じぶんの限界は、けっきょくじぶんが決めている。2016.04.15

このあいだどこかのブログか何かで

「わたしはわたし以外の人間にはなれない」ってことばをみて、

「あーこの人は、こういう信念とはきちがえたかたくなさが、

じぶんの限界をじぶんで決めてるんだなー」って思った。

 

過去にはわたしもそんなふうに、かたくなに思いこんでいた時期もあったから

気持ちは良く理解できるのだけれど、それは信念とは、ちょっとちがうんだよね。

 

じぶんなりの信念っていうのは、たしかに大事だし必要だし、

守るべきものではあるんだけど、信念とかたくなさっていうのは、似て非なるもので。

 

これは人からあきれられるほどガンコなわたし自身も経験から、

ほんとうにイヤというほど学んだ。

 

たしかに信念をもつっていうのは大事なことなのだけれど、

それを意固地になって守ることで、じぶんの望むものが手に入らなかったら、

それって本末転倒だと思うんだよね。

 

そういうときは、ときにじぶんの信念を曲げる必要もあったりするのも事実なわけで。

 

もちろん、その状態を一生つづけるのであれば、それはかなりしんどいことだと思うけど、

一時的には、そういうことがあるのも仕方ないんだよね、

じぶんが望むものをほんとうに手に入れたいならば。

 

 

っていうか、本気でほんとうにソレを手に入れたいのであれば、できるはずなんだよ。

 

で、それを手に入れたら、そのあとはまたじぶんの信念を守りとおせばいい。

 

貫きとおせばいい。

 

それがほんとうの信念だったら、完全に消えることなんてないんだから。

 

 

ガンコさっていうのはたしかに必要で、

それはけっしてなくすべきものではないと思うのだけれど、

もしそのガンコさがあなたの夢を邪魔しているのなら、

やっぱりそれは、ちゃんと冷静に見直してみた方がいい。

 

そしてそれが「今」必要なガンコさなのかどうか、冷静にかんがえてみるといい。

 

そのうえで、それをどうしても守りたい、貫きたい、と思うのであれば、守り貫きとおせばいい。

 

やりたくないことをムリしてやるほど苦痛なことはないのだから、

それはそれで守り貫きとおせばいい。

 

 

でもね、ほんとうに本気で心の底からソレを手に入れたいと思っているのであれば、

そんなくだらないちっぽけなプライドなんて、捨てられるものなんだよ。

 

それができないってことは、それは「本気じゃない」ってことなんだよ。

 

たとえあなたがどんなに本気だと思いこんでいたとしてもね。

 

 

☆有料マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top