◎ ~はじめてW不倫をするあなたに捧げる12の掟~【其の二】男性側がメールの履歴を消すのは当たり前だと心得るべし◎2016.04.02

※こちらの掟は2014年に作成したもので、2016年音声で補足・追加などをお話しています。

 

わたしはLINEをやっていないのでよくわかりませんが、
(注:2014年5月時点での話です)

いくらLINEが全盛とはいっても、メールを連絡手段に使うW不倫カップルは少なくないと思います。

 

けれど、この「メール」というものほど物的証拠となる恐ろしいものはありません。

 

公式サイトのプロフィールを読んでいただけばわかりますが、

実際わたしもモトカレさんの奥さまにメールを見られてしまいましたからね。
(ちなみに、わたしの場合はPCに送ったメールを見られてしまいました。

これはWebメールをログアウトしておかなかったモトカレさんの完全なる落ち度)

 

まぁモトカレさんのようなドジを踏まずに、管理をキチンとできる自信があるのであれば、

PCメールのすべてを消せとまでは言いませんが、ケータイメールの削除は基本中のキホンです。

 

ちなみに女性はメール保存をしても構いません。

 

なぜなら女性は「夫にバレても構わない」という心理状態にならない限り、

メールを夫に見られてしまう、なんてことは、そう滅多にあることではないからです。

 

また女性の場合は、あとでメールを読み返して寂しさを紛らわせる、

なんてこともありますから、「家庭は絶対に壊さない」というキモチさえあるのであれば、

必ずしも削除する必要はありません。

 

けれども男性は女性の勘には絶対に勝てません。

 

とくにバレる場合の理由は大抵、男性側の言動が原因の大半です。

 

W不倫は誰にもバレずにいてこそ、みんなが幸せになれるもの。

 

家庭も二人だけの関係も、どちらも壊したくないのであれば、

男性の側は妻にバレないよう最善をつくすのが、W不倫の関係に於ける最大の仕事です。

 

誰も傷つけることなく、自分も相手も家族もみんなが幸せになるためにも、

最低でもケータイメールの削除は徹底しましょう。

 

また女性の側も

 

「わたしは彼からもらった嬉しいメールを保存して後で読み返したりしているのに、

彼はわたしからのメールを全部、削除しちゃうんだ・・・」

 

などと一人で勝手に傷つかないように。
(気持ちは、わかりますけどね)

 

彼は、あなたとの関係を長く続けるためにメールを削除しているのです。

 

バレたら、すべてが終わりなのですから。

 

 

【W不倫の掟*其の2】男性側がメールの履歴を消すのは当たり前だと心得るべし

 

 

 

※こちらの掟は2014年に作成したもので、2016年音声で補足・追加などをお話しています。

 

 

こちらのnoteは有料マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top