菅野萌公式オフィシャルサイト

メニュー
閉じる

◎もえにっき@ダラダラトーク☆先人の言葉がわかるとき◎2017.10.20

言われたときはわからない。

 

自分がその段階にきて、ようやく気づく。

 

人間って愚かだけど、そういうものなんですよねぇ、、、

 

言われた段階で理解できていれば、まったくちがう人生を歩めていただろうに(笑)

 

 

 

 

※久しぶりにがんばって長めのトークにチャレンジしました(笑)

 

40分ほどの内容ですのでお時間のあるときにでも☆

 

※無料音声ですので最後までぜんぶ聞けます!

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイと不倫をつなぎ合わせる思考について2017.10.18

ツインレイと不倫のことについては以前、こちらの記事でも書いたのですが。

(参照:菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイと不倫について

 

わたしはツインレイをはじめとした、ソウルメイトとの出会いを理由に不倫を正当化する人は、

基本的に「本物のツインレイ(ソウルメイト)と出会っていない人」だと思っています。

 

なぜなら本物のツインレイに出会えた人が、そんな浅はかな言動をとるはずがないからです。

 

こちらの記事でも書きましたが、ツインレイとの出会い(再会)は

魂が成熟してからのことが多いため、現実には40代以降に出会うことが多く、

年齢的にも片方、もしくはどちらもが既婚であることが多いとされています。

 

わたし自身、レイさんと出会ったのは41~42歳のころ(当時は既婚)でしたし、

レイさんも30代後半(既婚)でしたので、この概念は大方当たっているのかなと思います。

 

そう考えると、たしかにツインレイと出会ったときに、

お互いが独身という確率は、一般的な視点で考えると、やはり低いように感じます。

 

 

 

さてここで「不倫」についての定義について、あらためて書いておこうと思います。

 

もちろんこれについては個々人によって、それぞれ考えがあるとは思いますが、

ここは森川友義氏の大人の「不倫学」より引用し、

 

不倫とは「婚姻関係にある配偶者以外の人とセックスをすること」

 

として、話を進めていきます。

 

この定義についてくわしく知りたい方は、氏の著書をお読みください。

 

 


大人の「不倫学」

 

 

さて、この世のどれほどの人たちが、

ご自分のツインレイとセックスをしているのかわかりませんが、少なくともわたしは

「ツインレイであることを理由に、配偶者以外の人とセックスをする人たち」に対して、

「その相手は本物のツインレイじゃないよね」と思っています。

 

これはツインレイに対しての性的欲求についての記事でも書きましたが、

(参照:菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイへの性的欲求について

そもそも本物のツインレイとのセックスへのハードルって、めちゃめちゃ高いはずなんです。

 

なので、そんなかんたんにそのハードルを超えられるはずがないんですね。

 

またツインレイと出会った人は、まちがいなく今までにない深い愛情を学ぶはずなんです。

 

それは魂の片割れであるツインレイに対する愛情はもちろんですが、

ツインレイとの愛情をつうじて、そこから広がる愛情も学んでいくはずなんです。

 

これがいわゆる「ワンネス」の概念につながるものだと、わたしは思っているのですが、、、

 

なんにしても、「誰かを傷つけてまで、己の欲望を貫く」ことなんて、できないはずなんです。

 

少なくとも、本物のツインレイと出会っているのであればね。

 

だからツインレイであることを理由に、

自分や相手の配偶者を傷つけるようなことをしているのであれば、

それはただたんに「ツインレイを体のいい不倫の言い訳」に使っているにすぎません。

 

そこだけはね、断言できる。

 

 

 

そもそもツインレイであるからって、何でもしていいってことにはならないよね?

 

魂の片割れに出会ってしまったから仕方がないといって、

己の欲望をそのままに貫いてしまうのって、そんなのただのエゴだよね?

 

少なくとも本物のツインレイに出会った人であれば、

そんな自分のエゴのままに、己の欲望を貫くことはしないはず。

 

たとえツインレイを愛しているとしても、現実の配偶者は配偶者で大切なはずで、

その大切な配偶者を傷つけるようなことはしないはず。

 

またそれはツインレイや配偶者にかぎったことじゃなく、多少の違いはあれども、

他者に対する愛情・・・やさしさや思いやりがあれば、自制することはあるはずなんです。

 

それはツインレイを愛していないことには、ならないですよね。

 

もちろん誰よりも特別で大切な存在がツインレイであることは事実だけれど、

だからといってふたりの愛を貫くために、ほかの人を傷つけていいはずがない。

 

そんなあたりまえのこともわからずに「ツインレイであること」を理由に、

己の欲望をそのままに貫くなんて、そんなのただの身勝手な男女の欲望であり、

少なくともそれが本物のツインレイであるはずがない。

 

 

 

