完全にカナくんを克服したなーと思った話。2016.09.19

ゆるゆる禁煙日記の中で「ムダ太りにしたくない」ってことを書いたんだけど、

そもそも太ることがこわくて禁煙になかなか踏み出せなかったわたしが、

どうして勇気を出せたかというと、最終的には

「自分の好きな人が、もし太ったらどう思うかな?」ってことを考えたからだ。

 

少し前までのわたしは男性のルックスにかなりうるさかったけど、

今のわたしは「もし自分の好きな人が太ったら、飲み食いの機会が続いたのかな?」

「ストレスがいろいろたまってるのかな?」と思うことはあっても、「太った」ということで、

相手を嫌いになったり幻滅したりするってことは、まずない。

 

極論をいってしまえば、たとえ相手がデブ&チビ&ハゲだとしても、

相手の内面に惚れていれば、そんなの関係ない、と本当にそう思うのだ。

 

 

これって少し前までのわたしだったら、絶対考えられないことで。

 

もちろんわたしは最終的には、相手の内面で惚れるわけなんだけど、

そういう自分の恋愛傾向に気づいてなかったともいえるし、

なんだかんだいっても、やっぱりルックスを重視していたことも否定できない。

 

いやまぁもちろんルックスが無関係か?っていわれたら、

そりゃまぁ悪いよりは良いに越したことはないし、好みもそれぞれあることだけど、

やっぱりわたしは・・・とくに今のわたしは「内面重視」で相手を見るし、

そもそもよくよく考えてみたら、わたしは意外と内面重視の傾向があるんだよなぁって

ホント今さらながら気づいて。

 

逆にいうとカナくんって例外中の例外だったのに、12年ちょっとという長い歳月が、

そうした事実すらも認識できないほどに、わたしの判断基準を狂わせていたんだなぁって。

 

 

とはいえ、もちろん相手が痩せれば「あーやっぱり痩せた方がカッコイイな」って思うけど、

少なくとも自分の好きな相手が太ろうがハゲようが加齢臭がしようが、

そんなことが原因で相手に幻滅したり、ましてや嫌いになることって、絶対ないよなーって。

 

それは逆にいうと、今のわたしに惚れこんでくれている人たちにも、

同じことがいえるよなーって思ったら、太ることを極度に恐れる必要はないなぁって(笑)

 

そんなふうに思ったのが、禁煙に勇気を出して一歩ふみだせたキッカケなんですよね、

実際のところ。

 

そもそも年齢を重ねれば見た目だって醜くなるし、体力だって衰えてくる。

 

今年の年末にはアラフィフに突入する現実を考えたら、重視することって、

もっと違うとこだよね?って改めて気づいて。

 

ホント我ながら今さら感がありすぎて、どうしようもないなーって思うけど、

でもそれに気づけたことって、やっぱりすごく大きな前進で。

 

そしてそれこそが、わたしがカナくんを完全に克服した、という証なのだと、

ほんとうに心からそう思います。

 

もちろん克服できたのは、わたし一人のチカラじゃなくて、

わたしを心から愛してくれている人たちのおかげだけどね^^

 

 

愛が愛を呼ぶってのは、まさにこういうことなのだ!!!!!

 

 

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top