こういう会社のモノって買いたくないなと思ってしまう話。2016.02.21

 

これは今のマンションに引っ越してきてから、

ほんとうに実感しているのだけれど、

とくに東京という街は、ほんとうにチラシが多い。

 

毎日なにかしらのチラシが大量に入っていて、

そこには販促目的の通販の分厚いカタログなんかもときどき届いていて、

ホントときどきマジで怒りすら感じる。

 

確かに紙のカタログもチラシも必要な人はいるのかもしれないし、

それが広告のひとつになっているのも事実だとは思う。

 

でもさ、ホントにそれらの情報を必要としている人って、

今の時代なら、まずスマホかPCで調べるよね、一般的に。

 

そこからお店を知るケースが大半なんじゃないかな。

 

今はデジタルカタログだってあるしさ。

 

確かに紙のカタログの方が読みやすいってのは認める。

 

それはわたしもそう思う。

 

でもそれをほんとうに必要としている人なら、

そのカタログをネットから請求すればいいだけの話だと思う。

 

ってか、カタログそのものを有料にすればいいじゃん。

 

300円くらいまでなら出すでしょ、ほんとうにそのカタログが読みたかったら。

 

それにその方が実際にそこに掲載されている商品を買ってくれる率が高いよね、

そもそもそのカタログに興味を持つ人なんだから。

 

 

 

 

 

なんかさ、もう分厚い紙のカタログで販促をするとか、

届いた商品の中に大量のチラシが同封されているとか、

時代遅れすぎるやり方をつらぬいている企業って、それだけで嫌悪感。

 

こういう会社のモノって買いたくないなーと反射的に思ってしまう。

 

別にわたしは全然エコな人間じゃないけれど、

さすがにこれだけ毎日大量のチラシや勝手に送ってくる紙のカタログとか見ると、

その会社の体質とか意識がみえてきて、イヤな印象しか残らない。

 

ってか分厚い紙のカタログを捨てるのだって、コストかかるんだよ!!

 

ひもで縛って出すってのは、ひもそのものと、ひもでしばる時間というコスト。

 

なんで一方的に送られてきたカタログのために、

こっちが手間暇かけなきゃいけないんだよって思う。(ひもまで買って)

 

「不要の方はお申しつけください」ってのも、ユーザーに手間をかけさせてるよね。

 

逆だよ。

 

「必要な方はお申しつけ下さい」だよ。

 

そもそもの根本が間違ってる。

 

 

と、たまりゆくまったく必要としていないカタログを見ながら思う萌さんなのでありました。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top