個人事業主は身体が資本!経営者のみなさま、倒れてからじゃ遅いですよ!!!!2017.02.11

最近、公私ともにお付き合いのある仲良し某経営者さんが

体調を崩されて思ったことを、まずは萌さんブログ恒例のツイートから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイート内にあるように、もちろんカウンセリングを受けていれば、

すべての病気を防ぐことができるってわけじゃありません、

あたりまえのことですが。

 

でもね、正直、個人事業主をふくむ経営者の方って、

常に不安や恐怖を抱えていますよね?

 

なんといっても、いろいろな不確定要素が常にあるわけですから、

なにも心配がないなんて方は、いらっしゃらないはずです。

 

たとえ事業が軌道に乗ったとしても、今度は人を雇うことや、

オフィスを大きくすること、資金調達、売り上げを伸ばすこと、

またスタッフやお客さんが増えれば、そちらのほうの人間関係と、

とにかく頭を悩ませる問題が尽きないのが現実ですよね。

 

そしてもちろん、ご本人みずから先頭に立って、働くことも必要。

 

さらにご結婚をされている方は、ご家族の問題だって抱えることになる。

 

 

って、そんな状態が蔓延化していたら、

心身への負担も蔓延化しているわけですから、

そりゃー身体も悲鳴をあげますよ。

 

でもこういうとき、みんな「身体への負担」にしか目を向けないんですよね。

 

ほんとうは、

目にみえない「ココロへの負担」のほうが、

ずっとずっと大きいのに。

 

 

でね、まじめな話、個人事業主の人って、身体が資本じゃないですか。

 

倒れたら元も子もないですよね?

 

っていうか、だからわたしもムリをしないスケジュールを組むように、

心がけているんですが。(とにかく体力ないので)

 

冒頭で話した某経営者さんは数人のスタッフさんを雇っているので、

事業自体はまわっているとはいうものの、

やっぱり彼が現場にいないと困ることもいろいろあるわけです。

 

でも本人がどんなにもどかしく思っても、どうにもならないですよね。

 

身体がダウンしちゃったら終わりですから。

 

で、これはなにもこの記事で紹介している

経営者さんのことをいっているわけではないのですが、

それでもやっぱり彼もふくめて、世の多くの経営者の方たちって、

多くの心労を抱えているんですね、誰にも言えない胸の内で。

 

それこそ、そういう想いって、身近な家族にいえないことも珍しくない。

 

リストラされたお父さんが家族に言えなくて公園で時間をつぶして・・・

なんていう話が一時期ありましたが、アレと同じなんですよね。

 

意外と家族って、そういうことが言えないことも多い。

 

でも悩みや心配事は尽きないし、うまくいっていたとしても、

それが持続する保証なんてどこにもないし、

また変化していく時代に対応することも常に視野に入れて、

さまざまな情報収集もしなければならない。

 

それにくわえて勉強しつづけなければならないこと、人との交流などが、

実務以外にも、いろいろあるわけです。

 

そりゃー身体も心も悲鳴をあげるさ。

 

だけど、それが実際に身体にでないと、気づかない。

 

もしくは見て見ぬふりをしてしまう。

 

だって実際そうしなかったら、現実がまわっていかないわけですからね。

 

だからやらざるをえない。

 

そしてそれが日常化していく・・・

 

で、ある日とつぜん、身体にそれが現れちゃう。

 

 

何度もくりかえしますが、カウンセリングを受けていれば病気にならないとか、

そういうことを言っているわけではありません。

 

ですが、そうした心の内を吐き出すことは、とても大切で必要なことです。

 

そうした想いをためこむことほど、危険なことはありません。

 

でも誰にでも話せるものではない、というのもわかります。

 

だからこそ

 

「あなたが信頼できる心のかかりつけのお医者さん(カウンセラー)」

 

を見つけておくことが、なにより大切なんです。

 

そして、とくになにかなくても定期的にカウンセリングを受ける。

 

要は、ふだんは誰にも話せない想いを吐き出す時間を

「定期的につくること」が、とても大切なことなんです。

 

 

それがココロに毒素をためないコツ。

 

 

塵も積もれば山となる・・・と言うとおり、日々のちいさなストレスの積みかさねが、

あなたのココロの中で静かに蓄積しているんです、あなたの気づかないうちに。

 

そしてそれが身体の不調や病気となって現れる。

 

でもソレ、症状が出てからじゃ遅いですよね?

 

だって症状がでてしまったら、どうしたって日常生活に支障がでる。

 

それこそ仕事にダイレクトに支障がでる。

 

それって個人事業主や経営者の方にとっては命取りですよね?

 

 

生前、わたしの父がよく言ってました。

 

「人生っていうのは、とにかく健康が第一だ。

 

仕事で成功して、お金を稼いで、

いよいよここから人生おもしろくなる!!ってなったとき、

それを邪魔してくるのが病気なんだ。

 

だから健康っていうのは、ほんとうに大事なんだ」と。

 

 

実際わたしの父は、わたしが小学生のころ、

現代難病のひとつベーチェット病になり、

わたしが高校生のときには心臓の手術を受けることになりました。

 

父自身、健康の大切さを誰よりも知っているから、

しつこいくらいに言ってたんでしょうね。

 

実際わたし自身も、健康の大切さは身にしみてよくわかっていますし・・・

 

 

と言っても、なかなか日々の忙しさに流されていると、

そしてそれがひとまずこなせているうちは、

ついつい心のケアというのは後回しにしてしまうものです。

 

だからこそ「定期的なスケジュールに組みこむこと」が、なにより大切なんです。

 

 

たとえば歯石をとるために、定期的に歯医者さんに通うような感じで。

 

ココロの中に完全な石ができてしまわないよう、定期的に砂利を吐き出しに行く。

 

そんな感じをイメージしていただけると、いいかと思います。

 

 

いいですか。

 

大切なことなので何度でも言いますが、

ココロのメンテナンスというのは、

あなたの身体の健康につながる、とても大切なものです。

 

 

目にみえないココロのなかだからこそ・・・

 

内視鏡を使っても可視できない心のなかだからこそ・・・

 

 

心のメンテナンスは、ほんとうにほんとうにとても大切なんです。

 

 

とくに個人事業主は身体が資本です。

 

あなたが倒れたら終わりです。

 

なんの保証もないのです。

 

だからこそ・・・ぜひ定期的なココロのメンテナンスを

あなたのライフスタイルのなかに取り入れて、

心の毒素をためこまないようにしてくださいね。

 

 

自覚症状がでてからでは遅いのですから。

 

またそれは最悪の場合、手遅れになりかねないのですから。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top