人生を楽しくゆたかに、そしてハッピーに過ごすために必要なこと。2018.02.05

さて、わたしは基本的に「甘えや依存が、今のあなたの状況をつくっている」

というスタンスでいますが、なかには「甘えベタがゆえに、自分の首をしめているひと」

というのも、当然のことながらいます。

 

こういうひとは、けっして甘えたくないわけではないのだけれど、育った環境なども影響して

 

「甘えてはいけない(=すべてを自力でやらなくてはいけない)」

 

と強く思いこんでしまったり、

 

「甘えて拒絶されることがこわい(=相手にお荷物扱いされるのがこわい」

 

と考えてしまうことが多いんですよね。

 

ちなみに、わたし自身はいろんなひとから「甘え上手」だといわれるので、

おそらくそうなのだとは思うのですが、正直言って、自分自身でその自覚はありません。

 

というより、わたし自身がアダルトチルドレンなので、素直に甘えられずにガマンをしたり、

「こんなこと言っていいのかな?」と先回りして考えてしまって、言いたくても言えないとか、

そっちのほうが多いと思ってるんです、個人的には。

 

でも多くの人々から「萌さんは甘え上手だ」と言われるので、たぶんそうなのでしょう。

 

というより、男性を気持ちよくさせるのが上手(=男性を立てるのがうまい)といったほうが、

個人的には正しいのかなと思っていますが。

 

その結果、実際にそうした恩恵は、わりと享受しているほうだと思いますしね。

 

つまり、そのくらい世の中の女性は男性を立てるのがヘタだということも言えるんですよね。

 

だから、せっかくの女性の特権を活かせない。

 

ただそれだけのことだと思うんです。

 

 

 

基本的に自分の人生は自分のものですから、すべては自己責任のもとに自由がありますし、

そのうえで恋も仕事も人生も楽しむのが基本原則です。

 

ですが、あまりにも誰かに頼ることがヘタだと、今度は自分自身がパンクしてしまいます。

 

だって世の中って、持ちつ持たれつが基本ですし、

自分が倒れる前にSOSを出さないと、手遅れになってからSOSを出されても間に合わない・・・!!

って、助けを求められた側も思うじゃないですか。

 

現実には、そうしたケースがほんとうに多いですし。

 

そういうひとって、結局ムダに(←ココ大事)がんばりすぎちゃうんですよね。

 

たしかにがんばることは大切なんだけど、そのがんばりの方向がまちがっていると、

おかしなことになっちゃう。

 

だけど本人はそのことに気づかないから、

「こんなにがんばってるのに、わたしは報われない!!」となってしまう。

 

いやソレ、あなたの努力はムダな方向へ注力してるんですよ、ってことになるんだけど、

他人に頼ることができないひとは、そういうこともわからなくなってしまうんですよね。

 

それである日、突然、甘えがバーーーン!!と爆発しても、

受けとめる側は「いや、そんなこと言われても」となってしまう。

 

だったら、むしろ、そうなる前に、もっと頼ってきてくれよってなる。

 

それじゃあ誰にもしあわせになれない。

 

そんなの、せっかく一生懸命、努力してるのに虚しいですよね。

 

 

 

 

あのね、基本は自立の精神で生きることが自分の人生の大原則ではあるけれど、

他人に甘えたり頼ることは、けっして悪いことではないんだよ。

 

もちろん、何でもかんでも甘えて頼ってばかりいたら、それはバランス悪くなるけど、

がんばりすぎないための手段として「他人に頼る・甘える」ってことは、とても大切なこと。

 

そしてこれはもちろん、恋愛においても同じことがいえます。

 

「自立すること」と「甘えること・頼ること」のバランスがとれているひとが、

人生を楽しくゆたかに、そしてハッピーに過ごすことができます。

 

 

いつもは甘えや依存に厳しい萌さんですが(笑)

 

がんばりすぎないことも、それと同じくらい大切なんですよってこと。

 

そのことを忘れないでくださいね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


大好きなあのひとに愛されたいひと必見のバイブル☆(女性向け)2018.02.05

これは男も女も基本的にかんけいないんですが、モテるひとって必ずしも、

ものすごく性格がいいとか、めちゃめちゃ美男美女であるとはかぎらないですよね。

 

