「妥協」をおぼえるお年頃。2016.09.17

先日、ある飲み会に参加していたときに

「結婚をしない人は純粋だと思う。結婚は妥協だから」

ということばを聞いた。

 

このことばを口にしたご当人(男性)は既婚者だったので、

なおさらこのことばに現実味というか、深みを感じた。

 

 

よく結婚をする前は両目でしっかり見て、

結婚をした後は片目で見るというか目をつぶるみたいなことを言うけれど、

過去に二度の離婚経験があるわたしから言わせてもらうと、

これは本当にこのとおりで、そもそもどうしてバツ2になったのかといえば、

そもそもわたしは「結婚をする前に両目で相手をしっかり見る」

ということをしなかったので、そこに大きな要因があると思っている。

 

とはいえ、わたしも今年の12月で45歳になる。

 

世間でいえばアラフィフの仲間入りだ。

 

正直、この歳になってくると、結婚前に両目で相手のことをしっかり見ていたら、

おそらく誰とも結婚なんてできなくなる。

 

なぜなら20代のときの両目と40代の両目では、見えるものがまるで違うからだ。

 

20代のころだったら、どんなに目を皿のようにしても見えなかったことが、

40代ではそんなに意識をしなくても見えてしまう。

 

その状態で本気で両目を開けて相手を見たら、

間違いなく誰とも結婚なんてできないだろう。

 

むしろ結婚前に片目をつぶって、結婚してから両目で見ないと、

年齢的に(物理的に)考えたらヤバいかもしれない、、、

(自分も相手もリアルに老化現象始まるし・・・ってか、もう始まってるか・・・)

 

 

「婚活」って一言でいうけど、やっぱりソレをする年代によって、

戦略はまったく異なってくる。

 

こんなのは当たり前すぎるほど当たり前のことなのに、

自分の今現在の年齢を自覚せずに、20代のころと同じ感覚の人は多い。

 

30代ですらそれは「イタイ人」として認識されてしまうのに、

40代でそれをやったら、それはもう完全に異次元扱いをされてしまう。

 

 

そして少なくともわたしは、妥協をおぼえなければならない年齢なことは間違いない。

 

もちろんそこに妥協【しか】ないというのであれば、

それはさすがに問題があるけれど、いい加減わたしも「妥協」をおぼえなければ、

いつまで経っても足元がおぼつかないわーと、リアルな現実を見て思いました。

 

やっぱり20代だから許される発言っていうのがあるように、

40代だからこその思考力っていうのを身につけないとね。

 

とくに40越えの独身女性同士【のみ】で集まる女子会って、絶対かかわりたくないので・・・

(いやわたしは、そういうのはさすがに参加しないですけどね、これは20代のころから)

 

 

※最後の「それで幸せかどうかは保証の限りではないけど」ってとこを見落とさないように(爆)

 

 

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top