人が惹かれる理由なんて人それぞれ@ニーズをかんがえる無意味さ。2016.04.18

ただいまLINE占いお悩み相談所を初めて利用される方を対象としたキャンペーン

絶賛参加中の萌さんですが(ちなみにこちらのキャンペーンは今月いっぱい)

LINE占いでの活動を始めて4か月以上経ってくると、鑑定文のストックがたまってくる。

 

その結果、「萌先生の鑑定文に惹かれて、わたしも鑑定をお願いしたいと思いました」という、

とてもありがたいことを言っていただける機会も増えた。

 

これはほんとうにありがたいことだし、またうれしいことでもあるのだけれど、

ハッキリ言って、その人がわたしの鑑定文のどこに惹かれたのかなんてわからない。

 

そもそもご相談内容やご相談者さまの状況(年齢ふくむ)、また鑑定結果によって、

鑑定文というのは当然のことながら変わってくる。

 

ましてや鑑定文のストックが増えれば増えるほど、その人がいったい、

わたしのどの鑑定文に惹かれたのかなんてわからないし、

そもそも人に「刺さる」部分というのは、それこそほんとうに人それぞれなので、

そんなものをどんなにかんがえたって、答えなんてわかるはずないのだ。

 

 

だからわたしはそうしたご相談者さまのお気持ちはありがたく感じつつも、

その都度その都度、じぶんのことばで結果をお伝えしていくしかない。

 

「この人は、わたしの鑑定文のどこに惹かれたんだろう?」なんてかんがえだしたら、

まともな鑑定なんてできなくなる。

 

結果、相手の期待ハズレの鑑定文になることもあるかもしれないってか、

ぜったいあると思うけど(数が増えれば確率は増えるからね、単純に)

そもそもわたしは相手の期待に応えるために鑑定をやっているわけじゃない。

 

それをいちいち気にしだしたらほんとうにムダなことで悩むようになることが、

経験上わかっているので、今はそういうことばはありがたく受けとりつつも、

ほとんどスルーするようになった。

 

ここで「ほとんど」ということばがつくあたりが、まだまだわたしの弱いとこではあるんだけど、

これからもっと経験をしていくうちに、完全にスルーできる日がくるだろう、というか来させる(笑)

 

 

もちろんこれはLINE占いの仕事にかぎらず、どんなことにもいえて、

それはなにも仕事にかぎったことではなくて、恋愛なんてモロにそう。

 

「相手がなにを望んでいるのか?」ということを観察しつづけることは大切だけど、

それと「相手のニーズを満たす」っていうのは、似て非なるものだからね~

 

だからこそ「相手の期待に応える」なんて、ほんとうに無意味だし、

また「相手の期待に応える」ことほど、じぶんを消耗させることがないのも事実。

 

 

このへんの線引きができるようになると、みなさんもグッと生きやすくなると思いますよ。

 

とくに恋愛で悩み苦しんでいる人は、なおさらね。

 

 

☆有料マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top