恋愛における最大のリスクとは。2020.05.31

こんにちは、菅野萌です。

 

先ほどの記事で「リスクとリターンは常にイコール」ということを書きました。

 

 

リスクとリターンは常にイコール。

ちなみに上記の記事でも書いたように、リスクをとったからといって、必ずリターンが得られるわけではありません。

 

ですが、まずはリスクをとらないことには、リターンを得られることはありません。

 

そういった観点でいくと、恋愛における最大のリスクとは、ズバリ「告白すること」でしょう。

 

告白をしたからといって、それを受け入れてもらえるかどうかはわからない。

 

もしかしたら、いまある友だちとしてのいい関係を失ってしまうかもしれない。

 

そうなってしまうくらいなら、いっそこのまま自分の気持ちは告げずにいよう・・・なんてのは、恋愛における悩みのスタンダードといえるかもしれません。

 

ですが告白をしないかぎり、あなたがその相手と付き合う日は永遠にこない。

 

もちろん告白したからといって、それが必ず受けいれてもらえるとはかぎらないけれど、告白しないことにはなにも始まらない。

 

リスクとリターンは常にイコールであるということは、そういうことだと思うんです。

 

 

もちろん付き合い始めてからも、リスクとリターンは常に背中合わせにあります。

 

デートの約束ひとつとっても、デートに誘うリスクと、断られるリスク。

 

けれどもデートに誘わないことには、たとえ彼氏彼女という関係だとしても、デートの約束ひとつ成立しないんです。

 

付き合っていれば、そんなリスクないんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もしそう思う方がいらっしゃるとしたら、その方は、おそらくいわゆる一般的な恋愛経験が少ないのかもしれません。

 

ひとは恋愛だけして生きているわけではないですからね。

 

また形式的に彼氏彼女になったとしても、その中身がともなっていないケースなんてザラです。(たとえば片方の好きな気持ちが強すぎるとかね)

 

だからこそ、長年付き合った彼女にプロポーズしたら、想定外に断られた、、、みたいなことも人生においては往々にしてあるわけです。(それこそプロポーズなんて、恋愛における最上級のリスクですよね)

 

 

わたしは過去に数多くの恋愛相談(おもにW不倫相談)を受けてきました。

 

そのなかで多かった不満のひとつが「自分から連絡ばっかりして、彼から連絡をしてくれない」というものでした。

 

もちろんケースバイケースですから一概にはいえませんが、なかには変な意地を張っているだけのケースも多々見受けられました。

 

これこそが「リスクをとらずにリターンが得られない」典型です。

 

再三言っているように、もちろんリスクをとったからといって、必ずしもリターンが得られるわけではありません。

 

ですが、リスクをとらないことには、まずリターンを得られないという現実は、知っておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 


Top