じゃあなぜツインレイであることを理由に、不倫を正当化し結びつけるのか。

 

それはただたんに自分の人生を生きていない、無責任な思考がそこにはあるだけ。

 

そんな人が本物のツインレイに出会えるわけがないし、その思考から抜け出さないかぎり、

ツインレイはおろか、現実の生活や人生に不満を抱えたまま生きていくことになるでしょう。

 

また本物のツインレイに出会いたいのであれば、

その思考から抜け出すことが、なによりも大切な一歩となるでしょう。

 

ツインレイとの再会は「ツインレイ(ソウルメイト・運命の人)と出会いたい」なんて考えずに、

自分の人生を必死に、そして一生懸命に生きている人にもたらされるものなのですから。

 

必死に、そして一生懸命に自分自身の人生を生きる・・・

 

そんなあなたの人生のサポート役として、もうひとりの自分に神さまが出会わせてくれる。

 

それがツインレイとの再会なのですから。

 

そのことを忘れないでくださいね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイへの性的欲求について2017.10.18

「ツインレイ」に興味のある方や関心のある方、

また実際にツインレイに出会ったとご自分で判断していらっしゃる方のなかには、

「ツインレイへの性欲・性行為」について関心や疑問のある方も多いようなので、

今回は「菅野萌流*ツインレイ」と題して「ツインレイへの性的欲求」について、

わたしなりの見解をお話しようと思います。

 

 

 

さて、わたし個人のツインレイとのセックスにかんしては、以前こちらの記事でも書いたとおり、

(参照:菅野萌流*ツインレイ◆ツインレイとのセックスについて、今のわたしが思うこと。

わたし自身はレイさんとセックスはおろか、キスさえもしたことがありません。

 

これはもうレイさんの強い鉄の意思が、ソレを絶対に許してはくれないってのが第一にあるんですけど、

じゃあわたしがソレをガマンしているのか?といったら、やっぱりそれもちょっとちがうんですよね。

 

これも何度も言っていることですが、いくらツインレイといえども生身の人間同士、

ましてや男と女なわけですから、そうした性的欲求がゼロってことはないと思います。

 

わたしもレイさんに対して、まったく性的欲求がないか?と問われれば、

もちろんゼロってことはありません。

 

ただしそれは「強い性的欲望」というよりも、愛する男性に抱かれたいと願う、

ごくごく自然な女性側の願望であり、それは「快楽を求めるもの」というよりは、

愛する男性とひとつになりたいと願う、精神的欲求のほうが強いように感じます。

 

これはべつにキレイゴトを言っているわけではなく、レイさんとの性行為というものを想像したとき、

そうした「精神的欲求」のほうが遥かに大きいというか、むしろそれしか思い浮かばないというか・・・

 

どう考えても「性的快楽」っていうのは、どうにもそこに重ならないんですよねぇ、、、

 

ちなみにわたしはけっして、セックスが嫌いなわけではありません。

 

ただセフレをつくろうと思うほどの強い性欲がないというだけで、

セックスじたいは好きなほうだと思います。

 

ただ基本的に「好きな人とじゃないとしたくない」というより「できない」ので、

それがかなわない状況であれば、まぁしょうがないかなと思ってどうにかなるタイプです。

 

なので、正直めちゃめちゃ性欲が強い女性の気持ちは、よくわかりません。

 

ただ、そうした強い性欲を鎮める必要があるのであれば、

セフレをつくることは本人の自由だと思っています。

 

もちろんわたしだって、セックスがしたくてたまらなくなることはありますから。

 

ただソレを本能のままにしないというだけで、気持ちはとてもよくわかります。

 

またもちろん、わたしが生きているあいだにレイさんに抱かれる日が来ることを、

心のどこかで望んでいる想いもあります。

 

当然ですよね、わたしはレイさんのことが大好きなんですから。

 

この感情は当然だと思います。

 

 

 

でもね・・・なんですよ。

 

それはやっぱり性的欲求というよりは、精神的欲求のほうが強いんです。

 

これは本当にキレイゴトではなく、文字どおり

「身も心もひとつになりたい」といったほうが正しいかもしれません。

 

誤解のないように補足しておきますが、もちろんツインレイ以外との恋愛でも、

こうした感情になることは、ままあることだと思います。

 

基本的に女性が一人の男性に心底、惚れた場合、こうした感情になるのは自然なことだと思います。

 

ですが、これはあくまでも、わたしが「一人でレイさんとの性行為を想像しているとき」に

思うことであり、少なくともわたしがレイさんの傍にいるとき・・・

 

少なくともわたしがリアルにレイさんの傍にいるときには、

 

 

触れたいけど触れられない・・・

 

 

むしろ触れてはいけないような気がする・・・

 

 

そんな気持ちになってしまって、そんなことを考えてはいけないような気持ちになるんです。

 

