての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「萌さんのカウンセリング受けてほんとうによかったです!一人じゃ絶対に気づけませんでした」2017.09.05

先日、菅野萌のトークセッションを受けていただいた方から、

こんなメッセージをいただきました。

 

 

 

こちらのお客さまは、かれこれ3年くらいのお付き合いになるW不倫の彼とのことで、

いろいろ悩まれているんですね。

 

詳細は書けませんが、現状は別れていて、趣味仲間としてつながっている状態。

 

こういう状態ってつらいですよね。

 

顔を合わせなければ忘れられる可能性もあるけど、接点があればどうしたって気持ちが再燃する。

 

だからといって、ほんとうに大好き(というより生きがいに等しい)趣味をやめることもしたくない。

 

コレたとえば同じ職場なんかでも、同じことがいえると思います。

 

とにかく彼と顔を合わせる場がリアルな日常の中にあって、そこをやめることはしたくない。

 

また自分のなかには彼を好きな気持ちは残っているけど、彼の気持ちは冷めてしまっている。

 

こういう状況で苦しむことって、とても多いと思います。

 

 

こちらのご相談者さまの場合は、

かれこれわたしとのお付き合いも2年半くらいになりますので、

長いあいだお悩みやお話をうかがってきたため、

わたしのほうでも彼のことが、なんとなくはわかるんです。

 

これは今まで幾度となくかさねてきたカウンセリングの結果なんですが、

もちろん、わたしは第三者視点でお話をうかがっていますから

初期のころも、お話をうかがっていれば、ある程度のことはわかります。

 

でもやっぱり回数を重ねてきた歳月があるからこそ、

「あ、ソコが今回の敗因だな」ってわたしのほうでもピンときますし、

それをご相談者さまに伝えてあげることもできるんです。

 

 

 

 

 

 

 

わたしは最近「敗因」ということばを意識して使っているんですが、

このことばは、あるご相談者さまのお話をうかがっていて、

それこそ自分の中に降りてきたんです。

 

そう、たいていの恋愛のお悩みって、自分自身で「敗因」をつくってしまっているんです。

 

だからあなたは、その恋の勝者になれない。

 

 

もちろん、つきつめていけば、恋愛に勝者も敗者もないことくらい、わたしもわかっています。

 

でもやっぱり、彼にとって大切な存在になるということは、恋愛の勝者になることなんです。

 

 

 

これね、なにも会社経営にかぎったことじゃないんです。

 

恋愛で彼の大切な存在として生き残るためには、他の女性と戦うしかないんです。

 

そこでどれだけ知能戦&戦略線を制するかが、勝者でいつづけられるかどうかのポイントなんです。

 

 

これらの内容をふまえたうえで、もう一回、この写真を見てください。

 

 

 

どうですか?

 

カウンセリングを受けることが、どれほど効果的なことかわかってきましたか?

 

わたしはいつも「話すことが大切だ」と言っていますが、実際にはそれ以上に、

「信頼できる人に話を聞いてもらう」ってことがとても大切なんです。

 

なので、「わたしは萌さんを信頼できない」って人は、むしろわたしに相談しないほうがいいです。

 

わたしが何を言っても、それを素直に聞くことはできないでしょうし、

わたしもそれじゃあ一緒に真剣に考えても、バカらしくなってしまいますから、

お互いにとって何のメリットもないですからね。

 

でも、ひとまず「菅野萌」という人間に信頼がもてると思っている方でしたら、

ぜひわたしにあなたの恋のお話を聞かせてほしいなって思います。

 

 

具体的な悩みや相談なんか、なくてもいいんです。

 

漠然とした、ちいさな悩みや不安や不満がたくさんある状態のほうが、ある意味、正常なんです。

 

というか、ハッキリとした悩みがある状態って、ぶっちゃけ手遅れなんで、

そうなってからわたしのところにきてもらっても、わたしにできることはありません。

 

 

