☆新たなカタチで原点に戻ってみることにしました。☆2020.10.05

こんにちは、菅野萌です。

 

早いもので今年も残り3ヶ月を切りましたね。

 

2020年はコロナという、まったく未経験のウイルスによって、わたしたちの生活様式は否応なく変化しました。

 

少しずつ通常の生活を取り戻しつつあるとはいえ、それはコロナ前のものにはもう戻れない「ウイズコロナ時代」に入っています。

 

そんななか、わたしは今年前半を株式相場にどっぷり浸かる生活をし、そこでいろんな経験をして、自分なりの投資方法(戦略)も定まってきました。

 

その結果、いまでは毎日相場に貼りつく生活からも解放され、相場との付き合い方も自分なりにいい距離を保てていると思います。

 

そうなってくると自由時間も増えてきますので、ブログを書く時間を増やそうかと思っていたんですが、これがもう、ものの見事に書く気力がわかない(笑)

 

「あ、このネタ、ブログに書こうかな。」と思うことはあっても、実際にソレを行動するにはいたらない。

 

そこにはブログを日常的に書かなくなった習慣化も、原因のひとつにあるとは思うんですが、おそらくいちばんの理由は

 

「これから先の人生に、まったく不安がないわけではないけれど、基本的にそれなりに満たされた生活をおくっているので、なにかを生み出すまでのパワーにいたらない」

 

からだと思うんです。

 

まぁこれは個人的には、いいことなんですけどね。

 

とはいえ、せっかくお金をかけてつくったホームページを、このまま放置しておくのももったいないし、うまく活用すれば収入源のひとつにもなるわけだし・・・とか思うこともあるわけです。

 

要はマネタイズのひとつとして、このサイトを活用する価値はじゅうぶんにある。

 

 

とはいえですね、このサイトをどうにかして収益化させなければ生きていけないって、追いつめられているわけでもない以上、人間なかなか重い腰はあがらないものなんです。

 

とくに自分が書きたいことがないと、ブログをなんて完全に趣味の延長なわけで、そんなブログを書くくらいならツイッターやフェイスブックでこと足りる。

 

そんな感じで時間ばかりが過ぎてきたんです。

 

でもね、ふと自分の紫微斗数の命盤を思い出したんです。

 

そもそもわたしは、趣味の延長を仕事にすることで、巡り巡って自分自身にお金が入ってくる流れを持っているんだよなって。

 

さらにいうと、家のなかでネットを使って仕事をすることが、自分自身の財源につながっていく流れを持っているんだよなって。

 

(注・これらは、あくまでも星の解釈の仕方のひとつです)

 

 

これからの時代は、自分で自分を守らなければ豊かに生きていくことはできません。

 

これはもう避けようのない現実として、わたしたちは自分自身の人生を考えていかなければなりません。

 

そんななか、わたし自身ができることはなんなのか・・・と考えたとき、やっぱりいまのわたしが救えるのは「過去の自分と同じ悩み、苦しみ、壁と向き合っているひと」なんですよね。

 

そしてそこをさらに細分化していくと、やっぱりわたしが救いたいと思うのは「このままじゃいけないとわかっているけど、現実を考えるとどうしていいかわからない」と思っていたあのころの自分・・・

 

具体的に言うと

 

「このまま、いまの旦那と一生を添い遂げるなんて考えただけで発狂してくるけど、だからといって離婚したら生活していけるか不安だし。。。」

 

「とりあえずW不倫をすることで現実逃避はしているけど、旦那との関係はべつとして、W不倫の彼とのことでも、それはそれでいろいろ考えてしまう、、、」

 

といった、堂々巡りをしてしまっている状態のひとなんですよね。

 

そしてそれは言い換えてみれば、それだけ自分自身の人生と真剣に向き合っているひとともいえる。

 

そういうひとたちにとっての、なにかしらの道しるべになることができたら、それは自分自身の経験と知識、そして能力を活かすことができるんじゃないかなって思ったんです。

 

