恋愛とは「さらけだすこと」の連続だ!!2016.12.29

コルクの佐渡島庸平さんのnoteに興味深いコラムがあった。

 

 

さらけだす、何を?

 

 

コルクはマンガクリエイターを生みだす会社なのだけれど、

そのなかでキャラを立てる、ということや、会社の行動指針に

「さらけだす」ということをあげているらしい。

 

で、その中で、とても興味深い箇所があった。

 

 

「さらけだす」とは、「自分の欲望が何なのか?」

 

「自分が今、どのような状況なのか」

 

を周りに分かるように伝えることを意味している。

 

 

相手に自分の気持ちを察してもらおうとするのをやめよう。

 

相手が自分と同じ考えだろうと勝手に推測するのをやめよう。

 

全く違う考え方をしていると想定して、自分が何を欲し、

今どんな状況にいるのかさらけだそう。

 

 

これって恋愛にも、まったく同じことがいえる。

 

「相手に自分の想いをつたえる」ということは、

もちろん「あなたが好きです」という好意をつたえることにほかならないけれど、

実際に付き合い始めたら、そんなことはわかりきっていることで、

ふたりが付き合っていくためになにをつたえるべきなのか?というところにかかってくる。

 

だけどみんな、どうやってつたえたらいいのかわからない。

 

そもそもなにをつたえたらいいのかわからない。

 

だからコミュニケーション不足が発生して、ますます彼とのあいだに距離を感じてしまう。

 

また意思の疎通がとれないから、どんどんおかしな方向に向かってしまう。

 

 

基本的に人と人が理解しあうことはできない。

 

そんなのはあたりまえすぎるほどあたりまえのことで、

たとえどんなに相手と似てる部分があるとしても、まったく同じなんてことはありえない。

 

これは相手と自分に似てる部分があると、とくに勘違いしてしまいやすいのだけれど、

たとえば似てる部分があったとしても、それは点にすぎなくて、

その点が多いほど線にはなりやすいけれど、もちろんまったくちがう点(ツボ)だってある。

 

だけど、ときどきそういうのを忘れてしまうことが人間にはある。

 

だから自分でも気づかないうちに「自分と相手は同じ考え方をしている」って、

思いこんだり決めつけてしまうことがあって、それが結果、スレちがいをうむ。

 

 

基本的に自分と相手は他人なのだから、同じ考えかたじゃなくてあたりまえ、

という前提で話をしていかないと、どんどんさびしい想いをすることになって、

ときにそれはムダに傷つくことにつながってしまう。

 

だったら、とにかく自分が欲していることと、自分の状況をさらけだしてしまった方がいい。

 

 

自分は今、寂しいから、あなたに会いたい。

 

自分は今、寂しいから、あなたの声が聴きたい。

 

 

わかりやすくいえば、こういうことなんだけど、もちろんこれはいくらだって応用できる。

 

というか、この応用の連続が人と付き合っていくことともいえる。

 

 

だけどみんな、こわがって自分をさらけだすことをしない。

 

それは彼に「重たい女」だと思われるのがこわいとか、

自分のキモチを拒絶されるのがこわいとか。

 

もちろん、そのキモチはわかる。

 

とても理解できる。

 

だけどそれを抑えて付き合っても、けっきょく心に距離を感じて、

寂しさがうまることはなく、一人でいるよりも寂しい・・・という状況になってしまう。

 

それじゃあ、なんのために付き合っているのかわからない。

 

ひとりよりも、ふたりのほうが孤独をかかえるなんて、

そんなの全然、なんのために付き合っているのかわからない。

 

 

 

 

 

 

これは恋愛とはちがうけど、ちょっとした一例。

 

わたしは前橋時代から家入一真さんが大好きなのだけれど、

一度だけリアルにお会いして、そしてお話したことがある。

 

まぁたぶん、あちらはわたしのことなんておぼえていないだろうけれど、

まるでストーカーのように、わたしは家入さんを追いかけつづけてる(笑)

 

もちろんこのツイートも、おめでとうがもらえるかもらえないか、そんなのわからなくて送ってる。

 

といっても、もらえなかったら、やっぱり寂しいし、ちょっとは傷つく。

 

でもほしかったから、わたしはこのツイートをおくった。

 

「今日が誕生日だから(状況)」

 

「おめでとうがほしい(欲しているもの)」

 

これをわたしは家入さんに対して、さらけだしたわけだ。

 

そしたらほしいもの「おめでとう!!!!」が手に入った。

 

 

恋愛ってつまりはこういうことの連続で、さらけだすことの連続なのだ。

 

もちろん、さらけだしたことすべてが手に入るかどうかは、また別の話だけど、

とりあえずさらけださないことには、相手もこちらがなにを欲しているのかわからない。

 

たとえばわたしが「今日、誕生日なんだから、察しておめでとうをおくってよ」って

一方的に思ったところで、そんなの家入さんがわかるわけないし(笑)

 

 

でもね、これと同じことを実際の恋愛でやってしまっている人は多い。

 

もちろん欲しいものすべてが手に入るわけではないけれど、

それでも自分がほしいものはちゃんとつたえないと、なにも始まらない。

 

だって、そもそもの始まりは、そこからスタートしたはずだもの。

 

「わたしはあなたが好きだから(状況)」

 

「わたしはあなたと付き合いたい(ほしい)」

 

その欲望こそが、さらけだしそのものだ。

 

そもそも恋愛というのは、さらけだしからスタートしているのだ。

 

 

だからね、「言わなくても察してほしい」なんてガマンしてても、

残念なことに、あなたのその想いが報われることはほとんどない。

 

まぁぶっちゃけたところをいうと、ほんとうに相性がいい相手って、

意識してさらけだすことなんてしなくても、自然とさらけだすことができるのだけれど、

それだって勇気がゼロか?っていったら、そんなことはもちろんない。

 

「もしかしたら拒絶されるかも?」って想いは常にあって、また実際に拒絶されることはある。

 

だけど、そんなことでへこたれてたら、恋愛なんてつづかない。

 

受け入れてもらえることもあれば、拒絶されることもある。

 

拒絶されれば、もちろんちょっとは傷つくけれど、それをいちいちひきずっていたら、

自分がほしいものなんて何も手に入らない。

 

そもそも「愛」っていうのは、自分が一方的に相手にそそげるものだからね。

 

もちろん、そこにはなんらかの反応や手ごたえがなかったら、

それはやっぱり心折れてつづかないけど、拒絶の連続だったら、

そもそもその相手は、あなたのこと好きじゃないよ?ってことになるわけで、

そうなったら、その相手との付き合いそのものを考えなおす必要があるわけだからね。

 

 

あなたが今、この年末年始という期間に、つらい想いや寂しい想いがあるのなら、

それをちゃんと彼にさらけだそう。

 

寂しいから、つらいから、自分はなにを欲しているのか?ということを、

ちゃんと相手にさらけだそう。

 

あなたのことを愛している彼ならば、ちゃんと理解してくれるはずだ。

 

ちゃんと受けとめてくれるはずだ。

 

というか、「そんなのわかってるよ」というのが、ほんとうのところだろう。

 

だけどそれでもつたえることは大事だよ。

 

さらけださなきゃ、なにも始まらないんだから。

 

恋愛っていうのは、さらけだしの連続。

 

それはたとえW不倫であっても同じことですよ。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top