わたしの仕事は「できるだけ彼とずっと一緒に仲良くいたい」という

あなたの願いをかなえるため、あなたのお話をうかがって、

そのためにできることを提案したり、具体的な助言をしていくことです。

 

 

なので、なにかトラブルが起きてからこられても遅いというか、

(たとえば彼からハッキリとフラれたとか、相手の奥さんに不倫がバレたとか)

少なくともわたしにソレをどうにかしてあげることはできないんですね。

 

繰り返しますが、わたしにできることは

 

「どうやったら、彼とずっと一緒に仲良くいられるか」

 

というあなたの願いをかなえるための、お手伝いをすること。

 

その願いの根源が、不倫であろうがW不倫であろうが、

ポリアモリーであろうがセカンドパートナーであろうが、それはなんでもかまいません。

 

 

あなたが【本気で】そう思うのであれば、

わたしはそのためのお手伝いをを全力でするだけです。

 

そうですね、わたしのやっていることは、

恋愛カウンセラーというよりも恋愛コンサルなのかもしれません。

 

あなたの恋愛の失敗の原因を知り、

あなたと一緒に結果を出していくために二人三脚で歩んでいく。

 

それが菅野萌のカウンセリングの本質です。

 

 

これらをふまたたうえで、もう一回こちらを読んでください。

 

 

 

 

 

どうですか?

 

さっきとちがって聞こえませんか?

 

 

繰り返しますが、わたしは基本的にその恋が、不倫であろうがW不倫であろうが、

ポリアモリーであろうがセカンドパートナーであろうが、それはなんでもかまいません。

 

そこに道徳的な概念をもちいて、非難したり別れを勧めたり、

わかりきった正論をもちだして、お説教をしたりすることはありません。

 

ですが、「恋愛勝者(目指すは常勝者)になるために必要なこと」を教える際には、

厳しいことを言うこともありますし、耳に痛いことばを指摘することもあるでしょう。

 

でもそれ現状を変えるためには、必要な過程ですよね。

 

それすら受け入れられないのであれば、それこそ「お好きにどうぞ」という感じで、

わたしの関知するところではありません。

 

でもね、だからこそ、わたしを信頼して相談してきてくれた人たちは、

一人でも多く「恋愛勝者」になってほしいし、その先にある「常勝者」も目指してほしい。

 

つまりそれは、あなたに彼から愛され大切にされる、しあわせな女性になってほしい、ということ。

 

 

あなたも彼から愛されて大切にされる、そんな女性になりたくありませんか?

 

もしあなたが本気でそう願うのであれば、ぜひわたしにあなたの恋のお話を聞かせてくださいね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


気づけば、いつのまにか昇華できていた事実@これが「生きる」ということなんだよね。2017.09.05

時系列でいうと、ちょうど一年前あたりで頓挫していた偽ソウルさんとの過去話を再開させて、

ようやく終わりが見え始めてきたんですけど、今回はレイさんとのからみの話もあったせいか、

書いていて疲れることはほとんどなかったんですよね。

 

もちろん、そうとう割愛して書いているってこともあるんですけど、

さすがに今さら偽ソウルさんのことをどうこう考えても、

自分の中に何の想いも残っていないのと、リアルな現実でいろいろ考えることがあるからか

「そんなこともあったなぁ・・・」くらいの感じなんですよね。

 

まだ一年足らず前の話なのに、もうはるか彼方の遠いできごとのような気がする。

 

それはたぶん今年に入ってからも、なんだかんだでいろいろあったからだと思うんですが、

個人的にはカナくんとの縁を完全に断ち切って、さらには偽ソウルさんとのつながりも

完全に断ち切ってからは、負のスパイラルから抜け出せた感が強いんですよね。

 

もちろん年が明けてから、何の問題もなく順風満帆にきたとはいわないけれど、

それでもあの強烈な苦しみからは完全に解き放たれたし、

いい意味でバランスがとれているように感じるんです。

 