もちろん外見も性格もすばらしい!!ってひとも、なかにはたしかにいますが、

モテるひとすべてが、そうというわけじゃない。

 

なかにはむしろ、自分勝手でワガママなひとも多いし、

見た目にかんしても「なんでこのひとがモテるんだろう???」ってひとも少なくない。

 

でもね、わたしが思うに、このマンガのタイトルがすべてを物語っているんです。

 

 


モテない女は罪である

 

「モテない女は罪である」

 

ホントこれがすべて。

 

ちなみにコレ、女が男であっても、基本的に同じだとわたしは考えています。

 

なぜなら、ひとことで言ってしまえば、モテるひとのやっていることは、ただひとつ。

 

それは「目の前の相手をしあわせにしている」だけなんです。

 

これを逆説的に言うと、モテない女(男)は、目の前の人間を不幸にしている可能性もあるし、

そこまでいわずともイヤな気分にさせていたり、不快な思いをさせてる可能性は非常に高い。

 

だから、モテない女(男)は罪であるし、モテるひとは相手をしあわせにしているから、

めぐりめぐって自分自身もしあわせになれる。

 

ホント、シンプルで単純な仕組みなんですよね。

 

でもみんな、そのことに気づかない。

 

 

 

とはいえ、「わたしはべつにモテなくてもいい」と思っているひとも多いと思います。

 

「好きな人にだけモテれば、それでいい」って、その理屈は理解できる。

 

でもね、これもずーーーーーっと、わたしが言い続けていることだけど、

「ひとりの男性に愛されるひとは、結果的に多くの人から愛される」んです。

 

コレはマジで真理。

 

だからといって複数のひとと付き合えとか、そういうことを言ってるわけじゃないですよ?(笑)

 

ただ結果的に、ひとりの男性に愛されるひとは、多くの人から愛されるのは紛れもない真実。

 

だから、あなたの大好きなあのひとに愛されたかったら、あなたはモテる必要があるんです!!

 

じゃなかったら、あなたが大好きなあのひとから愛されることは、むずかしい。

 

だって魅力あるひとは、誰からみても魅力的で、多くの人から愛されてあたりまえだもの。

 

そんなあなたに、この一冊はマジでオススメ❤

 

モテる女性がなにげにやっていることを、この本でしっかりお勉強しましょうね♪

 

 

 

Kindle版はコチラ

 


モテない女は罪である

 

 

紙の本はコチラ

 


モテない女は罪である

 

 

※ちなみにわたしはココに書かれていること、すべて無意識でやってます♪

だからわたしモテるのねーーーwwって、めちゃめちゃ納得しました(笑)

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「ありのままの自分を受け入れてもらう」という言葉の真意。2018.02.05

一時期流行った「ありの~ままの~」じゃないですが。

 

 

 

「ありのままの自分」という言葉の意味を、履き違えて使っているひとって多いですよね。

 

もちろん「ありのまま」というなかには、そのひとのワガママな部分とか甘えの部分なんかも、

まったく含まれないわけではないですけど、

基本的には「自立の精神のもとで自由に生きる」ことが「ありのままの自分」であり、

そんな生き方を、そのまま他者に受け入れてもらえることが、

「ありのままの自分を受け入れてもらう」ということだと思うんです。

 

それは、ただたんに一方的な主義主張をして、自分のワガママをとおしたり、

もしくは自分を「ありのままの自分」という言葉であまやかして、

言い訳ばかりを並べ立てて、努力することを放棄することでもないと思うんです。

 

でも現実には、後者のような使い方をするひとが、すごく多いんですよね。

 

だからいつまで経っても、誰からも本気で相手にしてもらえないし、本気で愛されることもない。

 

でもそのことに気づかずに「誰も、ありのままのわたしを受け入れてくれない」って、

ひとりで勝手に落ちこんで、他者をうらんだり、いつまで経ってもぬるま湯の中から抜け出せない。

 

それじゃあ、どこまでいっても誰からも愛されなくて当然ですよね。

 

だって、そんなめんどくさいひと、相手にするの誰だってイヤですもん(笑)

 

もちろん人間だから、弱音を吐くことも愚痴ることもあって当然ですし、

それが悪いわけではないけれど、そういうのを出す場所や、見せる相手は選ぶ必要があるし、

ただひたすら子どもみたいに「わたしを愛して!!」って叫んだところで、

そんなひと、誰も相手にしてくれない。

 

