自然と出たひとことに自分の本音が見えた瞬間。2016.09.22

今日、久しぶりにLINE@の方からミニコラムを配信したんですが、

その中のひとことに自分の本音が垣間見えたんです。

 

それにしても一年前のわたしは

カナくんと別れられるなんて思ってもいなかったですし

 

具体的に言うと「カナくんと別れられるなんて思ってもいなかった」の

「別れられる」ということば。

 

わたしが文章を書くときって、

あまり頭で考えずに指が勝手に動いてキーを叩くって感じなんですけど、

そのぶん頭の中のことばがそのままでるんですよね。

 

ふと自分で読み返してみて

「あーわたしはカナくんと別れたかったんだなー」って思いました。

 

ほんとうはもうこんなツライ恋をやめたくて、

カナくんと別れたくて別れたくて仕方なかったのに、

カナくんがいなくなったら一人ぼっちになってしまうと思いこんで、

カナくんのいない人生なんて考えられないと思っていたけど、

ほんとうはわたし、カナくんと別れたくて別れたくて仕方がなかったんです。

 

これはもう何年も前から使っていたことばだけど、

わたしは「カナくんの呪縛」から解放されたかった。

 

そう、わたしにとってカナくんとのことは呪縛以外のなにものでもないって、

ちゃんとわたしは自覚していたんです。

 

にもかかわらず、どうしても別れることができなかった。

 

一人になるのが怖かった。

 

だからどんなに不満や不信が蓄積しても、別れることができなかった。

 

 

といっても、けっきょくわたしがカナくんと別れることができたのは、

今の彼との出会いがあったからで、それがなかったら今もわたしは

カナくんの呪縛に苦しみ続けていたであろうことが容易に想像がつく。

(なぜならわたしは一人になることが怖かったからっていうか、

今もソレがいちばん怖い)

 

誰かを好きなキモチなんて、たいていは執着に等しい場合が多い。

 

そもそも恋愛というものは「幻想」なので、それが冷めれば

「どうしてあんな男(もしくは女)のことが好きだったんだろう・・・」

と思うことも少なくない。

 

事実わたしは今どう考えても、カナくんを好きだった理由がわからない。

 

なんであんなに好きで好きでたまらなかったのか、まったく理由がわからない。

 

だからこそ冷静になった今は、たとえ友達としてでも

カナくんを会おうとは思わないし、そもそも彼と会う理由がない。

 

「ただただ彼が好き」ってキモチはたしかに強いものだけど、

それが冷めてしまったら、ほんとうに何も残らない。

 

そんなことを実感している、今あるこの現実も、

一年前のわたしがおそらく望んでいたことなのだと思います。

 

それもほんとうにほんとうに心の奥底から。

 

じゃなきゃ、神さまが願いをかなえてくれるはずないもの。

 

 

なぜなら神さまは、ほんとうにほんとうに心から強く望んでいる願いは、

すべて必ず、かなえてくれるからね。

 

 

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top