「いい子でいなきゃいけない」というアダルトチルドレンの心理。2016.01.21

わたしはカナくんのおかげでだいぶマシにはなってきたけど、

それでもやっぱりアダルトチルドレン特有の「いい子でいなきゃいけない」

という心理からは、なかなか解き放たれることができない。

 

「いい子でいなきゃパパから見捨てられる」という幼少期からの恐怖心は、

父親との縁をひとまず切ったことでずいぶん楽にはなったけれど、

こうした「ココロのクセ」は、そうかんたんに治らない。

 

わたしのところに長く通ってくださるお客さまは、こうした傾向の方が強い。

 

お話をうかがっていて

「あーそれは占いうんぬんじゃなく、アダルトチルドレンからくる心理だな」と、

客観的に見ていると感じることが多くある。

 

わたしも元夫との結婚生活のとき、「ちゃんと料理をしなきゃ!」って思って、

だけどそこにはムリがともなうから、最終的にわたしは料理を放棄した。

 

 

 

 

人間って「ちゃんとやらなきゃ」って思うほど、そのプレッシャーに押しつぶされて、

結局、最後はそれらすべてを放棄してしまう。

 

いってみれば、父親と縁を切ったのも、そうした結果だ。

 

「ちゃんとやらなきゃ」って責任感の強い人ほど、結果的に自分を追いつめる。

 

そして、そういう人ほど、他人にも厳しくなる。

 

「わたしもこれだけやってるんだから、あなたもちゃんとやりなさいよ!」って。

 

 

 

 

もちろん一生懸命やることや、努力をすることは大切だけれど、

「ちゃんとやらなきゃ!怒られないようにしなきゃ!」って幼いころの記憶がよみがえると、

それは結果的に自分も他人も追いつめて、誰もしあわせにならない。

 

ありのままのあなたを認め受け入れてくれる人が、あなたにも現れますように。

(わたしはカナくんでリハビリ中です・・・)

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top