4回目の誕生日と、これからの未来と。2017.09.16

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】に収納されているものです。

 

※有料マガジンについての詳細はコチラをお読みください。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


偽ソウルさんとのこと【29】2017.09.15

☆この話のつづきです☆

 

 

個人的にわたしは年末年始を一人で過ごすことに、そこまで大きな抵抗はないほうだ。

 

むしろ録画しておいたテレビ番組を見たり、ちょっとお正月っぽいものを食べてみたり、

そうやって一人でゴロゴロ過ごすことは、どちらかといったら好きなほうだ。

 

けれども、この年末年始だけは、なんだかスッキリしなかった。

 

タイムリミットの年内という期限は過ぎた。

 

実際わたしのなかに、ふたたび偽ソウルさんとヨリを戻したいという想いは、まったくなかった。

 

ただ自分の中で納得して、それでケリをつけたかった。

 

また年明けにはレイさんが入院して手術することもわかっていたので、

それまでには自分自身の気持ちをきちんと整理しておきたいとも思っていた。

 

年明けから一週間くらい経ったころだっただろうか・・・

 

わたしは一応、偽ソウルさんからの連絡を待ってみたけれど、

これはもうこっちから連絡しないかぎりダメだなと思い、偽ソウルさんにLINEした。

 

ハッキリした文面は覚えていない。

 

ただ「一つだけ質問に答えて」と前置きしたうえで、

「どうして年末年始に、何にも連絡をくれなかったの?」と問うわたしに、

「うまく言葉になりません・・・」と偽ソウルさんは答えた。

 

そこでさらにわたしが「ウソをついてたの?」と質問すると、

「一つじゃなくなってるよ」と彼は答えた。

 

わたしはこの答えに、心底イラついた。

 

この状況で、よくこんなエラそうに返事ができるものだと思った。

 

偽ソウルさんのプライドの高さは以前から気づいていたけれど、

ここでこういう態度をとってくる偽ソウルさんの人間性をわたしは心底、嫌悪した。

 

それでも彼のおかげで、カナくんと別れられたのは事実だ。

 

彼がいなかったら、カナくんから卒業することはできなかった。

 

わたしはそのことについては、偽ソウルさんに深く感謝していた。

 

だから最後にもう一度言った。

 

「偽ソウルさんのおかげでカナくんから卒業できて、本当に感謝してるよ」

 

「ありがとう」

 

それに対し偽ソウルさんは「いえいえ、礼には及びませんよ」と答えた。

 

わたしはそれを見て、なんだかなーと思った。

 

なんでこの人は常に上から目線なのだろう?

 

この状況で、なんでそんなエラそうな態度でいられるんだろう・・・

 

そう思ったけれど、もうこの人との縁もここまでだ。

 

彼に伝えるべきお礼も、ちゃんと伝えた。

 

今までも何度か伝えてきたことだけれど、最後にもう一度ちゃんと伝えた。

 

 

もうこの人と話すことは何もない。

 

 

わたしのなかで、ようやくその判断をくだすことができた。

 

そしてわたしは一つ一つ、彼とのつながりをすべてブロックしていった。

 

LINEはもちろん、ツイッターやFacebook、そして電話番号も着信拒否した。

 

電話番号にかんしては、そこまでする必要もないと思ったのだけれど、

ただ削除して誰からの番号がわからない状況で着信するとき、

疑いの要素はひとつでも取り除いておきたかった。

 

こうしてわたしは偽ソウルさんとの、すべてのつながりを断った。

 

それは予想以上に清々しいものだった。

 

思っていたような寂しさもなかった。

 

そのとき、ようやくわたしは理解したのだ。

 

偽ソウルさんとのつながりが、どれほどストレスになっていたのかということに。

 

 

偽ソウルさんとのこと【最終話】

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


偽ソウルさんとのこと【28】2017.09.15

☆この話のつづきです☆

 

偽ソウルさんとの未来を本気で考えていなかったのは、誰よりもわたし自身だ・・・

 

そう気づいたわたしは、今まで自分が何も考えずに、

ただ感情のままに時間を過ごしてきたことに愕然とした。

 

「迎えに来ても何も、それを具体的に考えていなかったのは、わたしじゃん・・・」

 

思い返してみたら、偽ソウルさんのほうが、よっぽどわたしのことを考えていた。

 

わたしが東京を離れて自分の住む街に来たとして、

すぐに東京に帰りたくなるんじゃないかとか、

でもそうはいっても仕事があるから自分が東京へ行くわけにもいかないしなど、

偽ソウルさんの口から聞いたことがあった。

 

わたしはソレを聞いたとき「東京を離れるなんてムリ!!」と即座に思ったし、

実際「たしかに東京を離れるのはムリかも・・・」と反射的にことばにしたこともあった。

 

わたしのほうがよっぽど無責任で、なにも考えていない。

 

