男女における趣味の重要性@やっぱり【点が多いこと】は超大事。2017.02.09

 

林さんの恋愛インタビューに興味のある方は、

上記ツイートから読んでいただくとして。

 

わたしのなかでも、恋愛相手とのあいだで「趣味が合う」って、

ものすごく大事だなーっていうのがあるんです。

 

たとえばね、カナくんはいっさい、

お酒が飲めない人だったんですけど、

もうそれだけで楽しさ半減ですよね、

わたしみたいな根っからののんべえからしてみたら。

 

さらには食べることにも興味がないっていう人だったので、

ほんっとつまんなかったんですよ、食べること、飲むことが大好きな

月おうしのわたしからしてみたらwww

 

しかも趣味なんて、まったく合わないし・・・となると、

ほんとうにセックスくらいしか、やることないわけですよ。

 

いやまぁそれでも、わたしのなかにカナくんを好きなキモチがあるうちは、

まだよかったんです。

 

わたしカナくんのエッチって、まったく好みじゃなかったので、

苦痛にちかいものがあったんですけど(ひとことでいうとマニアックでハード)

それでもカナくんを好きなキモチがあったうちは、またガマンできたけど、

そのガマンすらも苦痛になってくると、キモチも冷めますよね、さすがに。

 

で、そうなると、もうカナくんと話すことって、なんにもないんです。

 

仕事の相談も、サラリーマン発想の正論しか言ってこないから、

ほんとうになんの役にも立たないし・・・むしろイライラするだけだし・・・

 

じゃあせめてなにか趣味が同じならってなるわけなんだけど、

これがまたぜんぜん、おもしろいと思うもののツボがちがうわけですよ。

 

となると、ホントに「会う理由」がなくなるんですよね、マジで。

 

会話も薄っぺらくて浅いし・・・ホントつまんない。

 

となると、あんなに好きだった気持ちも、

やっぱり徐々に時間をかけて冷めてくるわけです。

 

また徐々に時間をかけて冷めたぶん、それが再び熱くなることはほとんどない。

 

 

ちなみに偽ソウルさんとは、お酒を飲むこと&食べることが好き、

という一点のみ、ものすごく気が合ったので、それはよかったんですけど、

そして共通の趣味がないこともなかったんですけど(そもそも趣味つながりで知り合った)

わたしのほうがだいぶそっちのほうの趣味熱が冷めていたこともあって、

あんまりその話で盛り上がることもなかったんですよね。

 

さらには根本的なかんがえかたが、わたしと偽ソウルさんではまるでちがうため、

やっぱり会話をしていてイラっとすることが多かったんですよ。

 

で、そういうのの蓄積がものすごいストレスで、けっきょく別れを選んだわけですけど。

 

 

ちなみにレイさんとも、まったくちがう部分は多々ありますが、

とりあえず酒飲みってことと、共通の趣味があるので(基本ふたりともヲタク)

やっぱりそういう意味での会話はおもしろいんですよね。

 

お互いの嗜好のちがいすらも、同じ趣味を持つ者同士として理解しあえるし、

根本は同じ想いがあるから、やっぱりなんだかんだで話してて楽しいし。

 

っていうのを経験すると、「あーやっぱり趣味が合うって大事だなー」って、

ほんとう今さらだけどあらためて思うんです。

 

 

ちなみに上記の林さんの恋愛インタビューから一部、抜粋すると・・・

 

実際にフェイスブックなどでハッシュタグをつけて

“読書会”や”ランサークル”などと入れて検索してみると、

定期的に開催しているサークルがたくさんあります。

 

出会い目的よりも本当に本が好き、

走るのが好きという誠実な人たちが集まっているので、

最初から共通の趣味について語り合えば人間性もわかってくる。

 

するとルックスも関係なくなってくるので、

出会い目的じゃなくても恋愛に発展するケースが多いようです。

 

 

とあるように、やっぱり「出会い目的じゃないスタート」っていうのが、

けっきょくのところ、ほんとうに趣味が合うパートナーと

出会える確率があがるわけですよね。

 

いやまぁもちろん、必ず出会える保証はないですけど

「趣味が合うパートナーをみつける」っていう意味では、

やっぱり入り口を正しておいたほうがいい。

 

もちろん必ず出会えるとはかぎらないけど、長い目でみたときに、

やっぱり恋愛要素のドキドキトキメキなんていうのは、

時間の経過とともになくなっていくわけだから、

最終的に趣味が合うっていうのは、ものすごい大きな要素だなって。

 

 

実際わたしのお客さまでも、彼と趣味が同じ人は、

なんだかんだで長くつづいている人が多いんですよね。

 

たとえラブラブ期間はとっくに過ぎ去ってしまったとしても、

一緒に趣味を楽しむ仲間として、やっぱりなんだかんだでつながりがあると、

彼とのかんけいもなんだかんでつづく・・・みたいな(笑)

 

ってか、これって夫婦関係にも同じことがいえるよね。

 

とくに子育てが終わったあとのご夫婦は、趣味が同じほうが

一緒にいろいろ楽しめていいんじゃないかなーって個人的には思うけど。

 

っていうか、このへんはわたしの理想が

「毎日が修学旅行の夜みたいな結婚生活」だから、

なおさらそう思うのかもしれないけどね(笑)

 

 

でもね、やっぱり仲良く長くつづくカップルの秘訣のひとつって、

趣味が同じって、すごい大事だと思うなー

 

たとえばわたしは基本インドア人間なんだけど、

アウトドアが好きなパートナーだったら、さすがにちょっとしんどいし。

 

ってなると、けっきょく休日をバラバラに過ごすことになるわけだから、

やっぱりそれで夫婦関係を健全に築いていくのって、かなりむずかしよなぁって。

 

だってやっぱり人間、接点が多いほうが、相手に愛情を抱きやすいもん。

 

点が少なくなれば、自然と気持ちも冷めるよね。

 

人間のココロなんてホント、シンプルでわかりやすいんだから。

 

 

以前は「趣味が合う」ってことは、ここまで重要視してなかったけど、

(趣味が合うほうが、合わないよりはいいよねーくらいだったけど)

今は断然、趣味は合うほうがいい!!っていうのが、萌さんの見解。

 

やっぱりさ、接点はひとつでも多くもてるほうがいいよ。

 

じゃなきゃ気持ちはどんどん離れていく。

 

そういうもんだよ、男と女なんて。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top