人事面接のときにつかえる、かんたんだけれど案外、重要なポイント@スタッフ間の問題の芽を事前に摘み取っておく方法。2017.02.17

事業が軌道に乗ってくると「スタッフを雇う(増やす)」

という過程が、必ず必要なときがきます。

 

人を一人雇うということは、もちろんメリットもありますが、

同時に、ひとつの爆弾要素をかかえることにもなります。

 

そんなとき、採用時にかんたんにつかえるけれど案外、

重要なポイントとして、のちのち響いてくることがあります。

 

それが「スタッフとの相性」です。

 

相性?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

最終的に働くのは人間同士ですから、

ある意味、能力よりも重要な部分になってきます。

 

なぜなら能力(技能・技術)は、後天的にのばすこともできますが、

(もちろん生まれもった向き不向きなどはありますが)

人間同士の相性というのは、理屈で片づけられない部分も多いんです。

 

 

経営者のみなさまは、とくに多くの人と会う機会があるかと思いますが、

そんなとき「なんとなくウマが合う人」とか

「なんとなく親しみを感じやすい人」とか

「結構キツイこと言われるけど、イヤな感じがしない人」とか、

そういう人っていますよね?

 

わたしも多くの人と会った後に、その人の誕生日がわかる場合は相性を見たりして

「あーーーだから初めて会ったのに、あんまり疲れずに会話ができたんだー」とか、

「あーーーだから、あの人とはなんとなく話してて違和感を感じたんだー」とか、

一人でものすごく腑に落ちることも多いです。

(今はFacebookなんかで、わりとかんたんに誕生日を知ることができますからね)

 

 

生年月日を使った命術(めいじゅつ)というのは、

生まれ時間がわからないと正確なデータがとれないものがほとんどですが、

「相性」をみるだけだったら、生まれ時間がわからなくてもさして問題はありません。

 

事実、相性をみる占術で代表的な「宿曜(しゅくよう)」は、

生まれ時間そのものを必要としません。

 

それでいて、それこそ【理屈じゃない人間同士の感情的な部分】をえぐるように、

的確にとらえて相対的な相性関係をみることができるのです。

 

これって【同じ空間で一緒に仕事をする】という現実を考えた場合、

実はシフトに入れる都合だとか、その仕事の経験があるかなどよりも、

よっぽど大事なんです。(即戦力を求めている場合は別かもしれませんが)

 

たとえば初めてのスタッフを雇う場合は、

雇い主であるあなたとの相性は絶対に無視しないほうがいいです。

 

ほかにあいだに入る人がいないのですから、あなたとの相性は超重要です。

 

またシフトの都合や能力なんかは、働いているうちに都合も変わるし、

仕事に慣れれば、ある程度のことはできるようになります。

(もちろん本人のヤル気が重要なのは、言うまでもないですが)

 

またほかにスタッフがいる場合は、

それこそスタッフ間の相性も、やはり無視はできません。

 

もしも新しいスタッフを雇ったことで、なにか問題が発生すると、

それは既存のスタッフとの関係にも亀裂を生みかねません。

 

そんなとき、あなたにとって

「このスタッフだけは、やめずにいてほしい」と思っているスタッフさんが、

最悪の場合は「辞める」ということを言わないともかぎらないのです。

 

 

長いあいだ経営をしている方は、そうした苦労もご存じだと思いますが、

それでもスタッフ間の問題というのがなくなることはありません。

 

また、もちろん相性がいいからといって、

問題がゼロになる、ということもありません。

 

ですが、やはり「理屈じゃない感情の部分の相性」というのは大切で、

その根本がしっかりしていると、問題が大きく発展せずに済むこともあります。

 

ただでさえ経営というのは、さまざまな問題が山積みなのが常なのですから、

そのなかでもっとも大きな悩みの一つスタッフ間の問題の芽は、

やはり、できるだけ早い段階で摘み取っておいたほうがいいのです。

 

 

通常、面接時には履歴書を提出してもらうと思いますが、

そこには必ず生年月日が記入されているはずです。

 

それをみれば、あなた自身との相性はもちろん、

スタッフとの相性をみることもできます。

(既存のスタッフさんの履歴書も、手元にあるはずですからね)

 

かさねていいますが、人は占いによる相性がすべてではありません。

 

その人となりや価値観、考え方など、

「ナマの人間」からしか感じとれないことも当然ありますし、

実際にはそちらの要素のほうが大きいでしょう。

 

ですが、やはり人間というのは、最終的には感情の生き物なのです。

 

最終的には「理屈じゃないもの」が重要になってくるんです。

 

とくに人間関係なんていうのは、その最たるものです。

 

最後は仕事ができようができまいが、そんなことは関係なく、

「とにかく一緒に仕事をしたくない」となったら、それで終わりなのです。

 

 

退職の理由はいろいろありますが、表面的には人間関係が直接、関係なくても、

実際には人間関係がネックでやめた、という現実は、とても多くあります。

 

もちろん、それがすべてではありませんが、

やはり人間関係が理由なことが多いのは事実です。

 

そうなってくると、なによりあなた自身の事業に問題が生じてきます。

 

人が足りない、というリアルな問題に直面することもあれば、

スタッフ間の問題で職場の空気が悪くなる・・・ということもあるでしょう。

 

経営者の方の視点ですと、

どうしても「適材適所」的な面でみてしまいがちですが、

リアルな現場で働くスタッフからしてみたら、

やはり感情の部分でイライラすることが多いと、それだけでストレスになります。

 

またそうした積み重ねが、やがては大きな問題に発展しかねません。

 

そんな「問題の目」を事前に摘み取っておくひとつの手段として、

生年月日をつかった命術で、スタッフ間の相性をみることは、

スタッフ間の問題を事前回避する手段のひとつとして、とても有効なのです。

 

 

とくにこれからは進学などで、新しい風が吹く季節です。

 

そんなとき学生アルバイトを雇うこともあるかもしれません。

 

また事業を大きくしていくうえで、新規スタッフを募集することもあるでしょう。

 

そんなとき既存のスタッフとの関係を見ておくことは、

スタッフ数が少ない職場ほど、とても重要になってきます。

 

 

ぜひあなたの事務所や店舗などで、

新規スタッフを雇うときは、このことを思いだしてくださいね。

 

菅野萌の経営者専門鑑定では、こうした鑑定も随時お受けしています。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

 

菅野 萌のLINEトーク占いのQRコード

line%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%8d%a0%e3%81%84

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top