これはわたし自身「ツインレイをはじめとしたツイン(ソウルメイト)の世界」について、

リアルな体験から研究&探求したい想いが強くなったことも大きいですし、

ツインに関係なく、いろんなひとと知り合うことも楽しいし世界が広がるので、

何かひとつとか誰かひとりに偏らなくなって、それが自分を楽にしているんだと思います。

 

思い返してみれば、カナくんとのことも偽ソウルさんとのことも、

異常なまでに相手に依存してしまっていたことが、すべての悪因ですし、

でもだからこそ、やっぱり自分には分散恋愛がベストだって答えに行きつくこともできたんですよね。

 

もう二度と結婚しないとか、そんなことは思わないけど、3度目の正直婚をするのなら、

やっぱり別居婚がベストだよなーって思っているくらいですし。

 

なんかそういうのが今年に入ってから、バシッと見えてきたんですよね。

 

今まで気づいていないわけじゃなかったけど、自分がほんとうに望んでいることって何なのかな?

って考えたら、おのずと答えが見えてきて、それにふさわしい出会いがあったり進展があったりして、

それはまるで神さまから「そうそう、それでいいんだよ」って言われているみたいに感じるんです。

 

 

去年までの苦しみって、この答えを見つけだすための布石だったのかなって気がします。

 

もちろん今年前半も、まったく楽だったわけじゃないけど、それでもこうして9月に入ってみれば、

なんだかんだで自分の理想どおりのカタチが形成されてきてる。

 

それこそ「恋も仕事も人生も」なんとなく自分が望んでいる方向へ進み始めている気がするんです。

 

だからもうあのころのことを思いだしても、ぜんぜん苦しくないのかなって。

 

そんなふうに思うんです。

 

 

自分が歩んできた軌跡をたどったとき、その苦しかったことを思いだしたとき、

それを「完全に昇華できている自分」に出会えるのが、いちばんのよろこびな気がします。

 

「あぁ、あのころはほんとうに苦しんで傷ついて悩んで怒って大変だったけど、

でもその経験があるから、今の自分がいるんだなぁ・・・」って思えることって、

なんともいえない至福のひとときでもあるんですよね。

 

 

がんばって生きてきてよかったな。

 

あきらめずに生きててよかったな。

 

あそこで勇気を出して、ひとつずつちゃんとケジメをつけてよかったな。

 

 

そんなふうに思えるんです。

 

 

今のわたしはツインレイ(レイさん)との出会いによって(そのことに気づいて)、

ツイン(ソウルメイト)の世界の扉が開かれて、見える景色も変わったけれど、

基本的には誰もが生身の人間であり、男と女のかんけいなことに変わりはない。

 

そこはツインだろうがツインじゃなかろうが、基本的には変わりはない。

 

ただツイン同士にはツイン同士にしか伝わらないものがたしかにあって、

そしてそこにはツイン同士にのみ与えられた課題みたいなものがあるけれど、

それでも基本は生身の人間同士であることに変わりはない。

 

そういうところを、ちゃんと忘れずにいたい。

 

ヘンに理屈先行になるんじゃなくて、相手がツインだとかツインじゃないとか、

そんなのはかんけいなく、ちゃんと一対一の男と女のこととしてとらえたいし、

そのうえでツインの世界のことも研究していきたい。

 

それはわたしにとって、まさに公私にわたるライフワークであり、

だからこそ自分の人生を賭けていくのに値することなのだと思います。

 

 

恋愛こそ我が人生!!だからね(笑)

 

 

※ちなみに恋も仕事も人生も、いつもいろんな目安を道しるべとして示してくれて、

ときに背中も押してくれるのが「占い」なんですよ。

 

わたしは主に紫微斗数の命盤と、西洋占星術のホロスコープはもちろん、

リアルな天体の動きをいつも参考にしているので、めちゃめちゃ助かってるし、

ぶっちゃけ、これらの知識がなかったら、とっくに不安におしつぶされていると思います。(ガチ)

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


偽ソウルさんとのこと【27】2017.09.05

☆この話のつづきです☆

 

ここでのレイさんとのできごとの詳細は、レイさんとの過去話で追々書いていくとして。

 

