◎過去の自分に向かって話しかけてみる。◎(有料)2016.01.12

一番最初のお客さんは過去のあなた自身です。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


わたしはただ鑑定(占い)をカウンセリングの入り口として利用してるだけであって、鑑定なんてちっとも好きじゃない。2015.12.28

さっきツイッターでつぶやいたことを記事にふくらませたくなったんですけど、

わたしは鑑定(占い)なんて、ちっとも好きじゃないんです。

 

ただカウンセリングの入口へのツールとして使えるから、使っているだけ。

 

 

 

 

 

 

確かに生年月日時を使った命術は、その人の特質を知るのに有効だし、

ときにココロが迷路に迷い込んだとき、

自分の意思ではどうにもならない事態に陥ったとき、

タロットを使うことも有効な手段の一つではある。

 

それは認めるし、それは事実。

 

だからこそわたしは「占いカウンセラー」なわけだし。

 

それに、なんだかんだいって、基本的に女性は占いが好きだしね。

 

占いを入り口に使うことは、ビジネスとしても一定のニーズはあるし、

現実のカウンセリングにも使えるし、いろいろメリットがあるから、

わたしは「鑑定=占い」を利用している。

 

ただそれだけ。

 

ホントに大事なのはカウンセリング。

 

自分の想いを吐き出し、話すことで頭の中を整理し、自分自身と対峙する。

 

またふだんは誰にも言えないことを吐き出すことで、

とにかく気持ちをスッキリさせる。

 

 

どれもとても大事なこと。

 

どれもとても大切であり必要なこと。

 

 

でもいきなりソレをやりなさいって言っても、

そのハードルが高いことはわかっているから、

カウンセリングという言葉よりも、

一般的な感覚ではハードルの低い「占い」を使っているだけ。

 

 

もちろん占いが悪いわけじゃない。

 

占いを使うことで、その人が前向きになれるのであれば、

どんどん使えばいい。

 

 

でもね、ホントに大事なのはカウンセリング。

 

そこを履き違えないでね。

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


菅野 萌のことなんて「気晴らし」に使ってくれればいいんですよ2015.12.23

さっきなにげなくつぶやいたツイートが、

我ながら「そうそう、これがわたしの最終地点なんだよ」と思ったので、

こちらにも転載。

 

 

 

もうね、コレが、わたしが今の仕事をしている本当のトコっていうか、

最終的に行きつきたい場所。

 

わたしのことなんてホントに気晴らしに使ってくれたらいいんですよ。

 

それが自分の仕事だと思っていますから。

 

もちろん秘密は厳守しますから、ふだんいえない本音もぶっちゃけてもらう。

 

そのためにも、わたし自身のすべてをさらけ出す。

(とくにツイッターでは、相当さらけ出してます、ある意味ヤバイくらいに・爆)

 

 

 

 

わたしがブログに書いていることの大半は建前です。

 

もちろん嘘を書いてるわけじゃないけど、本当に思ってることなんて、

こんな不特定多数の目に触れる場所で堂々と書くはずがない(笑)

 

だからこそ、実際にお金を払って、

対面、もしくは電話鑑定を申し込んでくださった方には、

ゲスな自分を思いっきりさらけ出す(笑)

 

大抵の場合、ご相談さまは、わたしなんかより、

よっぽどまともな感覚をお持ちですからね(笑)

 

「あ、わたし萌さんと比べたら全然、マシだw」って安心できると思いますよ(笑)

 

もしかしたら優越感すら浸れるかも?(笑)

 

 

って、まぁ優越感うんぬんは、ともかくとして(笑)

 

 

わたしが最終的に目指しているのはソコであり、

だからこそココロのエステとして、菅野 萌の鑑定(カウンセリング)を

あなたの人生の中に上手にとりこんでいってもらえたらうれしい。

 

 

そして今コレを書きながら思ったけど、きっとカナくんもわたしに対して、

そんなふうに自分を使ってくれればいいと、思っているのだと思います。

 

たぶんね。

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


「占いはエステ感覚で使うといい」という言葉に激しく同意です。2015.11.27

ツイッターなどでも紹介したんですが、花津ハナヨさんという方が、

占い(占い師)との良い付き合い方をおっしゃっています。

 

 

以下、文中より抜粋。

 

 

——占いにはまりやすい女性に何か一言ありますか?

