noteは作り手側にも読み手(聴き手)側にも、いいことづくめだと思う。2016.02.03

月が替わって3日目ですが、noteの売り上げが10,000円を超えました。

 

image

 

 

今まで無料でブログに垂れ流していたのはなんだったんだ。。。と思う反面、

今までのブログでの蓄積(=実績)があるから、

こうして購入してくださる方がいらっしゃるんですよね。

 

個人的に作り手側としてnoteで有料にしてから一番よかったと思うことは、

ブログじゃお茶をにごしてしまうような深いところまで、書いたり話したりできるところ。

 

今まで不特定多数の人の目や耳に触れるブログじゃ、これができなかったんですよね。

 

でもコンテンツを有料にすることで、より深い内容にすることができる。

 

だからこそ読み手(聴き手)側も、より満足のいくコンテンツを楽しむことができる。

(または、より有用な情報を得ることができる

 

 

結果、その内容に満足してくださった方は、次もまた購入してくださる。

 

つまりリピーターさんになってくれる、ということですね。

 

もちろん、その逆もあるわけで、だからこそ

そのときの自分にできる精いっぱいを注いでコンテンツをつくるし、

わたしと合わない人は勝手に離れていってくれるから、結果、

自然とお客さまを選別することもできる。(コレつくり手側からしてみると超重要なこと)

 

その結果、つくり手側と読み手(聴き手)側とのコミュニケーションを、

ヘンに荒れることなく少しずつでもじっくりと時間をかけて築いていくことができる。

(コレとても大事ってか、これが一番、双方にとって利益が生まれる

 

 

そういう意味でもコメント欄などに「こういうことが知りたい」

「こういうことを話してほしい」などの要望を書いていただけると、

こちらもそれに応える有料コンテンツを作成できますし(つまり売り上げにつながる)、

その方も自分自身が知りたいことや聞きたいことに的をしぼって知ることができるので、

これはほんとうにお互いにとってプラスになるんですよね。

 

さらには同じような悩みや疑問を抱えた方が、そのコンテンツを購入することで、

参考になることや役立つ情報を得ることができる。

 

 

また商売という点においては、売り方の手法もいろいろ考えれば、

内容に応じて単価の高いものを売ることもできる。

 

やっぱりnoteには「商売」としてもクリエイター次第で、多くの可能性があると思います。

 

基本ブログと同じ蓄積型コンテンツビジネスですしね。

 

過去の記事が意外と買われることが多いのも一つの特徴ですし。

 

 

 

 

と言いながらも、わたしもまだまだnoteを試行錯誤中ではありますが、

ブログとnoteの融合をうまくはかって、じぶんにとっても、

読者さんにとっても有意義な空間にしていきたいと思います。

 

 

ということで最後に宣伝。

 

本日、「菅野 萌のW不倫に悩むあなたへ」という有料マガジンを作成しました。

 

こちらのマガジンは音声がメインになると思いますので、

菅野 萌の音声がお好きな人にとっては、かなりオトクなマガジンになると思います。

 

また、こちらのマガジンもコンテンツ数が増えてきましたら値上げをしますので、

興味のある方はお早めに☆

 

 

有料マガジン「菅野 萌のW不倫に悩むあなたへ」

 

 

※有料マガジンを購入しなくてもnoteの単品購入も可能ですが、

一度有料マガジンをご購入いただくと、その後は追加料金なく

マガジン内にあるnoteをすべてご覧いただくことができます。

 

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


Top