とはいえ、それとはべつに「レイさんに触れたい」想いはやっぱりありますし、

ただただ傍でくっついて、そのままひとつになってしまいたい想いになることもあります。

 

ただしそれはエロスな感情というよりも、離れられない感覚に近いんですよね。

 

とにかく傍にいることが心地よくて、離れたくない、離れられない・・・みたいな。

 

その延長に性行為があるといえばあるのかもしれないですが、

正直、やっぱり「性行為そのもの」は、そんなに強く求めてないんですよね、、、

 

それよりは、「ただ傍にいたい」「離れたくない」といった気持ちのほうが圧倒的に大きいんです。

 

 

 

ですから、わたし個人の経験則では、ツインレイに対して「強い性的欲求」が湧くというのは、

現状では理解しがたいものがあります。

 

もちろん性的欲求そのものを否定するつもりはないのですが、

やはり「強い性的欲求」はツインレイに対しては、湧き上がらないと思うのです。

 

しつこいようですが、ツインレイとはいっても生身の人間同士であり、男と女である以上、

性的欲求がゼロってことはないと思いますし、わたしだってゼロではありません。

 

ですが、やはりそれ以上に精神的欲求・・・

 

もっというと、いわゆる「魂がひとつになりたがっている欲求」のほうが遥かに強く、

それが男性のツインレイが女性のツインレイから目が離せなくなるといわれる理由のひとつであり、

またツインレイから得られる一体感に、やはりエロスの要素がほとんどないことからも、

相手の男性(もしくは女性)に強い性的欲求を感じる場合、その相手がツインレイである可能性は、

低いのではないかなと考えます。

 

 

※余談ですが、わたしが「もしかしたら、この人はツインフレームなんじゃないか・・・」

と思っている男性が一人いるのですが(現時点では、自分の中での確信は得ていません)

この人に対してもわたしはやはり、性的欲求はまったくありません。

 

それでいて男性的な魅力をめちゃめちゃ感じつつも、ものすごい敬愛の念がありますので、

やはりツインの相手には欲情というのはあまりないのではないかと考えています。

 

とはいえ、レイさんとのこともふくめて、このへんはまだまだ検証の余地はありますけどね。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


「相談」とは「モヤモヤをアウトプットする」こと。2017.10.17

 

 

上記の記事の中で、とても秀逸な一文があったのでご紹介。

 

「相談ベタってのはね、悩みがはっきりしないと相談してはいけない、と思う人のことだよ」

 

コレほんとそのとおりなんですよね。

 

そもそも何が悩みなのかわからないけど、なんだかモヤモヤしている・・・ってのは、

誰もが経験していることですよね。

 

でもそこでみんな「こんなことを話したらいけないんじゃないか・・・」と思ってしまって、

自分のなかにためこんでしまって、独断で判断して結果、大やけどを負う・・・なんてことも、

わりとよくある話なんです。

 

もちろん恋愛においてもね。

 

 

 

ちなみに上記の記事ではさらにこんな名文が。

 

「相談ってのは、もっとアバウトなんだよ。

モヤモヤっとして、何が課題なのかもわからない、でも悩んでいることはわかる。

そんなときにとりあえず誰かに話してアウトプットしてみる。それが相談」

 

わたしがいつも「話においでね」と言っているのは、まさにココなんです。

 

まずはあなたのなかにあるモヤモヤをアウトプットして、そこでようやく課題がみつかる。

 

その先は、その問題解決について、またあれこれ考えていくわけだけれど、

この状態を上記の筆者は「会議」と呼んでいて、まさにそのとおりだなと思ったんですよね。

 

 

だからトークセッションで、まずは話して、あなたのなかにある課題をみつける。

 

そして次にそこから、その問題解決をするため、作戦会議を立てる。

 

この作戦会議には、占いを使う場合もあれば、必要としない場合もあるので

一概にはいえないけれど、まずは話すこと。

 

これがなにより大事なんです。

 

 

 

そもそも悩みのモヤモヤのなかにいる状態で、ひとりで課題をみつけて、

それをまとめてから相談するなんて、ものすごくハードルが高いですよ。

 

っていうか、その状態にたどりつくまでのあいだに、たいていおかしなことやってる。

 

やらかしてる。

 

で、その状態できても、もう遅いよ、、、っていうね。

 

そういう人、ホントたくさんいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

相談ってね、

 

「何が悩みなのかはわからないけど、なんだかモヤモヤしていて、

だけど悩んでいることはわかるから、ひとまずソレをアウトプットしてみること」

 

なんです。

 

まずはソレをしなきゃ始まらないんです。

 

それを先延ばしにしちゃうから、手遅れになってしまったり、

おかしな方向へ進んでしまったりするんです。

 

だから「話においでね」って、わたしはいつも言ってるんです。

 