でもそのことに気づかずに「誰も、ありのままのわたしを受け入れてくれない」って、

勝手にひとりで泥沼ループにおちいってる。

 

そして自分だけが不幸な気分になって、勝手に悲劇のヒロインを気取って自分をいじめてよろこんでる。

 

いってみれば、そんなの考えることを放棄した、ただのドMなんですよね。

 

そんなひと、誰もかかわりたくないって(笑)

 

だけど本人は、そのことに気づかない。

 

 

 

なーんてエラそうなことを言ってますけど、わたしも以前は思いっきりこういうタイプでしたし、

今でもちょっとメンタルが弱れば、すぐにこちら側の考えにかたよってしまいます。

 

今は彼さまのおかげで、メンタルもかなり支えてもらっているので、だいぶ救われているけれど、

わたし一人じゃ、すぐに病んだ方向へ舞い戻っちゃう(笑)

 

でもね、今のわたしの恵まれているところは、

彼さまと知り合った趣味の集まりの仲間たちのおかげで、今では彼さまだけじゃなく、

ほかにもほんとうにわたしと仲良くしてくれるひとたちが一気に増えて、

さすが木星・さそりのパワーはすごいね!!って、個人的には思ってるわけなんですが(笑)

 

とくにわたしは、友だちが少ないことで有名でしたからねw

 

まぁ今も友だちが、けっして多いわけではないですが(笑)

 

それでも少しずつ、そういう「仲間の輪」が広がっていくことは、すごくしあわせなことだと思うし、

それは楽しい人生を生きていくうえで、やっぱり大切なことだと思うし、そういうなかにいてこそ、

「ありのままの自分を受け入れてもらえるありがたさ」を見いだすことができる。

 

それこそ「みんなちがって、みんないい」って話で、

そうやっていろんなひとと接したり触れ合うことで、本来の自分が見えてきたりする。

 

そんなふうに、それぞれの個性や人格を尊重しながら、

ありのままの自分を受け入れてもらって、またありのままの相手を受け入れる。

 

「ありのままの自分を受け入れてもらう」っていうのは、そういうことだと思うんです。

 

そのうえで、自分が好きなひとたちと付き合えばいい。

 

べつにムリして嫌いなひとと付き合う必要はない。

 

そのへんはね、ムリする必要はないことだから。

 

でもそれも前提には「ありのままの相手を受け入れている」からこそ、判断ができること。

 

「ありのままの自分や相手を受け入れる」って、そういうことだと思うんですよね。

 

 

 

基本的に自分の機嫌は自分でとるもの。

 

それを相手に期待して、それをしてもらえないからって

「ありのままの自分を受け入れてもらえない!!」って思うのは、

やっぱりちょっとちがいますよね。

 

でもコレやっちゃってるひとが案外、多い。

 

とくにね、恋愛でコレやっちゃってるひと、めちゃめちゃ多い。

 

それじゃあ、誰からも相手にされなくなるよ。

 

ワガママと甘えばっかり主張して(もちろん、恋愛においては、たまにはソレもアリだけど)

「どうして!!どうして!!」って相手を責めてばかりいたら、それは相手だって逃げだしちゃう。

 

だってそれはほんとうの意味で、相手を好きなわけじゃないから。

 

そして残念ながら、逃げだした相手を追ったところで、まずいい結果って得られない。

 

それなのに、そこに執着してしまう負のループ、、、

 

それじゃあ、いつまで経っても、しあわせになんてなれないよ。

 

ましてや、恋愛でしあわせなんてつかめないよ。

 

だってそれは「ありのままの自分」ということばに甘えて、ぬるま湯から抜け出してないんだもん。

 

そんなのみんな付き合いきれずに、愛想をつかしてあたりまえ。

 

「ありのままの自分を受け入れてもらう」ってことは、

自立の精神のうえに成り立つものだってことを、しっかり理解しましょうね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


だからあなたは「コミュニケーション=会話」を大切にしなければならない。2018.02.04

わたしは、ずーーーーーっと

「恋愛は、もっとも濃いコミュニケーションのひとつだ」と言い続けています。

 

