W不倫をするうえで大事なのは「あなたがどうしたいのか?」ということ。2019.06.10

わたしはずっと「不倫は女性にとって、百害あって一利なし」だと言い続けています。

 

そしてその考えに今も変わりはありません。

 

なによりわたし自身が、過去にW不倫の苦しみを体感していますからね。

 

だからこそ、絶対にしないほうがいいと言い続けているんです。

 

 

とはいえ、現実にはアタマではそうわかっていても、

彼を好きなキモチを抑えられないこともあるでしょう。

 

彼がどんなにダメな男だとわかっていても、拒絶できないこともあるでしょう。

 

逆に彼ほどステキなひとはいないとわかっているからこそ、

別れられないというひともいるでしょう。

 

理由はなんであれ、理屈ではわかっていても、ダブル不倫の恋をやめられない女性は、

ほんとうに驚くほどにこの世に存在します。

 

そういう意味では、悩み苦しんでいるのは、あなたひとりではありません。

 

 

とはいえ、そうした胸のうちの苦しみを吐き出すこともできずに、

また自分がどうしたらいいのかわからないという方も、多くいらっしゃることでしょう。

 

実際、菅野萌のところに訪れる方たちは、

大半がそうしたせっぱつまった状態になってやってきます。

 

そして菅野萌と話すことで、

 

自分がほんとうに望んでいることに気づき、

「じゃあそのためには、どうしたらいいのか?」ということを、

菅野萌があなたのお話を聞きながら、あなたと一緒に考えていく・・・

 

というのが、菅野萌のカウンセリングなのです。

 

 

これまでも何度も言い続けているように、わたしは不倫推奨派ではありません。

 

ですが現実には、そうした不毛な恋から抜け出せずに苦しんでいるひとたちは、

ほんとうに大勢いらっしゃいます。

 

そうした方たちの胸の内を聞きながら、

 

「今ある現実の状態のなかで、

あなたが望んでいる状況に近づくためには、

どうすればいいのか?」

 

ということを、一緒に考えていくのが菅野萌のカウンセリングです。

 

実際そうした道しるべができることで、あなたのこころのなかには余裕が生まれます。

 

こころのなかに余裕が生まれると、暴走して自爆することも避けられるので、

少なくとも現状を悪化させずにすみますし、

さらには状況を好転させていく可能性を広げていけるかもしれないのです。

 

 

もちろん、ものごとには絶対はありませんから、

カウンセリングを受ければすべてがうまくいく!!なんて夢のような話はありません。

 

ですが、少なくともあなたのこころのなかに余裕を生むことで、

みずから彼との関係を悪化することは避けられるのです。

 

これはW不倫の恋を少しでも長く続けたいのであれば、絶対に必要不可欠な条件です。

 

 

ヘタに自分ひとりの判断で誤った言動をとり、彼との関係を悪化させてしまう前に、

菅野萌のカウンセリングをつうじて、あなたのこころのなかに余裕をつくりませんか?

 

それこそが彼との関係を続けていくことはもちろん、

あなた自身が魅力ある女性になっていくステップに、つながっていくはずですよ。

 

 

※菅野萌のカウンセリングは現在、電話カウンセリングのみとなっております。

 

 


Top