わたしとカナくんには未来がないと悟った年明け@不倫とかは一切、関係ありません。2016.01.05

自分的には、さっき書いた記事にも付随することなんだけども。

(参照:わたしは「経済的な理由で離婚ができない人」の希望になりたいのデス

@ま、独りよがりの理想論かもしれないけどねw

 

今のわたしは仕事のことを考えているときが一番楽しいし、

カナくんと仕事を天秤にかけたら(そもそも天秤にかけるものじゃないのだけど)

わたしは迷わず仕事を選ぶ。

 

実際、今までもそうしてきたし。

 

で、これからももちろん、そうする。

 

でね、これはぶっちゃけ再会した当初から思っていたことなんですけど、

(実際ソレで再会してバイバイするときに、ケンカみたいになった)

わたしと彼は、やっぱりもう、今は生きる世界が完全に違うんです。

 

それはどっちが良いとか悪いとかじゃなくて、それが現実なんです。

 

そんな二人に未来があるわけないんですよね。

 

わたしは本当にカナくんが大好きだけれど、それとこれとはやっぱり別なんです。

 

で、わたしと彼って趣味も興味をもつことも、まったくバラバラで、

正直言って、彼と何を話したらいいのかわからないんです。

 

結果、お互いにムリをして相手に合わせたちぐはぐな会話になってしまう。

 

そういうの、たぶん、わたしだけじゃなくて彼も感じていると思うんです。

 

だけど今までの情みたいなものがあるし、お互いに相手を嫌いなわけじゃないから、

それらが決定打にならなかったというだけで。

 

 

 

 

彼とキッチリ別れたわけではありません。

 

というか、もう2週間以上、彼と話もしていません。

 

ですが、これ以上、ムリをして一緒にいても、お互いに疲れてしまうと思うんです。

 

わたしにとって彼を失うことは、なによりも大切な宝を失うことに等しいです。

 

もしかしたら、わたしは心の芯がポキッと折れてしまうかもしれません。

 

また、今はこんなことを言っていても、またカナくんと連絡を取る日がくるかもしれません。

 

それは今のわたしにはわかりません。

 

ただ一つ言えること。

 

それは、わたしは彼のために自分の人生を犠牲にはできないし、

それは彼もまた同じこと。

 

それになにより彼とわたしでは、生きる世界が、あまりにも違いすぎる。

 

それは、やっぱり彼との関係を疎遠にしていく要因になると思います。

 

 

 

 

自分が変われば付き合う人も変わるというけれど、それは恋愛も例外ではないと思います。

 

正直、今のわたしにカナくん以上に好きな人ができる自信は、まったくないけれど。

 

「終わりがくるとき」って、こういうものなのかなって思います。

 

たとえどんなに相手のことを好きだとしてもね。

 

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


Top