「わたしはカナくんの子どもになりたかった」というコトバがずっとココロに刺さっていたと彼女は言った。2016.02.14

「なつかしいあなたへ。」で書いた彼女から、

その後も数度、お問い合わせ経由でメールが届いた。

 

彼女はカナくんの嫁バレという悪夢のようなできごとのときに、

菅野 萌のプロフィール参照)わたしが真っ先に頼った相手だった。

 

そしてこれをキッカケに、わたしは彼女に初めてリアルで会うことになるのだけれど、

このときわたしが言ったこの言葉が、彼女はずっとココロに刺さっていたと言うのだ。

 

ぶっちゃけ、わたしは今でも「カナくんの子どもになりたい」と思っていて、

彼の奥さんになりたいと思ったことは一度もないけど、

(そりゃーほんのりあまーく夢見たことはあったけどね、再会直後は)

彼の子どもになりたかったという想いは、たぶん一生なくならない。

 

つまりわたしは、それくらい不健全な親子関係の中で育ったということなんだけど、

そうしたくわしい事情を知らなかった彼女にとって、この言葉は衝撃らしかった。

 

だからこそ彼女はわたしのブログで育った環境を知り、

とても納得がいったと言っていたし、

また彼女をとりまく人間関係のことを例にとりながら、

彼女流の占術考察で、あれこれ説明してくれた。

 

 

 

 

そうか、あのことばはそんなにインパクトのあるものだったのか。

 

そう思うと同時に、

「たしかにわたしに【本当の愛】を教えてくれたのはカナくんだし、

だからこそ、まるで鳥が初めて見たものを親だと思うのと同じように、

わたしはカナくんから離れられないんだな」と思いました。

 

 

 

うん、とても納得。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top