それなのに偽ソウルさんのことばかりを責めるのは、やっぱりそれはおかしいだろう。

 

そう思った。

 

思ったけれど。

 

でもそれとはべつに、年内になんらかの連絡をしてくるのが筋なんじゃないの?とも思った。

 

いや、今考えれば、連絡をしたところで、

偽ソウルさんもわたしに何を言われるかわからないから、

連絡しづらかった面もあるのだと思う。

 

その気持ちも今は理解できる。

 

けれど、このときはやっぱりその態度が許せなかった。

 

また、さらにわたしをイラ立たせたのは、

偽ソウルさんのSNSの投稿が、あまりにもマイペースすぎたことだった。

 

それがわたしの目に触れることがわかっているのに、

どうしてそんなことをアップするのだろう?と、わたしはその神経を疑ってしまった。

 

百歩譲って、わたしに連絡しづらかったのは理解できるとしても、

あのSNSの投稿の意味がわたしには理解できなかった。

 

 

今ここで、その投稿をアップする必要ある???

 

もともとマイペースで鈍感なひとなのはわかっていたけど、

これはあまりにも無神経すぎると思った。

 

 

あぁ・・・やっぱりこのひととは、根本的に合わない・・・

 

 

そう思った。

 

このひとと一緒に暮らすなんて想像もできないと思っていたけど、

こんなのどんな結果になるか、火を見るよりも明らかだ。

 

それでも、あれほど年内がタイムリミットだという話をお互いにしていたのに、

何も連絡をしてこないのは、どういう神経をしているんだろうと思った。

 

もちろん別れる際の男のズルさや冷たさは、わたしもよく知っていたけれど、

それにしても最後の最後にこれじゃあ、ほんとうに後味が悪すぎる。

 

いや最後なんて、こんなものか・・・

 

 

そんなことを思いながら、わたしはクリスマスも誕生日も一人で過ごした。

 

とはいえ、クリスマスの朝も誕生日の朝も、

レイさんとSNSでつながっていたから、そういう意味では寂しくなかったけれど、

クリスマスはもちろん、誕生日を知っているはずの偽ソウルさんのことを思うと、

本当にひどい人だなと思った。

 

いやまぁ今思えばわたしもひどかったのだから、あたりまえといえばあたりまえなのだけど、

偽ツインソウルによってもたらされるエゴのかたまりの負のパワーに、そんな理屈は通用しない。

 

だけどさすがに27日の誕生日に何も連絡がこない時点で、さすがにわたしも悟った。

 

ああ・・・結局このまま何も連絡しないつもりなのだなと。

 

このまま年を越すつもりなのだなと。

 

そしてそれはそのまま、そのとおりとなったのです。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


素直とワガママの境界線。2017.09.15

 

 

こちらのnoteは月額マガジン

【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】
【菅野萌のメールマガジン(仮)】に収納されているものです。

 

 

※【月刊:菅野萌の占いは男と女の運命学】についての詳細はコチラをお読みください。

 

※菅野萌のメールマガジン(仮)についての詳細はコチラをお読みください。

 

※記事単体での購入も可能です。

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


あなたには不倫をする資格がありますか?2017.09.15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には「不倫をしてみたい」「結婚してからも女でいたい」という理由で、

不倫を求める女性も少なくありません。

 

わたし自身は、それがその人の本心なのであれば、それはそれでかまわないと思っています。

 

だって実際、結婚と恋愛って別ものだし、結婚よりも恋愛をしていたいって人、

世の中には一定数いると思うんです。

 

っていうか、確実にそういう人たちって存在します。

 

実際わたし自身も、そのひとりですし。

 

 

あのね、不倫にも向き不向きっていうのがあって、もっと言ってしまうと、

「不倫をする資格があるかどうか」ってところまで、話は進んでしまうんです。

 

これはひとことで言ったら「精神的にも物理的にも自立していること」が大前提で、

まちがっても相手の奥さんがどうとか悩んだり苦しんだりしないし、

奥さんと別れて結婚してほしい!!なんて、そんなことを求めたりしないんですよ。

 

もちろん人間ですから、ときにヤキモチを妬くことはありますよ。

 

それがゼロだったら、そんなのただのサイボーグで、なんのおもしろみもありません。

 

そんな人に、そもそも魅力を感じないですよね。

 

そういう人間的な感情の素直さがあることを前提にしたうえで、

不倫をする資格がある人っていうのは、「一人で生きていく覚悟がある人」なんです。

 

もちろん、そう思っていても結果的に結婚をすることはあるかもしれないけれど、

基本的に「(結婚)相手にしあわせにしてもらおう」っていう考えをしていない人。

 

この覚悟が大切。

 

 

さて、あなたにはその覚悟がありますか?

 

コレ、口で言うほどかんたんなことじゃないですよ。

 

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top