 

あなたがもし、今あるその悩み=モヤモヤを、きちんと解決したいのであれば、

まずはソレをアウトプットしにきてください。

 

手遅れになってからじゃ、ほんとうに遅いのですから。

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


独身女性の不倫恋愛における2つのゴール~あなたはどっち?~2017.10.17

先ほどはW不倫についてのゴールについて書いたので、

今回は「女性の側が独身の不倫」について。

 

 

 

 

この場合はね、一概にはいえないけれど、

やっぱり圧倒的に結婚を望んでいるケースが多いんですよね。

 

W不倫のケースと逆に、「自分が結婚を望んでいることに気づいていない」ケースが多いんです。

 

本当は望んでいるのにね、その気持ちに無意識のうちにフタをしてしまっていることが多い。

 

もちろんそれは、なにより自分自身の自尊心を守るためなんだけど、

そのことに気づいていない人も、案外多いんですよね。

 

もちろんハッキリと「彼に離婚してもらって、結婚したい!!」と明言する女性もたくさんいるけれど、

そんなふうに自分の想いや欲望をストレートに出せない女性も、現実には多い。

 

そうやって自分の気持ちや本心をごまかして、

「彼のことは好きだけど、彼の家庭を壊してまでは・・・」って、自分の自尊心を必死に守る。

 

そんな独身女性も少なくないんです。

 

 

 

 

 

でね、ここからが本筋なんだけど、もしあなたが本気で「恋愛」を求めているのであれば、

わたしはべつに不倫恋愛をしてもかまわないと思うんです。

 

もちろんけっしてオススメはしないけれど、きちんと大人の自己責任のもとで、

自分の意志でその恋を選ぶのであれば、それは全然OKだと思います。

 

もちろん、その恋には少なからずの切なさはあると思うけど、そういうのもひっくるめて、

わたしはその恋を応援するし、ときに苦しい想いを吐き出したければ、いつだって聞いてあげる。

 

そのためにトークセッションがあるわけだからね。

 

 

でもね、やっぱり心のどこかで「結婚」を意識するのであれば、

少なくともその彼との未来に夢を見ることはやめたほうがいい。

 

これは本当に何度も言っていることだけれど、男性はそんなかんたんに離婚したりしない。

 

たとえば彼があなたのことを本気で愛していたとしても、それでもまっとうな男性は、

そんなかんたんに自分の家族を捨てたりなんかしない。

 

それはある意味、正常な感覚。

 

逆に、かんたんに自分の家族を捨てられる男性は、いつかあなたを捨てることも平気でする。

 

そんな男性と結婚したって、その先にしあわせはないよね?

 

そこはね、ホント冷静になって考えてほしい。

 

「わたしだけは特別」なんて、そんな思いこみで彼を盲目的に信じないでほしい。

 

っていうか、信じちゃダメ。

 

そんなのかんたんに裏切られるんだから。

 

男なんて、本当に勝手なんだから。

 

男なんて、そういう生き物なんだから。

 

そこはね、ちゃんと頭のなかに入れておかなきゃいけない。

 

 

 

もちろん一概にはいえないけれど、独身女性の不倫恋愛の場合、

圧倒的にその先には「結婚」を求めているケースが多い。

 

でもそれはあたりまえのことだよね。

 

好きなんだもん。

 

好きな人と結婚をしたいと思うことは、とても自然な感情であり、当然のこと。

 

でもね、だったら、やっぱり今の彼とは別れることを考えなきゃダメ。

 

不倫恋愛を結婚にもっていくのは、そうとう至難の業だから。

 

また、それ相応の時間がかかることだから。

 

そしてそれだけ多くの時間を費やしても、それがかなうかどうかの保証なんてないのだから。

 

そのときに、あなたが後悔しないでいられる?ってことなんだよ。

 

 

 

あなたが彼との結婚を望むことじたいは、否定しない。

 

そもそも好きじゃなきゃ不倫なんてしないだろうし、好きな人と結婚をしたいと思うことは、

とても自然な感情だから、それじたいを否定はしない。

 

でもね、あなたは確実に年老いるんだよ。

 

確実に老いていく。

 

そのことは否定しようのない事実なんだよ。

 

あなたは確実に今よりも醜く衰えるいくんだよ。

 

それはもう絶対的な現実として、あなたに起こるできごとなんだよ。

 

そのことをふまえたうえで・・・もう一度訊きます。

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

菅野 萌のLINE@のQRコード

line%ef%bc%a0

 

菅野 萌のLINE@
友だち追加数

 

 

菅野 萌のFacebook

※FB@プライベート

 

菅野 萌のFacebookページ

※FB@オフィシャル

 

菅野 萌のTwitter



Instagramやってます♪

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。

 

 

★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★

 

★お問い合わせはコチラ★

 

 


Top