わたしがW不倫時代に学んだ既婚者の心理。2015.12.03

今日は独身女性と既婚男性のことについて。

 

世の中にサイテー男は多い。

 

それは否定しない。

 

また家庭を壊すつもりがなく、独身女性(とくに20代~30代前半)の女性を

縛りつける男性のことを、基本的に擁護するつもりはない。

 

 

けれども、わたしも既婚時代に同じく既婚男性(要はカナくんですね)と

付き合っていたから、既婚男性のキモチが理解できなくもない。

 

最終的にわたしは元夫との離婚を選択し、彼の傍に来ることで、

カナくんとの再会を果たし、なんだかんだいいながらも、わたしは幸せだ。

 

とはいえ、独身女性と既婚男性の不倫という図式には、なんら変わりはない。

 

とはいえ、カナくんの様子を見ていると、既婚者特有の不自由さというのは理解できる。

 

なぜなら、わたし自身も既婚者特有の不自由さを約14年間にわたって経験してきたから。

 

 

 

 

既婚者には帰る場所がある。

 

それはまぎれもない事実だ。

 

また自分自身のキモチとは別に、家族に対しての責任もある。

 

とくに大黒柱として家族を養わなければならない男性の立場で考えたら、

それらはけっして無責任に放棄できるものではないだろう。

 

そうしたしがらみの中、帰りたくなくても帰らなければならない、

という人たちがいるのも確かな事実だ。

 

いや、もちろん最終的に家庭を壊すつもりがないのであれば、

それは「ズルい」の一言で片づけられてしまうこともわかっている。

 

実際ソレは「ズルい」ことだと思うから。

 

 

だけどわたしも既婚時代、どんなに帰りたくなくても、

やはり最後は元夫と生活をともにしていた家に帰った。

 

どんなにそこに帰ることがユウウツだったとしても、やはりわたしは家に帰った。

 

元夫との離婚を決意したとき、わたしとカナくんが別れてから2年の歳月が流れていた。

 

また、そのときカナくんと再会できるなんて、夢にも思っていなかった。

 

ただただ彼の傍に行きたくて、また大好きな東京へ帰ってきたくて、

ほぼ見切り発車の勢いで東京へ帰ってきたけれど、

そのことじたいに後悔はないどころか、そのおかげでカナくんとの再会を果たし、

またあれほど長年苦しめられていたアトピーが治ったのだから、

自分のこの判断に間違いはなかったと、今も確信している。

 

けれどもそれは「結果論」であって、あのときのわたしにそんな未来は夢に等しかった。

 

だからこそ、「夢」を次々と手に入れられた今年は、わたしにとって夢のような一年だった。

 

とはいえ、自分自身を鍛えられた年でもあった。

 

とくにフリーランスで仕事をして食べていくことについては、本当に鍛えられた。

 

おかげで少しずつではあるけれども、強すぎる我を抑えることをちょっとずつ覚えた。

 

 

 

 

今わたしは「家に帰りたくない」というキモチからは完全に解放された。

 

もちろん、それにともなう背中合わせの不安や寂しさはあるけれども、

それでもカナくんとはじめとして、いろんな人たちの支えによって、

今もこうしてどーにかこーにか生きている。

 

だからこそ「帰りたくない場所に帰らなければいけない」苦痛というのは、

とてもしんどいものだろうなと思う。

 

もちろん本当に帰りたくなければ離婚すればいいじゃん、って話になるけれども、

現実にはそうかんたんにできないことも、わかっている。

 

とくに男性はね。

 

そもそも男って今あるモノを壊すことを極端に恐れる人が多いし。

 

わたし個人は、カナくんもまた、そうした男性の一人だと思っている。

 

もちろんそこに家族への愛情がまったくないとも思っていない。

 

だからこそ彼らは、家族を見捨てることはできないのだろうと思うし、

それが男性の強さでもあるのだと思う。

 

 

 

 

わたしは若かりしころ、既婚男性と不倫をする独身女性のことをバカだと思っていた。

 

また基本的には、今もその考えに変わりはない。

 

 

相手は帰る場所があるのに、自分にはない。

 

そんなミジメな関係を築くなんて、本当にバカだと思っていた。

 

でも現実には、わたしは今、そのバカな女の生き方をしている。

 