この日、確認できたことは、レイさんがわたしのことを好きだということ。

(ちゃんと目を見て、ことばにして言ってもらえました)

 

 

また年明けの手術を控えたレイさんが、わたしのためにも生きなければならないと、

あらためて決意したのが、ことばにせずとも伝わってきたこと。

 

 

そして偽ソウルさんの話になったとき・・・

 

『まぁその人には年内にケジメをつけろって言ってあるけどさ・・・』

 

「まぁ口ではなんとでも言えるからなーーーー」

 

『でしょーーーーー!!!そうそう口ではなんとでも言えるんだよwww』

 

『どうなってるの?って訊いても「がんばってます」としか答えないしさーーー』

 

わたしがそう言うと、レイさんは少し考えた顔をして、そして真面目な顔をして

 

「もし、そのひとがホントに来たらどうするの?」と訊いていた。

 

予想外の質問にわたしは少しとまどったけれど

 

『来るわけないよwwもうすぐ年末だし』

 

と答えると、レイさんは真面目な顔で少し声を荒げて

 

「もし、そのひとが来たらどうするの?」と強く訊いてきた。

 

予想外のレイさんの強い質問にわたしはおどろいたけれど、

わたしは反射的に「そんなの・・・考えたことなかった・・・」と答えた。

 

実際わたしは、本気で偽ソウルさんがケジメをつけて離婚して、

わたしのところに来るなんて考えたことはなかった。

 

現実にそうなったとしたら、そもそもそんなのムリだし・・・としか思っていなかった。

 

わたしはただ偽ソウルさんに、わたしに独身だとウソをついた罪を償わせたかっただけなのだ。

 

それがわたしの「迎えにきて」の真相だ。

 

だからわたしは「そんなの考えたことなかったもん・・・」としか答えられなかった。

 

それでもレイさんは「ホントに来たら、どうするの!!」と責めるような口調で問いただした。

 

 

そりゃそーだ。

 

わたしがレイさんを好きなことは、誰よりもレイさん自身がわかっている。

 

だからレイさんは、あれほど強くわたしに問いただしたのだろう。

 

答えにこまったわたしは

 

「来たらそのとき考える・・・結婚したほうが、

いろいろ安定していいのかなって思う気持ちもあるし・・・」

 

と、レイさんから目を背けてちいさな声で答えた。

 

自分が言っていることばの意味を考えたら、

とてもじゃないけどレイさんを正視することができなかった。

 

それを聞いたレイさんは「・・・現実があるもんな」とつぶやくように言い、

わたしは目をそらしたまま、黙ってうなずいた。

 

実際、一人で生きていくことの不安を考えたら、結婚は有効な選択肢のひとつだ。

 

それも頭にあって、それで偽ソウルさんに離婚をせまっていたのも事実だ。

 

だけどそんな結婚生活がしあわせにならないことは、元旦那さんで証明済みだ。

 

わたしはソレを嫌というほど知っているのに、また同じことをしようとしている・・・

 

そう考えると、この選択がまちがっていることくらい、わたしにはわかっていた。

 

 

それにそもそも論として、今年もあと2週間となったのに、

偽ソウルさんからは一向にそのことについての話がでてこない。

 

これもわたしをイラ立たせるのにはじゅうぶんだった。

 

離婚できないならできないで、現状報告をするなり、

わたしに謝罪をするなり、なんらかの行動があっていいはずだ。

 

でもその気配は一向に見えない。

 

だからわたしはレイさんから「ホントにその人がきたらどうするの?」と強く問われたとき、

「ああ、わたしは偽ソウルさんとのことなんて、なんにも考えていなかったんだ」と気づいた。

 

最初から偽ソウルさんのことなんて、わたしはこれっぽっちも信じていなかったんだ。

 

わたしはこの日、レイさんからの強い問いただしに、ようやく気づいたのです。

 

 

偽ソウルさんとの未来を本気で考えていなかったのは、誰よりもわたし自身なのだということに。

 

 

偽ソウルさんとのこと【28】

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top