 

花津 最初に「気分が良くなることだけ言ってください」、って

占い師に伝えるのがおすすめです(笑)。

あとは金額が高いので、ほどほどで。エステ感覚で行くのが良いと思います。

 

結婚すると、周りに相談できないことが増えたりするので、

そういうことを聞いてもらえる口の堅い人ってありがたいです。

私は普段あまり言いたくても言えないことを、喋って発散する、という使い方をしています。

 

 

 

もうね、コレが一番かしこい、占い(占い師)との付き合い方。

 

わたし以前、

「菅野 萌の鑑定(カウンセリング)はココロのデトックスとして使ってください」と、

よく言っていたんですが、ホントにまさにそうなんですよ。

 

まさに「エステ感覚」という表現がピッタリだと思います。

 

実際、金額も高いですしね。

 

 

長い人生、日常生活を営む上で、ふだんはなかなか周囲に言えないことって、

生きていれば、いろいろあると思うんです。

 

それらの本音を「しゃべって発散する」って、すっごい大切なんですよ。

 

ココロの中にためこめばためこむほど、それらは発酵して最悪、腐っていきますからね。

 

そうなるとドロドロしたものが自分の中に蓄積し、正常な判断ができなくなる、、、

 

 

そうなってしまうと、そこから上に這い上がるのは本当に大変になってしまいます。

 

そうなる前に・・・定期的に心の毒出しをしていくことは、とても有効な手段です。

 

ぜひあなたも定期的な「ココロのエステ」で、スッキリ発散してくださいね。

 

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


カウンセリングの効能@あくまでも、わたしの場合ですが。2015.11.23

ふだん、わたしはお客さまのお話をお聞きする立場にいるので、

自分自身が「カウンセリングを受ける」という立場ではありません。

(とはいえ、わたしもかなり話しますが、それは自分の本心を明かすのとは違いますからね)

 

まぁふだんはカナくんがわたしのカウンセラー的な役割を果たしてくれているのですが、

カナくんのこともふくめて話せる相手となると、やっぱりわたしは紅竜さんになるんです。

 

で、昨日、久しぶりに自分が「カウンセリングを受ける立場」と経験して、

改めて「カウンセリングの重要性・効能」に気づくことができました。

 

とくにわたしはそうなんですが、「話すこと」で自分の頭の中が整理できるんです。

 

「書くこと」でも相当、頭の中は整理されますが、そこにプラスして、

実際に「口に出して話すこと」で得られる効能って、本当に大きいんです、

あくまでもわたしの場合ですが。

 

おかげで、わたしもかなり頭の中が整理できたと同時に、

紅竜さんと話すことで「あ、なるほど、そういうことか!!」って、

まさに目からウロコのことがいくつかありましたしね。

 

ま、それと同時に新たな課題が見えてきたりもしたんですが、

それはある意味、当たり前のことですからね。

 

じゃなきゃ、いつまで経っても、何も変わらずに同じところで足踏みしてしまう。

 

 

 

 

わたし自身、過去には「同じところで足踏みをしてしまう」状態を、

かなり長い間、過ごしていました。

 

元夫との結婚生活なんて、まさにソレそのものでしたからね。

 

まぁカナくんとのことも、それに近い部分がないとはいえませんが、

自分自身の環境が変化したことで、やっぱりソレも変化してきていますしね。

 

 

わたしは決して「同じところで足踏みをしてしまう」ことが、

悪いことだとは思わないんです。

 

その人にその時間が必要なときは、それでいいと思うんです。

 

ただ、どうにかして、その問題を解決したいと思うのであれば、

やっぱり、どこかで前に進むための行動をおこさなければならない。

 

 

でも、どうしたらいいんだろう?

 

そもそも自分が本当に望んでいることは何なのだろう?

 

 

そんなとき、自分の本音が話せる相手と実際に話すことは必要ですし、

そういう相手が身近にいない場合にカウンセラーを利用することは、

やっぱりとっても有効な手段の一つだと思います。

 

 

 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 


Top