ですから、恋人同士は、やっぱり小さくても数多くの接点をもつことが大切ですし、

だからこそ遠距離恋愛はむずかしいともいえるんですね。

 

いくらLINEなどがあるといっても、やっぱり顔を見て話すのに勝るものはないですし、

そこで足りない部分を電話や文字の会話で補うのであって、基本は「会うこと」ですからね。

 

とくに文字だけの会話で起こりやすいのが「解釈によるちがいの誤解」

 

これはいくらスタンプが増えたとはいえ、

やっぱりスタンプのニュアンスってうまく伝わらないことも多いですし、

むしろスタンプを使うことで険悪になることだってありますからね。

 

これはわたし個人もずっと感じていることですが、やっぱり文字だけの会話には限界があるし、

それを電話で補える部分もたしかにあるけれど、やっぱり会うに勝るものはないんです、ほんとうに。

 

 

 

でね、とくによく感じるのが「同じ単語でも使う人によって解釈がちがうんだな」ってこと。

 

これは文字だけの会話にとどまらず、直接の会話でも多々あることですよね。

 

ただ目の前にいると表情の変化で気づいたり、すぐに「え?」って聞き返せたりするから、

誤解をすぐに解くことができるけど、コレほんと文字の会話だとむずかしいし、

電話でも限界があるなぁって、わたし個人は感じることも多いです。

 

そのくらい相手の表情が目の前にあることって、ものすごく大切ですし、

誤解が誤解を生むこともなく、すぐにクリアできるので、やっぱりすごく大切なことなんですよね。

 

だってほんとうに同じ単語でも、使う人によって、その意味がちがうことが多いから。

 

それを自分の基準で解釈すると、まったく真逆の意味になってしまうことさえある。

 

そうした誤解を早めに解くためにも、またそうした誤解をできるかぎり生まないためにも、

相手がどういう意味で、その言葉を使っているのかを知ることが大切で、

そのためにも会話は必須であり、そこを怠ったら、その相手との距離ってどんどん広がっちゃうんです。

 

とくに考え方が正反対同士の場合は、なおさらね。

 

だからこそ、コミュニケーション=会話をすることって、ほんとうにほんとうに大切なんです。

 

 

 

でもね、こういうコミュニケーションを面倒がる男のひとって、結構います。

 

いやまぁ女性でもいるんですけど、コレ共通していることはただひとつ。

 

それは相手にとって、あなたの存在はその程度のもの、だということ。

 

 

それ以上でもそれ以下でもない、シンプルな事実。

 

人間、誰だって好きなひととは、どんなに忙しくてもコミュニケーションはとりますし、

(むしろ忙しいときのほうが、連絡をとりたくなるんじゃないかな)

相手の不安をとりのぞくこと、相手ときちんと向き合うことをおろそかにするなんて絶対にありえません。

 

つまり、もしもあなたのお相手が、あなたとのコミュニケーションを面倒がるようであれば、

それはそのまま、あなた自身への想いの現れだと思ってまちがいありません。

 

 

 

だからこそね、あなたはコミュニケーション=会話を大切にしなければならない。

 

それはなにも恋愛にかぎったことではなく、どんな関係性でも、

その相手と付き合いつづけたいのであれば、誤解を生まない努力は必要だし、

それをおろそかにする相手に対しては、あなたもその現実を受け入れて、

それなりの対処をすればいい。

 

どちらにしても、コミュニケーション=会話を大切にすることは、

あなたにとってメリットしかないんです。

 

もちろん、それはときにつらい現実と向き合うことになるかもしれないけれど、

でもだからこそ、その部分をあなたは大切にしなければならない。

 

 

大切な相手との誤解を生まないためにも。

 

また早めの解決をするためにも。

 

そして、あなたの誠意を示すのにふさわしい相手なのか、見極めるためにも。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「立春」にあらためて思う、自分自身のホントのキモチ。2018.02.04

今日は立春。

 

気づけば紫微斗数の年明けまで、2週間を切りました。

(参照:☆2月16日はダブルで新たな幕開けだからこそ・・・あなたの人生の「ターニングポイント」を知りにきませんか?☆

 

そして今日は思いがけないサプライズをいただきました❤

 

 

こちらは、とあるお客さま直筆の「立春大吉」

 

