12宮シリーズ【1】命宮2015.08.09

命宮とはその名のごとく、その人の本質となる部分を表します。

 

ですからこの宮に強い星やキツイ星が入っている人は、

とても個性が強くアクがあり、人の言うことなどは聞きません。

(ちなみにわたしはコレに当たります・笑)

 

逆にこの宮に穏やかな星や優しい星が入っている人は、

やはりその人自身も穏やかな平和主義だったり、

寛容でこだわりがなく愛情深いなど、温厚で温和な人だったりします。

 

 

またすべての人の命宮に星が必ず入るわけではなく、

中には命宮に主星(※1)が一つも入らない人がいます。

(これを【命無星曜】(めいむせいよう)といいます・以下、命無)

 

 

この場合は真向かいにある対宮の星を借りてくるという理論が

一般的には用いられているんですが、実際に命無の人を観察していると、

わたしにはあまりこの理論がしっくりきません。

 

 

それよりも命宮に何も星がないのだから、

そこには強い自我や際立った特徴がないと見た方が

実際の命無の人には当てはまることが多いと、わたしは感じています。

 

そして強い自我や特徴がないということは、

「周りの環境に流されやすい傾向がある」ともいえます。

 

ですから命無の人は、どんな環境に身を置くかが、

その人の人生を大きく左右する重要なポイントになってきます。

 

 

これらのことからわかるとおり、命宮とは、

その人の本質や性質、人生傾向などを表す核となる一番大切な場所。

 

命盤を読み取る際には常に頭に入れて考えるべき、最重要宮となります。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 

 

※1・・・【主星(しゅせい)】その星が入る宮の特徴を表す星のこと。

 

星には主星と副星(ふくせい)との2種類があり、

副星がその宮のスパイスのようなものだとすれば、

主星はその宮のキャラクターを表すメインディッシュのようなもの。

 

ちなみに主星がなく副星のみが入っている場合も【命無】となります。

つまり主星とは、それだけ強い個性(特徴)を持った星ということですね。

 

 

命宮についてもっとくわしいことを知りたい方はコチラの音声をどうぞ。

 

【紫微雑談】命宮の考察

 

【紫微雑談】命無の命は環境選び

 

 

 


完全マスター 紫微斗数占い (The series of Perfect Master)

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top