それは生まれて初めて本当に人を好きになり、

また深い愛情を与えてもらっているがゆえの結果なのは自分でもわかっている。

 

それでも基本的に今の自分がやっていることは、やはりバカだなと思う。

 

思うのだけれども。

 

若かりしころとの大きな違いは、確かに既婚者には帰る場所があるのも事実だけれど、

そしてその場所への愛情がまったくないわけではないこともわかっているけれども、

それでもやっぱり「帰りたくない場所に帰る」キモチがどんなものなのか、

今のわたしは少なからずわかる。

 

自分が帰るべき場所もわかっているし、

最終的には帰らなければいけない場所なのだけれども、

それがときに苦痛となることも今のわたしは知っている。

 

とくに仕事と家庭の両方で責任感をもちながら日々闘っている男性にとって、

つかの間の自分になれる時間は、貴重であり、また必要なものなのだろう。

 

だからといって、わたしは独身女性がつらい想いをする必要はないと思っている。

 

わたしだって本当につらく苦しくなれば、どんなに彼のことを好きでも、

いつか別れの選択をするだろう。

 

 

だけれども、少なくとも「帰りたくない場所に帰る」心理が理解できるようになった今、

一概に既婚男性を責めることはできない。

 

別に自分が彼の癒しであろうなんてことは、さらさら思っていないけれど、

今の自分にとって彼の存在が必要なのであれば、ムリをして別れる必要はないと思っている。

 

 

けれども、それと同時に、そこに「彼を自分だけのモノにしたい」

というキモチが芽生えたならば、それはとても危険な状態だと思う。

 

単純に「彼と結婚したい!」と幼い子どもが花嫁さんを夢見るレベルならいいけれど、

そこに執着が生まれてしまったら、結果的に彼もここには来たくない、となってしまうだろう。

 

男なんてのは本当に勝手な生き物だと思うけれど、それはやはり事実だ。

 

そもそも男なんてものは、ひとところに縛られたくない生き物だ。

 

どちらかといったら、わたしも中身が男に等しいので、その心理は理解できる。

 

ましてや責任感や愛情があるにせよ、ときに家に帰りたくないキモチになることも、

今のわたしは理解できる。

 

 

そういう意味では、わたしも少しは既婚男性に対して、

寛大なキモチになったのかもしれない。

 

とはいえ、やはり独身女性と既婚男性の不倫は、

基本的に女性にとって不利益なものだと思っている。

 

それは今の自分の状況から考えても、やはりそう思う。

 

大事なのは、そうやって自分なりの計算をきちんとし、

そこから得られるものがあるのか?ということを冷静に考えられる精神状態を保つことだ。

 

もちろん人間は感情の生き物だから、常に冷静にいることは難しいけれど、

行きづまったときこそ、そうした計算脳をもつことは、とても大事なことだ。

 

 

そのうえで彼との関係を続けることがプラスになるのであれば、

ムリして別れる必要はない。

 

けれども、どう考えてもマイナスの方が大きいのであれば、

そこは自分にとってプラスになる方向へもっていかなければ、

なにより自分自身を守れない。

 

そのことを忘れずにいられるのであれば、

彼にとってあなたがつかの間の癒しであるように、

あなたにとっても彼はつかの間の癒しの存在であってくれる。

 

 

ただしコレはすべての男性に当てはまることではない。

 

なぜなら冒頭でもいったように、世の中にはサイテー男の方が割合でいったら、

ずっとずっと多いからだ。

 

だからこそ相手を選ぶことは必須だ。

 

相手を見極める目を養うことも必須だ。

 

 

そのためには、やはり多くの男性を知ることが必要だ。

 

そうやっていろんな男性を見て、また自分自身が傷つくことで、学ぶことはある。

 

そのうえで「帰りたくない場所に帰る」男性のことを、

ミジメな思いで送り出すことがないようなのであれば、

その不倫は少なからずあなたにとっても良い効果をもたらすだろう。

 

 

わたしがカナくんと再会して、自分で一番驚いたことは、

彼が帰るときに想像していたようなミジメな思いで送り出すことがない、ということ。

 

 

これが若かりしころの自分には理解できなかった、

また自分自身が経験したからこそ理解できるものなのかもしれません。

 

 

ま、そうはいっても、土日祝日や長期連休中の疎外感は、やはり常にありますけどね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top