ちゃんとわたし宛の名前まで入れていただいて、画像で送ってくださったのですが、

正直、体の調子もけっして良いとはいえない状態のなか、こういうお気遣いをいただくと、

ほんとうにうれしいですよね。

 

この方は、折にふれて温かくやさしく、

そして凛としたメッセージをLINE@のほうから送ってくださるのですが、

わたしにはないこまやかな気遣いと女性らしさに、いつも感動させてもらっています。

 

今日も彼女の清々しさとやさしさが伝わってくる文字に、とても心が温かくなりました。

 

○○さん、ほんとうにいつもありがとう❤

 

 

 

さてわたしは自分のなかで、ずっとわからないことがありました。

 

それは自分がこの先、結婚を望んでいるのかどうか?ということ。

 

絶対に結婚したくないと思っていたわけではないけれど、

結婚をすることをリアルに考えたら、やっぱり面倒な部分もでてくるし、

だったら一人でいて恋愛を楽しむほうがいいのかな?とかね。

 

でもやっぱりずっと一人って寂しいし不安だし、

なにより自分の家族がいない状況って、やっぱり寂しい気もしたんですよね。

 

もともとわたしは自分が生まれ育った環境が、

お世辞にも温かな家族愛に包まれているとはいえなかったので、

なおさら結婚や家族というものに夢を見ることができなかったというか、

むしろヘタな期待をして傷つくことを避けていたんだと思います。

 

でも若いころならそれでもいいけど、やっぱりある程度の年齢になってくると、

やっぱり人生のパートナーって絶対に必要だなって思うし、

そしてわたしはやっぱり、大好きな人と結婚することを望んでいるんだなぁって気づいたんです。

 

 

 

 

 

 

くわしいことはここでは割愛するけれど、わたしの両親は結局、

自分たちが口に出して言っていたこと、そのままの老後を歩んでいるんですよね。

 

そんな自分の両親の姿は、わたしにとっては、ものすごい反面教師になるんです。

 

わたしは絶対に両親みたいな老後はイヤだなって思うし、

大好きな人とラブラブな人生を歩みたいし、それがずーーっと、ただの恋愛関係のままだったら、

たぶんどこかで「このままこの人とずっと一緒にいても、しょうがないな」って思うんだろうなって。

 

そんな自分のホンネが見えてきたんです。

 

 

 

それは逆に言うと、だからこそもう二度と不倫はしないという想いの確認でもあるし、

だからと言って、最初から結婚をゴールに考えて婚活する!!っていうのともちがうけど、

以前のように「ただ好きな人と一緒にいられたら、それだけでしあわせだし、

誰かひとりにしぼるとしんどくなるから、特定の人はつくらずにゆるくいこう」とも思わない。

 

まずは自然な恋愛をして、自分も相手もお互いのことを大好きになって、

そしてお互いに必要な存在だな、この人とずっと一緒にいたいなって思ったら籍を入れる。

 

そういうのが理想的な結婚だし、わたしはそういう結婚を望んでいるんだなって。

 

だってそこには、愛があるから。

 

今度こそわたしは、愛のある結婚がしたいから。

 

そこで「籍を入れる、入れないはどっちでもいいでしょ」って考えの男のひととは、

たぶん考えが合わなくて、どこかでダメになるんだろうなって。

 

そんな未来がなんとなく見えてきたんです。

 

 

 

わたしがこの先、誰と結婚をするのかはわからないし、

はたしてほんとうに結婚する日がくるのかどうかもわからないけれど。

 

ただわたしは、そういう未来を望んでいるんだなって。

 

それがわたしのホンネなんだなって。

 

今までは、そのへんがイマイチ自分でもどっちなのかわからなかったんですけど、

これからは、そんな自分の本心に嘘をつかずに、自分の人生を生きていこうと思います。

 

なので、もう冗談でも「愛人3号でいいので、傍においてください❤」なんて、

言うのはやめます(笑)

 

わたしは、わたしをいちばんにしてくれるひとと付き合いたい。

 

まずはそこが大事だもんね❤

 

※ちなみに今の彼さまは、わたしをいちばんにしてくれてますよ。

 

そこは誤解のないように、補足しておきますね(笑)

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

☆音声orテキストなどのメッセージを不定期配信しています☆

 

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top