四十路も半ばになって、ようやくまともな金銭感覚を身につける萌さん@父の死で起きた強制的な親離れ2016.09.16

わたしは今まで、いわゆる「まともな金銭感覚」ってヤツが身についていなかった。

 

それはわたしが生まれ育った環境も大きな要因の一つだし

(というか、これが一番の原因だけど)

ものすごい裕福な暮らしをしていたわけじゃないけれど、

お金に困る、という経験もしたことがなかったので、

節約とかそういうのを考えたことが、そもそもなかった。

 

だからスーパーの半額とか気にしたことも、ぶっちゃけほとんどなくて、

たまーーーにそういうのを買ったときは、ものすごい買い物上手な気分になって、

それだけで満足していたようなところがあった。

 

↓こういうのとか。

 

まぁもちろんこういうお得感も悪くはないんだけど(っていうか、むしろ大歓迎w)

最近は、もう少し先のことを考えて半額品を買うようになった。

 

 

そして翌日のかき揚げうどん。

 

 

 

これってあたりまえのことなのかもしれないけど、わたしにはこういう感覚がホントなくて。

 

「お得に買えてラッキー☆」くらいの気持ちはあっても、そんなに強いこだわりはなかったし、

ましてや次の日はもちろん、冷凍保存して数日もたせるとか、ほとんど考えたことがなかった。

 

 

こういうのってホントに生活から学んだことっていうか、身についたことっていうか。

 

これこそまさに元旦那さんと離婚をして、

一人暮らしをするようになってから身についた感覚というか。

 

これは何も食料品にかぎったことじゃなくて、日用雑貨なんかにもいえることなんだけど、

とにかくこのへんの金銭感覚が、ずいぶんまともになってきたんじゃないかなーと思う。

 

とくにこの感覚が身につけざるをえなく感じたのは、

やっぱり今年の3月に父が亡くなったことが大きいかもしれない。

 

なんだかんだいっても、わたしにとってまともな会話ができるのは父しかいなかったから。

(母は認知症&弟は30代前半にくも膜下出血で倒れて、その後遺症が残っている)

(ふたりとも地元の司法書士の先生に成年後見人になってもらっているので、

実質的なわたしの負担はゼロ。司法書士の先生も信頼できる人なので、その点も安心)

 

またわたしと父の不仲は、いってみれば父の溺愛が原因ともいえるので

(最後の方は、かわいさ余って憎さ百倍状態だったと思う、おそらく)

なんだかんだいっても、わたしにとって唯一の家族ともいえた父が亡くなったことは、

否が応でもわたしの自立心を強くせざるをえなかった。

 

つまり、ようやくここでわたしは親離れをせざるをえない状態になったのだ。

 

 

といっても、わたしが東京へ帰ってきてから父から援助をしてもらったことは一度もないし、

またそんな予定もなかったけれど、精神的に「自分は一人ぼっちになってしまった」という感覚は、

否が応でも自立心を強くせざるをえない。

 

また父の死がキッカケで、わたしはカナくんとのことを見直す機会ももてたし、

そうした紆余曲折を経て今の彼と出会ったように思うし、そういう意味でも、

わたしは自然とまともな金銭感覚を身につけざるをえない状況になったのだと思う。

 

つまりはコレが自分自身の環境の変化。

 

最初は元夫と離婚をして、東京へ帰ってきて一人暮らしを始めた、という物理的な変化。

 

そして次は父が亡くなり、カナくんと別れ、思いもかけないところから、

わたしを想ってくれる人との出会いという、いわば精神的&心理的な面での大きな変化。

 

そういう変化が時間差で起こることで、わたしの中でもまるで地層がズレるかのように

変化が生まれて、少しずつまともな金銭感覚が身につきつつあるのかもしれない。

 

 

それはただたんに「自営で女一人で生きているから」というわかりやすい理由よりも、

むしろ精神的&心理的な面での変化の影響の方が大きいのかもしれない。

 

なぜなら節約って明るい思考でないと、まったく楽しめないから。

 

むしろ、そうしたことが楽しいくらいじゃないと、生活していてつらくなるから。

 

 

そう考えると、たぶんわたしはきっと父が亡くなったことじたいの衝撃は大きいけれど、

そういうのも全部自分の中でちゃんと昇華したからこそ、

ようやくそうした自立心を強く持つことができるようになったのかもしれません。

 

 

 

まただからこそ、そんなわたしに必要な存在を

神さまが(というか父が)用意してくれたんだと思います。

 

あのままカナくんと一緒だったら、わたしの精神は間違いなく破壊されていただろうから。

 

 

 

 

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top