 

とはいえ、わたしに女性の自立支援をできるほどの能力はありません。

 

ぶっちゃけ、わたしに生まれながらに備わっている能力は「人を見る目」と「男女の本質」を見抜くことだけだと思っています。

 

それ以外のことは、たんなる付加価値にすぎない。

 

またわたし自身、このふたつを見抜く目があったからこそ、波乱万丈な人生を歩みつつも、いまもこうして自分なりのしあわせを手に入れながら、自由に生きることができているのだと思います。

 

またその際に、占いの知識を活用していることも、まごうことなき事実であります。

 

そんなわたしが過去の自分を救う入り口として「ダブル不倫」にフォーカスするのは、いちばん理にかなっていることだなと。

 

そんなふうに思ったんです。

 

 

誤解のないように補足しておきますが、現状わたし自身はW不倫に興味はありません。

 

またこの先、もしもわたしが(3度目の)結婚をすることになったとしても、ふたたびダブル不倫の世界に足を踏み入れるつもりもありません。

 

むしろ、そんなことをするくらいなら、結婚せずに自由恋愛を楽しんでいたほうが、数百倍マシだと思っています。

 

ですが、おそらく世の中には、いまでも過去のわたしと同じような悩み、苦しみ、不安、葛藤を抱えている人はいると思います。

 

そうしたひとたちへ向けたメッセージを発信していくことが、このサイトを有効に活用していける道筋なんじゃないかと。

 

もちろん、わたし自身のマネタイズもふくめてね。

 

 

ということで、今後はまたW不倫関連の記事も増えていくかもしれません。

 

ですがそれは、6年前にW不倫専門カウンセラーとして活動を始めたころのスタンスとは、かなり違うものになると思います。

 

W不倫を入り口としたうえで、自分自身の人生とどう向き合って生きていくのか。

 

少なくとも、わたしのところに来てくださる方には、そこを真剣に考えてほしい。

 

 

彼とうまくいく方法??

 

そんなの知らない。自分で考えれば??

 

だけど彼との関係をつうじて、あなた自身がいま抱えている問題と少しずつでも向き合っていこうとするのであれば、わたしはそのお手伝いをしたい。

 

もちろん、このスタンスだとお客さんがあまり来ないこともわかってる。

 

みんな手っ取り早く、いまの自分の悩みを解決したいと思ってるからね。

 

そういうひとは、そういう占い師さんなりカウンセラーさんを頼ればいい。

 

わたしも、この仕事をしなければ食べていけないっていうのであれば、そういうお客さんを相手にするしね。

 

でもありがたいことに、いまのわたしは、べつに菅野萌の活動をしなくても、生きていくことはできる。

 

だからこそ、わたしが純粋に助けたいひとを助ける方向で、このサイトを運営していきたい。

 

そしてそれはもちろんボランティアでやる気なんてさらさらないから、きちんとマネタイズは考えていく。

 

実際のところ、質のいいお客さんを厳選するためには、それなりの料金設定って必要だし大切ですからね。

 

なにも好き好んで、自分自身を消耗させるひとを相手にするつもりは毛頭ない。

 

 

とまぁ長々と語ってしまいましたが、おそらくわたしが菅野萌としての活動を継続するためには、この方針がいちばんなんです。

 

じゃないと自分自身が消耗して、疲弊してしまう。

 

それじゃあ意味ないですからね。

 

だからこそお客さまは、わたし自身が選ぶ。

 

これからはこうしたスタンスで、このサイトを運営していきたいですし、それこそが少なくともわたしにとっての「三方良し」な戦略だと思います。

 

 

※ちなみにわたしの紫微斗数の命宮には「武曲」という星が入っています。

 

武曲は財の星で、金融の星ともいわれています。

 

そういう意味では、いまのわたしが投資家としてのいち面をもっていることも、こうした星の特性が活かされているといえるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 


Top